新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

医療法人 愛風会 さく病院 内科

日本内科学会 内科指導医 日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医 日本糖尿病学会 糖尿病専門医 日本膵臓学会 認定指導医 日本医師会 認定産業医

舩越 顕博 ふなこし あきひろ 先生

国際医療福祉大学教授。福岡山王病院内科部長(膵臓)を経て、2017年4月より医療法人 愛風会 さく病院 内科に着任。1945年生まれ。九州大学医学部卒業。80年から2年間米国ミシガン大学に留学。その後、九州大学病院第三内科医局長や講師、国立病院機構九州がんセンター消化器内科医長などを歴任する。専門は消化器内科学、腫瘍内科学、糖尿病学。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器内科
  • 消化器
  • 膵臓内科
  • 糖尿病
  • 代謝

資格・学会・役職

日本内科学会 内科指導医
日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医
日本糖尿病学会 糖尿病専門医
日本膵臓学会 認定指導医
日本医師会 認定産業医
  • 医療法人 愛風会 さく病院 内科
  • 医学博士 取得
  • 日本糖尿病学会 指導医
  • 日本消化吸収学会 名誉会員/第44回総会会長(JDDW2013)
  • 日本膵臓学会 名誉会員/第38回大会会長
  • 日本消化器病学会 功労会員/九州支部名誉会員/第91回九州支部例会会長/第10回九州支部教育講演会会長/第65回九州支部市民公開講座世話人
  • アメリカ膵臓学会(APA) 会員
  • 雑誌Pancreas Board of Associate Editor

所属病院

さく病院

  • 内科 アレルギー科 リウマチ科 外科 神経内科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 リハビリテーション科 放射線科 呼吸器内科 循環器内科 胃腸内科 糖尿病内科 脳神経内科
  • 福岡県福岡市博多区竹下4丁目6-25
  • JR鹿児島本線(博多~八代)「竹下駅」 東口 徒歩1分
  • 092-471-1139
さく病院

医療記事

来歴等

略歴

1970年 九州大学医学部 卒業
1971年 九州大学医学部第三内科 入局
1978年 医学博士取得
1980年-2年間 米国ミシガン大学留学
1983年 九州大学医学部第三内科 講師
1988年 国立病院九州がんセンター 消化器内科医長
2004年 独立行政法人国立病院機構 九州がんセンター消化器内科医長
2011年 国際医療福祉大学 教授、福岡山王病院膵臓内科部長
2017年 医療法人 愛風会 さく病院 内科

論文

Okusaka, T., Furuse, J., Funakoshi, A., Ioka, T., Yamao, K., Ohkawa, S., Boku, N., Komatsu Y., Nakamori, S., Iguchi, H., Ito, T., Nakagawa, K., Nakachi, K.
Phase II study of erlotinib plus gemcitabine in Japanese patients with unresectable pancreatic cancer
Cancer Sci 102 (425~431) 2011年

Miyasaka, K., Fujimoto, T., Kawanami, T., Takiguchi, S., Jimi, A., Funakoshi, A., Shirasawa, S.
Pancreatic hypertrophy in Ki-ras-induced actin-increasing protein gene knockout mice.
Pancreas 40 (79~83) 2011年

Kindler, HL., Ioka, T., Richel, DJ., Bennouna, J.,  Létourneau, R., Okusaka, T., Funakoshi, A., Furuse,J., Park, YS., Ohkawa, S., Springett, GM., Wasan, HS., Trask, PC., Bycott, P., Ricart, AD., Kim, S., Cutsem, EV.
A double-blind, placebo-controlled, randomised, phase III study of axitinib plus gemcitabine versus placebo plus gemcitabine in patients with advanced pancreatic adenocarcinoma
Lancet Oncol 12 (256~262) 2011年

Ueno, H., Okusaka, T., Furuse, J., Yamao, K., Funakoshi, A., Boku, N., Ohkawa, S.,Yokosuka, O., Tanaka, K., Moriyasu, F., Nakamori, S., Sato, T.
Multicenter phase II study of gemcitabine and S-1 combination therapy (GS therapy) in patients with metastatic pancreatic cancer
Jpn J Clin Oncology 41 (953~958) 2011年

Nihei, N., Sekime, A., Miyasaka, K., Kanai, S., Takiguchi, S., Funakoshi, A.
Administration of ursodeoxycholate failed to prevent sludge and/or gallstone formation in cholecystokinin-1(A) receptor-deficient mice
Biomed. Res.  32 (401~406) 2011年

古川正幸、舩越顕博
高齢者膵癌の臨床的特徴-生活習慣の観点から膵癌の発癌制御は可能か-
消化と吸収 33 (271~280) 2011年

杉本理恵、奥村幸彦、舩越顕博
高齢者肝細胞癌の特徴、治療、予後と栄養の関係
消化と吸収 33 (286~293) 2011年

関目綾子、堀越美祐紀、宮坂京子、瀧口総一、舩越顕博
食事誘導性肥満に対する生物学的性差の影響
消化と吸収 34 (472-476) 2011年

膵癌由来細胞に対するヒト抗インスリン様成長因子1受容体抗体の腫瘍抑制効果
舩越顕博、川波賢子、瀧口総一
膵臓 26 (575~582) 2011年

膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)術前診断におけるFDG-PET有用性の検討
李 倫學、古川正幸、舩越顕博
膵臓 26 (583~588) 2011年

Furukawa, M., Lee, L., Ikegami, T., Maeda, T., Nishiyama, K., Itaba, S., Funakoshi, A.
Giardiasis in the pancreas accompanied by pancreatic cancer
Pancreas 40 (168~169) 2011年

奥村幸彦、杉本理恵、田口健一、李 倫學、植田圭二郎、古川正幸、舩越顕博
多発性肝腫瘍を契機にカルチノイドと診断され8年5か月生存し得た膵原発高分化型神経内分泌癌の1例
癌と化学療法 38 (1043~1047) 2011年

Kawanami, T., Takiguchi, S., Ikeda, N., Funakoshi, A.
A humanized anti-IGF-1R monoclonal antibody (R1507) and/or metformin enhance gemcitabine-induced apoptosis in pancreatic cancer cells
Oncology Reports 27 (867~872) 2012年

Miyamoto, S., Sikata, K., Miyasaka, K., Okada, S., Sasaki, M., Kodera, R., Hirota, D., Kajitani, N., Takatsuka, T., Kataoka, HU., Nishishita S., Sato, C., Funakoshi, A., Nisimori, H., Uchida, HA., Ogawa, D., Makino, H.
Cholecystokinin Plays a Novel Protective Role in Diabetic Kidney Through Anti-inflammatory Actions on Macrophage
Diabetes 61 (897~906) 2012年

古川正幸、李 倫學、植田圭二郎、舩越顕博
2型糖尿病に発症する膵癌の臨床的特徴
膵臓 27 145~152 2012

Funakoshi A, Kawanami T, Takiguchi S
Anti-Tumor Effect of the Insulin-Like Growth Factor-1 Receptor (IGF-1R) on Human Pancreatic Cancer Cells in Both In Vitro and In Vivo Studies
Pancreas 26  817  2012

Lee L, Furukawa M, Funakoshi A
Usefulness of FDG-PET imaging in the Preoperative Diagnosis of Intraductal Papillary Mucinous Neoplasm (IPMN)
Pancreas 26  818~819  2012

Sekime A, Horikoshi M, Funakoshi A, Miyasaka K
Sex difference in the effect of alcoholic beverages on gastric emptying in healthy volunteers.
J Physiol Sci  63 S172  2013

Ueno H, Ioka T, Ikeda M, Ohkawa S, Yanagimoto H, Boku N, Fukutomi A, Sugimori K, Baba H, Yamao K, Shimamura T, Sho M, Kitano M, Cheng A-L, Mizumoto K, Chen J-S, Furuse J, Funakoshi A, Hatori T, Yamaguchi T, Egawa S, Sato A, Ohashi Y, Okusaka T, Tanaka M
Randomized phase III study of gemcitabine plus S-1, S-1 alone, or gemcitabine alone in patients with locally advanced and metastatic pancreatic cancer in Japan and Taiwan: Gest study
J Clin Oncol 31 (1640-168) 2013

Sekime A, Horikoshi M, Funakoshi A, Miyasaka K.
Sex difference in the effect of alcoholic beverages on gastric emptying in healthy volunteers: A study using the 13C breath test
Biomedical Research 34 (275-280) 2013

奥村幸彦。杉本理恵、久野晃聖、古川正幸、藤山 隆、田口健一、舩越顕博
好中球貪食能低下に併発した細菌性多発性肝膿瘍の1例
日消誌 110 (1487-1494) 2013

関目綾子、貝原奈緒子、堀越美祐紀、舩越顕博、宮坂京子
コレシストキニン1受容体ノックアウトマウスにおけるアルコール摂取行動の性差
消化と吸収 36(372-376) 2013

Konno K, Takahashi-Iwanaga H, Uchigashima M, Miyasaka K, Funakoshi A, Watanabe M, Iwanaga T.
Cellular and subcellular localization of cholecystokinin (CCK)-1 receptors in the pancreas, gallbladder, and stomach of mice
Histochem Cell Biol 143 (301-312) 2015

【総説】
宮坂京子、舩越顕博
膵外分泌調節と栄養
胆と膵 32 (453~458) 2011年

宮坂京子、舩越顕博
CCKと関連疾患
医薬ジャーナル 47 (2065~2070) 2011年

舩越顕博
膵がんを知ろう
瓊林友の会 62 (8~10) 2011年

舩越顕博
ヒト膵臓の機能と消化吸収
消化と吸収 35 (162-169) 2012

宮坂京子、舩越顕博
栄養代謝統御におけるコレシストキニン(CCK)の役割
臨牀消化器内科 28 (713-718) 2013

舩越顕博
発症ハイリスクグループ
舩越顕博 編集
インフォームドコンセントのための図説シリーズ 膵がん 改訂3版
医薬ジャーナル社 (30-35) 大阪 2013年

舩越顕博
2型糖尿病に発症する膵癌ーその機序と特徴
胆と膵 35 (373-377) 2014

舩越顕博
膵疾患〜診断と治療
福岡県医報 1442 (55) 2013

舩越顕博
糖尿病患者は癌にかかりやすいのですか?疫学のデータについて教えてください。また、どんなメカニズムが癌のリスク上昇に関与しているのですか?
循環器医から寄せられる「糖尿病と血管合併症」に関する100の質問  70~71 2012

宮坂京子、舩越顕博
井上智子、佐藤千史 編集
膵炎
病期・病態・重症度からみた疾患別看護過程+病態関連図 医学書院  542~566 2012

舩越顕博
膵がん診療の温故知新
日本消化器病学会九州支部〜消化器病学の温故知新〜
第100回日本消化器病学会九州支部例会 記念誌 119~120 2012

著書

膵臓-胆道がん、肝臓がん
舩越顕博
技術情報協会 (81~101) 2011年

緊急度・重症度からみた症状別看護過程+病態関連図-腹部膨満(感)-
宮坂京子、舩越顕博
井上智子、佐藤千史 編集
医学書院 (735~741) 2011年

栄養科学イラストレイテッド 臨床医学 疾病の成り立ち-第4章消化管疾患-
宮坂京子、舩越顕博
田中 明、宮坂京子、藤岡由夫 編
羊土社 (80~96) 2011年

栄養科学イラストレイテッド 臨床医学 疾病の成り立ち-第5章肝・胆・膵疾患-
宮坂京子、舩越顕博
田中 明、宮坂京子、藤岡由夫 編
羊土社 (99~114) 2011年

栄養科学イラストレイテッド 演習版 臨床医学ノート 疾病の成り立ち-第4章消化管疾患-
宮坂京子、舩越顕博
田中 明、宮坂京子、藤岡由夫 編
羊土社 (76~92) 2011年

栄養科学イラストレイテッド 演習版 臨床医学ノート 疾病の成り立ち-第5章肝・胆・膵疾患-
宮坂京子、舩越顕博
田中 明、宮坂京子、藤岡由夫 編
羊土社 (93~108) 2011年

舩越顕博 編集
インフォームドコンセントのための図説シリーズ 膵がん 改訂3版
医薬ジャーナル社、大阪 2013年

その他

  • 福岡県対がん協会研究助成、1998年

  • 膵臓病研究財団研究助成、1994年

  • 第81回日本消化器病学会研究奨励賞、1995年

  • 内藤記念財団研究助成、1995年

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。