今井 耕輔 先生のプロフィール

今井 耕輔 先生

いまい こうすけ

今井 耕輔 先生

東京医科歯科大学小児科 茨城県小児・周産期地域医療学 准教授

専門分野

原発性免疫不全症
造血幹細胞移植(骨髄移植・臍帯血移植)
小児血液・免疫・腫瘍疾患

紹介

こどものために働く職業として、小児科医を目指し、東京医科歯科大学医学部卒業後、一貫して原発性免疫不全症(PID)の診療、原因遺伝子の研究、病態の解明、治療法の開発、疾患啓発活動に携わる。PIDの究極の早期発見・早期治療につながる新生児マススクリーニングの全国実施に向けて、日本免疫不全・自己炎症学会(JSIAD)と、患者会「PIDつばさの会」とともに啓発活動に尽力している。

略歴

1992年 東京医科歯科大学 医学部医学科 卒業
1992年 東京医科歯科大学医学部附属病院 小児科医員(研修医)
1992年 土浦協同病院(茨城県) 小児科勤務医
1999年 東京医科歯科大学大学院 医学系研究科博士課程修了、医学博士
1999年 東京医科歯科大学医学部附属病院 小児科医員
2000年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 発生発達病態学分野助手
2001年 フランス国立衛生医学研究所U429発生病態免疫学研究部門(ネッケル小児病院内)研究員
2004年 防衛医科大学校病院 小児科助手
2006年 防衛医科大学校病院 医療情報部副部長(講師)
2008年 防衛医科大学校病院 医療情報部副部長(准教授)
2011年 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 茨城県小児・周産期地域医療学 准教授(現職)
客員研究員
2006年 理化学研究所免疫アレルギー科学総合研究センター(統合医科学研究センター)(現職)
2013年 国立成育医療研究センター 客員研究員

所属学会・資格・役職など

日本小児科学会(専門医・指導医、Pediatric International 副編集長、倫理委員会、遺伝学的検査小委員会、小児慢性疾病患者の移行支援WG)
日本免疫不全・自己炎症学会理事
アジア太平洋免疫不全症学会(APSID)理事(移植・細胞治療WG長)
日本小児感染症学会(評議員、社会保険委員会、専門医委員会)
日本小児血液・がん学会(評議員、学術・調査委員)
日本造血細胞移植学会(認定医、評議員、遺伝性疾患WG)
ヨーロッパ免疫不全症学会(ESID)
アメリカ臨床免疫学会(CIS)
日本臨床免疫学会(評議員)
日本免疫学会
日本血液学会
がん治療認定医日本遺伝子治療学会
日本マススクリーニング学会(評議員)
日本人類遺伝学会(臨床遺伝専門医)
NPO法人PIDつばさの会理事

受賞・著書・論文など

1. Imai K, et al. Human uracil-DNA glycosylase deficiency associated with profoundly impaired immunoglobulin class-switch recombination. Nat Immunol, (2003). 4, 1023-8.
2. Imai K, et al. Hyper-IgM syndrome type 4 with a B lymphocyte-intrinsic selective deficiency in Ig class-switch recombination. J Clin Invest, (2003). 112, 136-42.
3. Imai K, et al. Clinical course of patients with WASP gene mutations. Blood, (2004). 103, 456-64.
4. Kamae C, Imai K, et al. Common variable immunodeficiency classification by quantifying T-cell receptor and immunoglobulin κ-deleting recombination excision circ

1. Imai K, et al. Human uracil-DNA glycosylase deficiency associated with profoundly impaired immunoglobulin class-switch recombination. Nat Immunol, (2003). 4, 1023-8.
2. Imai K, et al. Hyper-IgM syndrome type 4 with a B lymphocyte-intrinsic selective deficiency in Ig class-switch recombination. J Clin Invest, (2003). 112, 136-42.
3. Imai K, et al. Clinical course of patients with WASP gene mutations. Blood, (2004). 103, 456-64.
4. Kamae C, Imai K, et al. Common variable immunodeficiency classification by quantifying T-cell receptor and immunoglobulin κ-deleting recombination excision circles. J Allergy Clin Immunol.(2013). 131, 1437-40
5. Nakagawa N, Imai K, et al. Quantification of kappa-deleting recombination excision circles in Guthrie cards for the identification of early B-cell maturation defects. J Allergy Clin Immunol, (2011). 128, 223-225 e2.
6. Morinishi Y, Imai K, et al. Identification of severe combined immunodeficiency by T-cell receptor excision circles quantification using neonatal guthrie cards. J Pediatr, (2009). 155, 829-33.
7. Tsujita Y, Mitusi-Sekinaka K, Imai K, et al. PTEN mutation can cause Activated PI3 Kinase Delta Syndrome (APDS)-like immunodeficiency. J Allergy Clin Immunol. 2016
8. Mitsui-Sekinaka K, Imai K, et al. Clinical features and hematopoietic stem cell transplantations for CD40 ligand deficiency in Japan. J Allergy Clin Immunol. 2015; 136, 1018-1024
9. Kato T, Imai K, et al. RAG1 deficiency may present clinically as selective IgA deficiency. J Clin Immunol. 2015;35, 280-8.
10. Oshima K, Imai K, et al. Hematopoietic stem cell transplantation for X-linked thrombocytopenia with mutations in the WAS gene. J Clin Immunol. 2015;35, 15-21
11. Horiuchi K, Imai K, Mitsui-Sekinaka K, Yeh T-W, Ochs HD, Durandy A, Nonoyama S. Analysis of somatic hypermutations in the IgM switch region in human B cells. J Allergy Clin Immunol. 2014;134, 411–9.
12. Imai K, Shimadzu M, Kubota T, Morio T, Matsunaga T, Park YD, Yoshioka A, Nonoyama S, Female hyper IgM syndrome type 1 with a chromosomal translocation disrupting CD40LG. Biochim Biophys Acta, (2006). 1762, 335-40.
13. Imai K, et al. Analysis of class switch recombination and somatic hypermutation in patients affected with autosomal dominant hyper-IgM syndrome type 2. Clin Immunol, (2005). 115, 277-85.
14. Imai K, et al. The pleckstrin homology domain of the Wiskott-Aldrich syndrome protein is involved in the organization of actin cytoskeleton, Clin Immunol, (1999) . 92. 128-137.

続きを見る

今井 耕輔先生 の所属する医療機関

東京医科歯科大学医学部附属病院

TEL: 03-3813-6111

東京医科歯科大学医学部附属病院

東京都文京区湯島1丁目5-45

JR中央・総武線「御茶ノ水」駅 東京メトロ丸ノ内線も利用可能 徒歩3分

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水」駅 徒歩5分

- - -

受付時間: 8:30~14:00 原則、全診療科完全紹介制(初診予約受付) 診療は9:00開始 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 乳腺外科

今井 耕輔 先生 の記事