小林 滋 先生のプロフィール

小林 滋 先生

こばやし しげる

小林 滋 先生

順天堂大学第一外科

専門分野

一般外科、消化器外科

紹介

1980年に順天堂大学医学部を卒業後、外科医師として経験を積む。2002年に東京臨海病院 外科部長、2007年に同病院 副院長を経て、2016年には同病院 院長に就任。一般外科・体表の外科手術および消化器疾患に対する診断と外科治療を専門としており、特に、肝・胆・膵疾患に対する治療および胃・大腸に対する腹腔鏡を用いた低侵襲手術等も行っている。また、東京臨海病院の病院長として積極的なチーム医療の導入など、病院改善の取り組みに尽力している。

略歴

1980年 順天堂大学医学部卒業
1980年 順天堂大学医学部附属順天堂医院 外科臨床研修医
1988年 Clinical Observer, Sloan-Kettering Cancer Center, New York, USA
1988年 公立葛南病院 外科医長
1990年 順天堂大学医学部外科学教室(外科学第1)助手
1990年 外務医務官(湾岸危機における在Saudi Arabia日本医療団)
1995年 順天堂大学医学部外科学教室(外科学第1)臨床講師
1996年 Transplant Fellow, Queensland Liver Transplant Service and University of Queensland, Brisbane, Australia.
              Visiting Scientist, Queensland Institute of Medical Research, Brisbane, Australia.
1997年 順天堂大学第1外科学教室臨床講師(総合診療科出向)
2002年 日本私立学校振興・共済事業団 東京臨海病院 外科部長
2007年 日本私立学校振興・共済事業団 東京臨海病院 副院長
2016年 日本私立学校振興・共済事業団 東京臨海病院 病院長

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本外科学会指導医、日本消化器内視鏡学会指導医
日本消化器病学会指導医、日本消化器外科学会認定医
日本がん治療認定医機構 暫定教育医・がん治療認定医
日本成人病(生活習慣病)学会認定管理指導医・評議員、認定ICD
日本医師会認定産業医、日本体育協会認定スポーツドクター
日本内視鏡外科学会評議員、日本肝・胆・膵外科学会評議員
日本腹部救急医学会評議員、日本消化器内視鏡学会関東地方会評議員
日本救急医学会関東地方会幹事、日本医療経営学会理事

受賞・著書・論文など

【受賞】
厚生労働大臣表彰、2009年
【著書】
1, Nishioka K, Kobayashi S, Sakakibara N: Pathogen oriented prevention of hepatocellular carcinoma in Japan. Recent advances in management of digestive cancers, Takahashi T (ed.), 56-61, Spring-Verlag, Tokyo,1993
2. 小林滋・編著、榊原宣・監修:外科レジデント基本マニュアル:金原出版 1994
3. 小林滋:名医のわかりやすい胆石・胆嚢炎.同文書院 2002
4. 小林滋:腹腔鏡下手術との出会い、内視鏡医療―創造と実践―,佐藤信紘編著,メディカルレビュー社98-100,2006
5. 小林滋:内視鏡診療の教育と研修、内視鏡の研究・研修―名内視鏡医の取り組み―,佐藤信紘編著,メディカルレビュー社143-145,2006
【論文】
1. Kobayashi S, Shiomi S, Sakamoto K, Maekawa T, Aramaki N, Sakakibara N: To avoid complications during laparoscopic cholecystectomy. Arch

【受賞】
厚生労働大臣表彰、2009年
【著書】
1, Nishioka K, Kobayashi S, Sakakibara N: Pathogen oriented prevention of hepatocellular carcinoma in Japan. Recent advances in management of digestive cancers, Takahashi T (ed.), 56-61, Spring-Verlag, Tokyo,1993
2. 小林滋・編著、榊原宣・監修:外科レジデント基本マニュアル:金原出版 1994
3. 小林滋:名医のわかりやすい胆石・胆嚢炎.同文書院 2002
4. 小林滋:腹腔鏡下手術との出会い、内視鏡医療―創造と実践―,佐藤信紘編著,メディカルレビュー社98-100,2006
5. 小林滋:内視鏡診療の教育と研修、内視鏡の研究・研修―名内視鏡医の取り組み―,佐藤信紘編著,メディカルレビュー社143-145,2006
【論文】
1. Kobayashi S, Shiomi S, Sakamoto K, Maekawa T, Aramaki N, Sakakibara N: To avoid complications during laparoscopic cholecystectomy. Arch Jpn Chir 63: 173-180,1994
2. Kobayashi S, Isayama F, Ono K, Sakamoto K, Hayashida Y, Sakakibara N, Aramaki N: Laparoscopic wedge resection for submucosal tumor of the stomach. Dig Endosc 8:220-224,1996
3. Kobayashi S, Lord R, Goto S, Chiba S, Okumura K, Nagaoka I: Production of IL-2 by hepatocytes in allografted liver of rats. Transplant Immunol 5:237-239,1997
4. Kobayashi S, Goto S, Lord R, Shimizu Y, Swanson S, Vari F, Edwards-Smith C, Chiba S, Pan TL and Chen CL: The analysis of immunosuppressive proteins in serum of liver transplanted rats by using an anti-LSF-1 affinity column. J Surg Res 80: 58-61,1998
5. Kobayashi S, Goto S, Lord R, Chiba S, Vari F, Okumura K, Nagaoka I: Cytokine expression in hepatocytes of allografted rat liver. Transplant Proc 30:2982-2983,1998
6. Chiba S, Goto S, Vari F, Lord R, Edwards-Smith C, Kobayashi S, Ochiai T, Isono K: The characterization of reconstituted passenger leukocytes on the induction of tolerance in rat liver transplantation. Transplant Int 10:350-356,1997
7. Sakamoto K, Kitajima M, Shirota S, Watabe S, Okuzawa A, Matsuda M, Ono K, Kobayashi S, Kamano T, Tsurumaru M, Hirai S: .Clinicopathological study of unsuspected gallbladder cancer diagnosed after laparoscopic cholecystectomy. .Digestive Endoscopy 15;14-18,2003
8. Kobayashi S, Sasaki M, Goto T, Asakage N, Sekine M, Suzuki T, Tsukada K, Yamasaki S, Ukawa S: Endometrioid carcinoma arising from endometriosis of the rectosigmoid. Digestive Endoscopy22:59-61,2010
9. Suzuki T, Iwamoto N, Mouri K, Kunii Y, Tsukada K, Orihata M, Kobayashi S: A case of breast cancer associated with multiple bone metastases successfully treated with Denosumab and Capecitabine. Juntendo Madical Journal 60:161-165,2014
10. Iwamoto N, Suzuki T, Tsukada K, Kunii Y, Haragichi Y, Orihata M, Kobayashi S, Yamasaki S: Metastasis of breast cancer to the appendix causing acute appendicitis.Juntendo Madical Journal 60:349-352,2014

続きを見る

小林 滋先生 の所属する医療機関

東京臨海病院

TEL: 03-5605-8811

東京臨海病院

東京都江戸川区臨海町1丁目4-2

東京メトロ東西線「西葛西」駅 都バス 西葛27 臨海町二丁目団地前行 東京臨海病院前下車 バス10分

JR京葉線「葛西臨海公園」駅 徒歩20分

- -

受付時間: 8:00~11:00 土曜8:00~10:30 原則紹介制、一部診療科予約制 診察は9:00開始、PMは予約診療のみ 科により異なる 第1・3・5土曜休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科

院長インタビュー