山下 敏彦 先生のプロフィール

山下 敏彦 先生

やました としひこ

山下 敏彦 先生

札幌医科大学医学部整形外科 教授

専門分野

脊椎・脊髄外科 スポーツ医学 運動器疼痛

紹介

1988年米国ウェイン州立大学留学以来、腰痛などの運動器疼痛のメカニズム解明と治療法の確立に取り組んできた。2014年からは、脊髄損傷に対する自家骨髄間葉系幹細胞移植(静脈内投与)の医師主導治験を責任医師として推進している。脊髄損傷に対する世界初の神経再生治療の実用化が期待されている。

略歴

1983年 札幌医科大学医学部卒業
1987年 札幌医科大学大学院卒業 医学博士取得
1988年- 米国ウェイン州立大学ポスドク留学
1996年- 札幌医科大学整形外科 講師
1999年- 札幌医科大学整形外科 助教授
2002年- 札幌医科大学整形外科 教授
2014年‐札幌医科大学附属病院長

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本整形外科学会 専門医・代議員(2019年学術総会長予定)
日本脊椎脊髄病学会 指導医・理事
日本整形外科スポーツ医学会 理事(2016年学術集会長)
日本臨床スポーツ医学会 理事
日本疼痛学会 理事(2016年学術集会長)
日本運動器疼痛学会 理事(2009年学術集会長)
日本臨床バイオメカニクス学会 評議員(2016年学術集会長)
日本運動器移植・再生医学研究会 幹事(2018年学術集会長予定)
日本体育協会公認スポーツドクター

受賞・著書・論文など

【受賞】
北海道整形災害外科学会 ルセル学術奨励賞、1991年
日本整形外科学会 学会奨励賞、1995年
米国整形外科アカデミー(AAOS)Kappa Delta Award、1995年
北海道知事賞、北海道医師会賞、2008年

【著書】
運動器の痛み 診療ハンドブック、南江堂、2007年
スポーツと腰痛 メカニズム&マネジメント、金原出版、2011年
カラーアトラス 脊椎・脊髄外科、中外医学社、2012年
こどものスポーツ障害 診療ハンドブック、中外医学社、2013年
スポーツ傷害のリハビリテーション science & practice 第2版、金原出版、2017

【論文】
Yamashita T, Cavanaugh JM, El-Bohy AA, Getchell TV, King AI. Mechanosensitive afferent units in the lumbar facet joint. J Bone Joint Surg 1990, 74A:865-870.

Yamashita T, Ishii S, Oota I.Effect of muscle stretching on the activity of neuromuscular transmission. Med Sci Sports Exerc 1

【受賞】
北海道整形災害外科学会 ルセル学術奨励賞、1991年
日本整形外科学会 学会奨励賞、1995年
米国整形外科アカデミー(AAOS)Kappa Delta Award、1995年
北海道知事賞、北海道医師会賞、2008年

【著書】
運動器の痛み 診療ハンドブック、南江堂、2007年
スポーツと腰痛 メカニズム&マネジメント、金原出版、2011年
カラーアトラス 脊椎・脊髄外科、中外医学社、2012年
こどものスポーツ障害 診療ハンドブック、中外医学社、2013年
スポーツ傷害のリハビリテーション science & practice 第2版、金原出版、2017

【論文】
Yamashita T, Cavanaugh JM, El-Bohy AA, Getchell TV, King AI. Mechanosensitive afferent units in the lumbar facet joint. J Bone Joint Surg 1990, 74A:865-870.

Yamashita T, Ishii S, Oota I.Effect of muscle stretching on the activity of neuromuscular transmission. Med Sci Sports Exerc 1992, 24:80-84.

Yamashita T, Cavanaugh JM, Ozaktay AC, Avramov AI, Getchell TV, King AI. Effects of substance P on mechanosensitive units of tissues around and in the lumbar facet joint. J Orthop Res 1993, 11:205-214.

Yamashita T, Minaki Y, Oota I, Yokogushi K, Ishii S. Mechanosensitive afferent units in the lumbar intervertebral disc and adjacent muscle. Spine 1993, 18:2252-2256.

Yamashita T, Minaki Y, Ozaktay AC, Cavanaugh JM, King AI. A morphological study of the fibrous capsule of the lumbar facet joint. Spine 1996, 21: 538-543.

Yamashita T, Ishii S, Usui M. Pain relief after nerve resection for post-traumatic neuralgia. J Bone Joint Surg 1998, 80-B: 499-503.

Yamashita T, Minaki Y, Takebayashi T, Sakamoto N, Ishii S. Neural response of mechanoreceptors to acute inflammation in the rotator cuff of the shoulder joint in rabbits. Acta Orthop Scand 1999, 70: 137-140.

Yamashita T, Kanaya K, Yokogushi K, Ishikawa Y, Minami R. Correlation between spinal deformity and pulmonary function in Duchenne muscular dystrophy. J Pediatr Orthop 2001, 21: 113-116.

Yamashita T, Kanaya, K, Kawaguchi S, Murakami T, Yokogushi K. Prediction of progression of spinal deformity in Duchenne muscular dystrophy. Spine 2001, 26: E223-E226.

Yamashita T, Kanaya K, Takebayashi T, Sekine M, Kawaguchi S, Katahira G. A quantitative analysis of sensory dysfunction in lumbar radiculopathy using current perception threshold testing. Spine 2002, 27: 1567-1570.

Yamashita T, Takahashi K, Yonenobu K, Kikuchi S. Prevalence of neuropathic pain in cases with chronic pain related to spinal disorders. J Orthop Sci, 2014, 19: 15-21.

続きを見る

山下 敏彦先生 の所属する医療機関

札幌医科大学附属病院

TEL: 011-611-2111

札幌医科大学附属病院

北海道札幌市中央区南一条西16丁目291

札幌市営地下鉄東西線「西18丁目」駅 5・6番出口 徒歩3分

札幌市電一条線「西15丁目」駅 徒歩3分

- - -

受付時間: 8:45~11:00 原則紹介制、予約は紹介元医療機関経由のみ 診療時間9:00~17:30 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

院長インタビュー