多々見 良三 先生のプロフィール

多々見 良三 先生

たたみ りょうぞう

多々見 良三 先生

舞鶴市長

専門分野

循環器科

紹介

約30年にわたり、舞鶴の医療活動に従事し、地域医療に携わった経験をもとに、混乱する舞鶴市の地域医療を再生し、地域にふさわしい新たな地域医療体制を構築するため、平成23年、市長選挙に出馬し、当選。「選択と集中、分担と連携」をコンセプトとする医療再生などの政策の実現が評価され、平成28年、第11回マニフェスト大賞グランプリを受賞。

略歴

1976年 金沢大学医学部卒業
1976年 金沢大学医学部大学院 博士課程入学
1980年 金沢大学医学部大学院 博士課程卒業(金沢大学博士号 医博甲第549号 修得)
1980年 金沢大学医学部第二内科医
1982年 舞鶴共済病院 循環器科医員
1983年 舞鶴共済病院 循環器科医長
1998年 舞鶴共済病院 循環器科部長
2003年 舞鶴共済病院 診療部長 循環器科主任部長
2004年 舞鶴共済病院 副院長兼診療部長
2005年 舞鶴共済病院 病院長
2011年 舞鶴市長(1期目)
2015年 舞鶴市長(2期目)

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本循環器学会認定循環器専門医
日本心血管カテーテル治療学会指導医
日本内科学会認定内科医
日本心血管インターベンション治療学会名誉専門医
第4回日本心血管カテーテル治療学会学術集会 会長

受賞・著書・論文など

【論文】
「原発性高コレステロール血症の治療」:共済医報
「Palmaz-Schatz stentの適応と有用性」:共済医報
「冠不全の治療 家族性高脂血症」:共済医報
「冠動脈硬化の成因と病態 冠動脈硬化のリスクファクター」:現代医療
「高脂血症の診断と治療 プラズマフェレーシス」:現代医療
「冠動脈interventionと再狭窄 再狭窄防止の試みPlasma Apheresis」:現代医療
「エルゴノビン血中濃度と冠スパズムおよび血行動態諸量との関係」:呼吸と循環
「末端肥大症における高脂血症の成因に関する検討-糖尿病の合併がなくV型高脂血症を呈した1例を中心として」:ホルモンと臨床

多々見 良三 先生 の記事