田村 裕昭 先生のプロフィール

田村 裕昭 先生

たむら ひろあき

田村 裕昭 先生

公益社団法人 北海道勤労者医療協会 勤医協中央病院 院長

専門分野

リウマチ膠原病内科、AAアミロイドーシスの臨床

紹介

初期研修終了後、地方診療所所長経験後、1983年から本格的にリウマチ診療に携わる。1986年から87年にかけて順天堂大学膠原病内科で臨床ならびに研究に従事。その後、勤医協札幌丘珠病院にてリウマチのリハビリテーションを学び、1996年から勤医協中央病院にてリウマチ膠原病およびAAアミロイドーシスの臨床と研究に取り組んできた。2002年勤医協中央病院総合診療病棟開設の中心メンバー。2006年NPO法人北海道プライマリ・ケアネットワーク設立(~2016副代表理事)。

略歴

1981年 北海道大学医学部卒業
1986年 順天堂大学膠原病内科に出向研修
1988年 勤医協札幌丘珠病院内科科長
1996年 勤医協中央病院内科科長
2000年 勤医協中央病院副院長
2008年 勤医協中央病院院長

所属学会・資格・役職など

日本リウマチ学会 指導医・専門医
日本内科学会 総合内科専門医・認定内科医
北海道膠原病談話会世話人

受賞・著書・論文など

【受賞】
日本リウマチ友の会賞 2010年
【著書】
今日の治療指針 アミロイドーシス 、医学書院、2013年
アミロイドーシス診療ガイドライン2010 厚労省難治性疾患克服研究事業
ステップアップ リウマチ・膠原病診療 腎病変へのアプローチ、文光堂、2000年
【論文】
早期慢性関節リウマチ患者血清中MMP-3濃度測定の臨床的意義 リウマチ科 20(6):553-559,1998
関節リウマチに続発するAAアミロイドーシスの現況と課題 日臨免誌 32(1):35-42,2009
The effect and problem of anti-TNFα agents in patients with AA amyloidosis secondary to rheumatoid arthritis. Mod Rheumatol 18:s224,2008
「地域に根差した研修」の意義と当院における取り組み 日内会誌 98(7):1780-1785,2009

田村 裕昭先生 の所属する医療機関

勤医協中央病院

TEL: 011-782-9111

勤医協中央病院

北海道札幌市東区東苗穂五条1丁目9-1

札幌市営地下鉄東豊線「新道東」駅 バス利用可能(中央バス 東78番 東営業所行き 伏古10条5丁目下車 徒歩5分) 車15分

札幌市営地下鉄南北線「北34条」駅 バス利用可能(中央バス 東78番 東営業所行き 伏古10条5丁目下車 徒歩5分) 車18分

- -

受付時間: 8:00〜11:30 12:30〜16:00 土曜AMのみ 予約制、紹介状持参を推奨 診療はAM9:00、PM13:30開始 科により異なる 第4土曜休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 整形外科 泌尿器科 婦人科 眼科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 乳腺外科

院長インタビュー