梶山 潔 先生のプロフィール

梶山 潔 先生

かじやま きよし

梶山 潔 先生

飯塚病院外科統括部長

専門分野

肝胆膵外科

紹介

肝胆膵外科を専門とし、毎年、多くの手術を手がけている。九州大学大学院では消化器がんの形態病理学、特に肝内胆管癌の病理学的研究で実績を上げてきた。現在も、肝胆膵領域のがんについての臨床研究発表を続けている。また、若手外科医の育成にも定評があり、毎年多数の研修医が集まる。

略歴

1990年 高知医科大学医学部卒業
1990年 製鉄記念八幡病院、九州大学医学部附属病院第2外科にて研修
1992年 早良病院外科・胃腸科 医員
1994年 九州大学大学院形態機能病理で研究(医学博士(甲種)取得)
1997年 九州大学医学部附属病院第2外科 医員
1998年 福岡記念病院外科医長
2001年 国立病院機構福岡東医療センター外科 医員
2003年 宗像医師会病院外科 医長
2007年 飯塚病院外科 診療部長
2010年 飯塚病院外科 管理部長   

所属学会・資格・役職など

医学博士(甲種、九州大学)
日本外科学会(認定医、専門医、指導医)       
日本消化器外科学会(専門医、指導医)
日本肝胆膵外科学会(高度技能指導医、評議員)
日本内視鏡外科学会
日本臨床外科学会(評議員)
日本外科系連合学会
日本消化器病学会(専門医, 指導医, 九州支部評議員)
日本消化器内視鏡学会(専門医,指導医,九州支部評議員)
日本消化管学会(認定医、暫定専門医、暫定指導医)
日本肝臓学会(専門医、指導医)
日本胆道学会(指導医)
日本膵臓学会 
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医、暫定教育医
日本臨床腫瘍学会(暫定指導医)
日本癌治療学会
日本化学療法学会(抗菌化学療法認定医)
ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター(ICD)
日本外科感染症学会
日本腹部救急医学会(評議員)
日本Acute Care Surgery学会
九州外科学会(評議員)
福岡救急医学会(評議員)

受賞・著書・論文など

【著書】
BED-SIDE MEMO Surgery   7.膵臓 分担執筆   大道学館出版部 2013年

【論文】(和文も可)
・Shirabe K, Sugimachi K, Harada N, Kayashima H, Maeda T, Tsujita E, Minagawa R, Kajiyama K, Yoshiya S, Maehara Y.  Favorable Prognosis in Patients with Sustained Virological Response to Antiviral Therapy, Including Interferon, for Chronic Hepatitis C Before Hepatic Resection for Hepatocellular Carcinoma.  Anticancer Res.  2015 Dec;35(12):6963-9.
・Nagata S, Harimoto N, Kajiyama K.  Primary hepatic mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma: a case report and literature review.  Surg Case Rep.  Sep 24;1:87. 2015
・Yoshiya S

【著書】
BED-SIDE MEMO Surgery   7.膵臓 分担執筆   大道学館出版部 2013年

【論文】(和文も可)
・Shirabe K, Sugimachi K, Harada N, Kayashima H, Maeda T, Tsujita E, Minagawa R, Kajiyama K, Yoshiya S, Maehara Y.  Favorable Prognosis in Patients with Sustained Virological Response to Antiviral Therapy, Including Interferon, for Chronic Hepatitis C Before Hepatic Resection for Hepatocellular Carcinoma.  Anticancer Res.  2015 Dec;35(12):6963-9.
・Nagata S, Harimoto N, Kajiyama K.  Primary hepatic mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma: a case report and literature review.  Surg Case Rep.  Sep 24;1:87. 2015
・Yoshiya S, Nakanoko T, Koga T, Inokuchi S, Hirose K, Hirayama Y, Taketani K, Yoshida R, Minagawa R, Kai M, Kajiyama K, Maehara Y.  Retrograde Jejunojejunal Intussusception After Gastrectomy: Report of Four Cases.  Anticancer Res.  Dec;35(12):6829-32. 
・Harimoto N, Shirabe K, Ikegami T, Yoshizumi T, Maeda T, Kajiyama K, Yamanaka T, Maehara Y.  Postoperative complications are predictive of poor porgnosis in hepatocellular carcinoma J Surg Res.  2015; 199(2):470-7
・Nakanoko T, Koga T, Taketani K, Hirayama Y, Yoshiya S, Minagawa R, Kai M, Kajiyama K, Maehara Y.  Characteristics and Treatment Strategies for Small Bowel Adenocarcinoma in Advanced-stage Cases. Anticancer Res. 2015 Jul;35(7):4135-8.
・Koga T, Hirayama Y, Yoshiya S, Taketani K, Nakanoko T, Yoshida R, Minagawa R, Kai M, Kajiyama K, Akahoshi K, Maehara Y. Necessity for resection of gastric gastrointestinal stromal tumors ≤ 20 mm. Anticancer Res. 2015 Apr;35(4):2341-4.
・Motomura Y, Akahoshi K, Gibo J, Kanayama K, Fukuda S, Hamada S, Otsuka Y, Kubokawa M, Kajiyama K, Nakamura K. Immediate detection of endoscopic retrograde cholangiopancreatography-related periampullary perforation: fluoroscopy or endoscopy? World J Gastroenterol. 2014 Nov 14;20(42):15797-804.
・Watanabe M, Mine S, Yamada K, Shigaki H, Baba Y, Yoshida N, Kajiyama K, Yamamoto N, Sano T, Baba H. Outcomes of lymphadenectomy for lymph node recurrence after esophagectomy or definitive chemoradiotherapy for squamous cell carcinoma of the esophagus. Gen Thorac Cardiovasc Surg. 2014 Nov;62(11):685-92.
・Harimoto N, Matsuyama H, Kajiyama K, Nagaie T, Ikegami T, Yoshizumi T, Soejima Y, Shirabe K, Ikeda T, Kawanaka H, Uchiyama H, Yamashita Y, Morita M, Oki E, Saeki H, Maehara Y. Significance of stroke volume variation during hepatic resection under infrahepatic inferior vena cava and portal triad clamping. Fukuoka Igaku Zasshi. 2013 Oct;104(10):362-9.
・Ikeda Y, Kajiyama K, Yamashita Y, Ikegami T, Uchiyama H, Soejima Y, Kawanaka H, Ikeda T, Morita M, Oki E, Saeki H, Suehiro T, Mimori K, Sugimachi K, Shirabe K, Maehara Y. Differential expression of insulin-like growth factor 1 in human primary liver cancer. Fukuoka Igaku Zasshi. 2013 Oct;104(10):334-8.
・Abe T, Nagaie T, Miyazaki M, Ochi M, Fukuya T, Kajiyama K. Risk factors of converting to laparotomy in laparoscopic appendectomy for acute appendicitis. Clin Exp Gastroenterol. 2013 Jul 4;6:109-14.
・Abe T, Kajiyama K, Harimoto N, Gion T, Shirabe K, Nagaie T. Composite adeno-endocrine carcinoma of the gallbladder with long-term survival. Int J Surg Case Rep. 2013;4(5):504-7.
・Abe T, Kajiyama K, Harimoto N, Gion T, Shirabe K, Nagaie T. Intrahepatic bile duct recurrence of hepatocellular carcinoma without a detectable liver tumor. Int J Surg Case Rep. 2012;3(7):275-8.

続きを見る

梶山 潔先生 の所属する医療機関

飯塚病院

TEL: 0948-22-3800

飯塚病院

福岡県飯塚市芳雄町3-83

JR筑豊本線「新飯塚駅」 徒歩5分

- - -

受付時間: 8:00〜11:30 原則紹介制、一部診療科予約制 科により異なる 創立記念日(6/1)休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科

梶山 潔 先生 の記事