めまい

めまい

全身

目次

項目をクリックすると該当箇所へジャンプします。

概要

めまいとは、自分の周囲が動いていないのに動いているように感じられる感覚の異常です。

めまいの性状は、ぐるぐる回っているように感じる回転性めまい、ふわふわする・ぐらぐらする非回転性めまい、気が遠くなる・血の気が引いていく失神性めまいに大別されます。疲れやストレスでも起こることの多いめまいですが、中には脳卒中などの重大な病気が原因になっていることもあります。診察を受けて、原因をはっきりさせておくことが大切です。

原因

めまいの多くは耳の病気が原因となって起こります。また、脳の病気などが原因になっていることもあり、割合としては耳の病気が約6割、脳の病気が約1割、その他が約3割といわれています。

耳の病気が原因のめまい

わたしたちの体には姿勢のバランスを保つ機能が備わっています。その機能を司る場所のひとつが耳の中にある三半規管と耳石器で、この場所に何らかの異常がみられると、めまいが起こります。

このような耳の病気が原因のめまいは、ぐるぐる回っているように感じる回転性めまいが大半を占め、吐き気・嘔吐や難聴(耳が聞こえづらくなる)、耳鳴りなどの症状が伴うことが多くあります。

脳の病気が原因のめまい

脳の病気が原因で起こるめまいは、回転性めまいのこともあれば、ふらふらする・ぐらぐらする非回転性めまいのこともあります。脳の病気ではめまいだけが起こることはまれで、多くは頭痛や麻痺、ろれつが回らないなどの症状が伴います。脳の病気は危険性が高く、治療が遅れると命を落とすこともあるため、このような症状が伴う場合には注意が必要です。

耳や脳以外が原因のめまい

高血圧や低血圧、貧血、ストレス、更年期障害などでもめまいが起こる場合があります。主に脳血流量の減少や自律神経などが原因で、気が遠くなる・血の気が引いていく失神性めまいが多いとされています。

めまいの原因となる具体的な原因については以下の記事を参照してください。

めまい
概要・原因・症状・...

症状

めまいの程度が強い場合やめまいの継続時間が長い場合などでは、気分が悪くなり、吐き気・嘔吐が伴うことが多くあります。また、難聴や耳鳴りなどの症状もよくみられます。

めまいに伴って起こりやすい症状や、似ている症状の詳細については以下の記事を参照してください。

なお、立ちくらみやふらつきもめまいと表現されることがありますが、状態によっては区別される場合もあります。

立ちくらみ・ふらつきに関する詳細は以下の記事を参照してください。

治療

めまいを引き起こす原因によって治療法は大きく異なりますが、一般的に行われることの多い治療には以下のようなものがあります。

耳の病気が原因のめまいの治療

耳の病気が原因の場合には、薬の内服や静脈注射、点滴などの内科的治療が一般的です。良性発作性頭位めまい症に対しては耳石置換法という一種の理学療法、一部の病気では手術が選択される場合もあります。

脳の病気が原因のめまいの治療

脳の病気は命に関わるおそれがあることから、カテーテル治療や開頭手術などが緊急的に行われる場合もあります。軽度であれば薬の内服や点滴などでの治療が中心になりますが、軽度でも多くの場合、入院が必要になります。

耳や脳以外が原因のめまいの治療

高血圧や低血圧、貧血、ストレス、更年期障害などに対する治療は、主に薬や漢方による薬物療法が行われます。並行して食事や運動、睡眠など生活習慣の改善も必要になります。

「めまい」に関連する他の症状