一般財団法人同友会 藤沢湘南台病院 総長

日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医・大腸肛門病指導医 日本外科学会 外科専門医・指導医 日本救急医学会 救急科専門医 日本消化器外科学会 消化器外科認定医 日本医師会 認定産業医

鈴木 紳一郎 すずき しんいちろう 先生

横浜市立大学を卒業、研修医として医師の基礎を身に着けたのち、藤沢湘南台病院に入職。以降30年近く診療を続けてきた。痔など肛門や大腸に関する患者を受け入れ、また専門とする大腸肛門病を専門とする医師の育成のため、大腸肛門AELICセンターを設立する。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 外科
  • 大腸肛門科

資格・学会・役職

日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医・大腸肛門病指導医
日本外科学会 外科専門医・指導医
日本救急医学会 救急科専門医
日本消化器外科学会 消化器外科認定医
日本医師会 認定産業医
  • 一般財団法人同友会 藤沢湘南台病院 総長
  • 医学博士 取得
  • 日本大腸肛門病学会 評議員
  • 日本消化器内視鏡学会 認定医

所属病院

藤沢湘南台病院

  • 内科 外科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 腎臓内科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 眼科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 消化器内科 糖尿病内科 代謝内科 肛門外科 総合診療科 病理診断科
  • 神奈川県藤沢市高倉2345
  • 小田急江ノ島線 長後 東口  神奈中バス:藤沢湘南台病院前下車  病院シャトルバス(送迎バス)も運行あり 徒歩8分 小田急江ノ島線 長後 東口  神奈中バス(4分):立場ターミナル行き、いずみ野行き 藤沢湘南台病院前下車  病院シャトルバス(送迎バス)も運行あり 徒歩8分 相鉄いずみ野線 いずみ中央 神奈中バス 長後行き 藤沢湘南台病院前下車 バス8分 ブルーライン 立場 神奈中バス 長後行き 藤沢湘南台病院前下車 バス13分
  • 0466-44-1451
公式ウェブサイト
藤沢湘南台病院

医療記事

来歴等

略歴

1982年 横浜市立大学医学部卒業
1982年 横浜市立大学医学部病院 研修医
1984年-国家公務員共済組合連合会平塚共済病院 医員
1986年-財団法人同友会神奈川高座病院 医員
    (現 藤沢湘南台病院)
1987年-済生会横浜市南部病院 医員
1988年-財団法人同友会藤沢湘南台病院
1992年 財団法人同友会藤沢湘南台病院 副院長
1995年 財団法人同友会藤沢湘南台病院 院長
1998年 財団法人同友会藤沢湘南台病院 理事長
2015年 一般財団法人同友会藤沢湘南台病院 総長

論文

(鈴木紳一郎、吉田明、熊本吉一、天野富薫、松本昭彦、桔梗辰三、五島英迪、腸チフス菌が短銃液に検出された胆嚢癌の1つの例、臨床外科、39巻、P.1787~1789、医学書院、1984年)

(鈴木紳一郎、小泉博義、黒沢輝司、赤池信、青山法夫、関野晴夫、南出純二、他、Nodular Pulmonary Amyloidosisの一手術例、横浜医学、36巻、P.207~212、1985年)

(鈴木紳一郎、南出純二、関野晴夫、青山法夫、赤池信、小泉博義、出産3ヶ月後に破裂をきたした胆摘術後肝被膜下血腫の1救命例、日本救急医学会関東地方会雑誌、6巻、P.64~65、1985年)

(鈴木紳一郎、河野一男、松島善視、鈴木信夫、衣笠昭、鈴木和徳、大見良裕、辻中康伸、松島誠、松本昭彦、経直腸的超音波検査を用いた深部痔瘻の画像診断、日本大腸肛門病学会雑誌、42巻、P.280~287,1989年)

(鈴木紳一郎、河野一男、松島誠、大見良裕、鈴木和徳、衣笠昭、鈴木信夫、松島善視、朝倉浩一、安藤和夫、深部痔瘻におけるCT検査の有用性と限界、日本大腸肛門病学会雑誌、43巻、P.400~407、1990年)

(鈴木紳一郎、経直腸的超音波診断法による深部痔瘻の研究、日本大腸肛門病学会雑誌、43巻、P.1301~1310、1990年)

(鈴木紳一郎、田村功、深野史靖、熊切寛、分部敏、川本昌和、片山雄三、五代天偉、安藤耕平、小泉博義、他、活動期潰瘍性大腸炎に対する顆粒球吸着療法の治療成績、横浜医学、57巻、P.465~469、2006年)

(鈴木紳一郎、田村功、深野史靖、熊切寛、分部敏、川本昌和、片山雄三、五代天偉、安藤耕平、小泉博義、他、難治性潰瘍性大腸炎に対する顆粒球吸着療法再施行例の検討、横浜医学、57巻、P.471~475、2006年)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。