近藤 太郎 先生のプロフィール

近藤 太郎 先生

こんどう たろう

近藤 太郎 先生

近藤医院 院長/公益社団法人東京都医師会 顧問

専門分野

医師会活動、一般内科、神経内科

紹介

東京都渋谷区の近藤医院院長。2003年より東京都医師会理事、11年より副会長、17年から顧問。学校保健、産業保健、地域医療・医療計画、公衆衛生、介護保険など多くの領域を担当してきた。近年では外国人医療領域を主導している。医療機関の視点や患者さんの視点などから多角的に医療を捉える医師として、患者・市民に向けて啓発活動も行っている。

略歴

1989年 慶應義塾大学医学部卒業
1997年 東京都渋谷区に近藤医院を開設、院長
2017年 公益社団法人東京都医師会 顧問

所属学会・資格・役職など

日本医師会 代議員
東京都医師国民健康保険組合 副理事長
慶應義塾大学医学部 内科学 客員講師(神経内科)
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 非常勤講師(医療管理政策学コース)
日本内科学会認定内科医
日本神経学会専門医
認知症サポート医
日本医師会認定産業医
日本臨床内科医会 代議員
東京内科医会 理事
日本医学教育学会 推薦代議員
日本ヘルスサポート学会 フィット・フォー・ワーク研究部会 部会員
医療経済フォーラム・ジャパン 正会員
医療とニューメディアを考える会 世話人
公益財団法人 日本国際医学協会 常務理事
一般社団法人 医薬教育倫理協会 理事
一般財団法人 グローバルヘルスケア財団 理事
特定非営利法人 疾病管理・地域医療連携支援センター 監事

受賞・著書・論文など

【受賞】
渋谷区学校保健表彰、2009年
東京都医師会代議員会 感謝状、2009年 東京都医師会学校医会表彰(功労賞)、2009年
慶應義塾大学医学部三四会奨励賞(社会貢献)、2010年
安全衛生に係る優良事業場、功労者に対する東京労働局長表彰功績賞、2014年
日本医師会優功賞、2015年
東京都国民健康保険委員会委員 感謝状、2017年
【主な論文】
地域包括ケアシステムの概要とかかりつけ医、医師会の役割. 日本臨床内科医会会誌 2017:32(1):49-53
チームアプローチにおける学校医の役割. 学校保健研究 2017:58(6):335-338.
学校医の仕事と実態. 小児科診療 2016:11:1399-1404.
医師会活動と公衆衛生. 公衆衛生 2012:76(4):258-259.
地域医療計画に対する東京都医師会の取り組み. 治療増刊号 2008:90:701-706.
【講演】
講演「診療所での診療ガイドラインの活用について」
公益財団法人日本医療機能評価機構主催『Mindsフォーラム2017』 2017年1月28日開催
講演内容:診療所での診療ガイドラインの活用について(クリックすると外部サイトに移動

【受賞】
渋谷区学校保健表彰、2009年
東京都医師会代議員会 感謝状、2009年 東京都医師会学校医会表彰(功労賞)、2009年
慶應義塾大学医学部三四会奨励賞(社会貢献)、2010年
安全衛生に係る優良事業場、功労者に対する東京労働局長表彰功績賞、2014年
日本医師会優功賞、2015年
東京都国民健康保険委員会委員 感謝状、2017年
【主な論文】
地域包括ケアシステムの概要とかかりつけ医、医師会の役割. 日本臨床内科医会会誌 2017:32(1):49-53
チームアプローチにおける学校医の役割. 学校保健研究 2017:58(6):335-338.
学校医の仕事と実態. 小児科診療 2016:11:1399-1404.
医師会活動と公衆衛生. 公衆衛生 2012:76(4):258-259.
地域医療計画に対する東京都医師会の取り組み. 治療増刊号 2008:90:701-706.
【講演】
講演「診療所での診療ガイドラインの活用について」
公益財団法人日本医療機能評価機構主催『Mindsフォーラム2017』 2017年1月28日開催
講演内容:診療所での診療ガイドラインの活用について(クリックすると外部サイトに移動します)

続きを見る

近藤 太郎先生 の所属する医療機関

近藤医院

TEL: 03-3466-1122

近藤医院

東京都渋谷区富ケ谷2丁目7-8 TKハウス

小田急小田原線「代々木八幡駅」 徒歩7分

- - -

受付時間: 9:00〜12:00 臨時休診あり

診療科目: 内科 小児科 皮膚科

近藤 太郎 先生 の記事