新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

市立札幌病院  院長

日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医・泌尿器科指導医

関 利盛 せき としもり 先生

札幌市の自治体病院として、患者さんたちに信頼される良質な医療を提供している市立札幌病院の院長である。また、自身も泌尿器科の一員であり、主に低侵襲手術などを精力的に取り組んでいる。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 泌尿器科
  • 腎血管外科
  • 腎移植
  • 小児泌尿器科
  • 腹腔鏡手術

資格・学会・役職

日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医・泌尿器科指導医
  • 市立札幌病院  院長
  • 医学博士 取得
  • 日本泌尿器内視鏡学会 泌尿器科腹腔鏡手術認定医
  • 日本臨床腎移植学会 腎移植認定医

所属病院

市立札幌病院

  • 内科 血液内科 リウマチ・免疫内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 放射線診断科 放射線治療科 病理診断科
  • 北海道札幌市中央区北十一条西13丁目1-1
  • JR函館本線(小樽~旭川)「桑園駅」 徒歩3分
  • 011-726-2211
市立札幌病院

医療記事

来歴等

略歴

1972年 大分県立大分上野丘高校卒業
1973年 北海道大学教養学部医学進学課程入学
1979年 北海道大学医学部医学科卒業
北海道大学医学部泌尿器科入局
1980年 苫小牧市立病院泌尿器科
1981年 釧路市立病院泌尿器科
1982年 北海道大学医学部附属病院医員
1983年 伊達赤十字病院泌尿器科
1984年 江別市立病院泌尿器科
     北海道大学医学部附属病院医員
1987年 北海道大学医学部附属病院助手
1990年 釧路市立病院泌尿器科部長
1992年 北海道大学医学部附属病院講師
1997年 手稲渓仁会病院腎移植科部長
1999年 市立札幌病院泌尿器科医長
2005年 市立札幌病院泌尿器科副部長      
2007年 市立札幌病院泌尿器科部長
2009年 市立札幌病院理事
2012年 市立札幌病院副院長
2014年 札幌市病院事業管理者
市立札幌病院長

著書

【単著】
1. 関利盛:Ⅲ. 腎移植術 複数腎動脈の再建術,50ー57 (Urologic Surgery シリー ズ腎移植と血管外科 担当編集委員:高橋公太、村井勝 編集委員:村井勝、山 口 脩、松田公志.メデイカルビュー社,東京) 2001
2. 関利盛:特集 私の行っている縫合と吻合の手技・3 血管縫合・吻合、1161―1169 (臨床泌尿器科,医学書院,東京) 2002
【共著】
1. 関利盛、小柳知彦:術者からみた局所解剖 腎血管に対する手術, 264- 269 (臨
床泌尿器科,医学書院,東京) 1997
2. 関利盛、小柳知彦:腎血管性高血圧症の治療外科的療法,87-91 (監修一吉田 修,編集―小柳知彦、村井 勝、大島伸一:新図説泌尿器科学講座 6 腎疾患、神経泌尿器科学、老年泌尿器科学,メディカルビュー社,東京) 2000

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師