草野 英二 先生のプロフィール

草野 英二 先生

くさの えいじ

草野 英二 先生

独立行政法人地域医療機能推進機構うつのみや病院 院長

専門分野

内科学、腎臓内科、透析医学

紹介

1976年から自治医科大学に赴任後、腎臓内科医としてのキャリアをはじめる。1981年から2年間米国メーヨークリニックに腎臓の基礎研究のため留学、2002年から自治医科大学腎臓内科主任教授に就任。透析を含む腎臓病の第一人者として、臨床・研究ともに日本をリードしており、2014年からJCHOうつのみや病院の院長に就任。教授時代から腎臓の尿細管に存在する老化抑制遺伝子のクロトーに興味を持ち、腎臓病の克服に取り組んでいる。また、最近では経口吸着炭が最終糖化蛋白を腸管で効率的に吸着することから腎臓病や動脈硬化に対する効果に多大な興味を払っている。

略歴

1974年  東北大学医学部卒業
1979年  自治医科大学循環器内科病院助手
1981年  米国メーヨークリニックリ留学
1987年  自治医科大学腎臓内科講師
1993年  自治医科大学腎臓内科助教授
2002年  自治医科大学腎臓内科教授
2013年  宇都宮社会保険病院院長
2014年  JCHOうつのみや病院院長

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本腎臓学会・功労会員・専門医・指導医
日本透析医学会・名誉会員・専門医・指導医
日本腎臓リハビリテーション学会・監事

受賞・著書・論文など

【受賞】
National Kidney Foundation Fellowship Award、1981年
American Heart Association Fellowship Award、1982年
日本腎臓財団学術賞、2013年

【著書】
透析療法における心・血管系合併症と対策 (改訂第2版)、日本メディカルセンター、2008年
腎臓内科診療マニュアル、日本医学館、2010年
腎臓病から見えた老化の秘密、日本医学館、2011年
腎・透析診療最新ガイドライン、総合医学社、2012年
腎臓病は体内浄化すればよくなっていく、総合科学出版、2016年

【論文】
1. Kusano E, Braun-Werness JL, Vick DJ, Keller MJ, and Dousa TP: Effects of chlorpropamide on the urinary concentrating system in the rat with hereditary hypothalamic diabetes insipidus. J Clin Invest 72:1298-1313, 1983.
2. Kusano E: Possible roles of nitric oxide in the blood pressure regulation

【受賞】
National Kidney Foundation Fellowship Award、1981年
American Heart Association Fellowship Award、1982年
日本腎臓財団学術賞、2013年

【著書】
透析療法における心・血管系合併症と対策 (改訂第2版)、日本メディカルセンター、2008年
腎臓内科診療マニュアル、日本医学館、2010年
腎臓病から見えた老化の秘密、日本医学館、2011年
腎・透析診療最新ガイドライン、総合医学社、2012年
腎臓病は体内浄化すればよくなっていく、総合科学出版、2016年

【論文】
1. Kusano E, Braun-Werness JL, Vick DJ, Keller MJ, and Dousa TP: Effects of chlorpropamide on the urinary concentrating system in the rat with hereditary hypothalamic diabetes insipidus. J Clin Invest 72:1298-1313, 1983.
2. Kusano E: Possible roles of nitric oxide in the blood pressure regulation with special reference to hemodialysis patients Clin Exp Nephrol 1:12-19, 1997.
3. Kusano E, Akimoto T, Inoue M, Masunaga Y, Umino, T, Ono S, Ando Y, Homma S, Muto S, Komatsu N, Asano Y: Human recombinant erythropoietin inhibits interleukin-1-stimulated nitric oxide and cyclic guanosine monophosphate production in cultured rat vascular smooth-muscle cells. Nephrol Dial Transplant 14:597-603, 1999.
4. Kusano E, Akimoto T, Umino T, Yanagiba S, Inoue M, Ito C, Ando Y, Asano Y: Modulation of endothelin-1 -induced cytosolic free calcium mobilization and mitogen-activated protein kinase activation by erythropoietin in vascular smooth muscle cells. Kidney Blood Press. 24(3):192-200, 2001.
5. Kusano E. Akimoto T, Sasaki N, Ando Y, Asano Y: Hemodialysis and nitric oxide. J Artif Organs 4:23-29, 2001.
6. Kusano E, Inoue M, Akai Y, Furuya H, Ando Y, Tabei K, Asano Y: Effect of ticlopidine hydrochloride on erythropoietin-induced rise in blood pressure in patients on maintenance hemodialysis. Nephron 91 (4): 654-658, 2002.
7. Kusano E, Murayama N, Ando Y, Meguro T,Asano Y: New aspects pf renal doseases -From urine chekup to kidney transplantaion-1.Renal screening tests. Int.Med 44(4):386-387,2005.
8. Kusano E :Mechanism by which chronic kidney disease causes cardiovascular disease and the measures to manage this phenomenon. Clin Exp Nephrol.15(5):627-33, 2011.
9. Kusano E, Saito O, Akimoto T, Asano Y: Fabry disease: experience of screening dialysis patients for Fabry disease. Clin Exp Nephrol. 18(2):269-73, 2014.
10. Saito O, Kusano E, Akimoto T, Asano Y, Kitagawa T, Suzuki K, Ishige N, Akiba T, Saito A, Ishimura E, Hattori M, Hishida A, Guili C, Maruyama H, Kobayashi M, Ohashi T, Matsuda I, Eto Y: Prevalence of Fabry disease in dialysis patients: Japan Fabry disease screening study (J-FAST).Clin Exp Nephrol. Apr;20(2):284-93, 2016.

続きを見る

草野 英二先生 の所属する医療機関

うつのみや病院

TEL: 028-653-1001

うつのみや病院

栃木県宇都宮市南高砂町11-17

JR東北本線(宇都宮線)「雀宮駅」 バス利用可(関東バス 系統名:雀宮駅・さつき団地・西川田駅東口 JCHOうつのみや病院下車) 車5分

- - -

受付時間: 8:30〜11:30 診療9:00開始、一部診療科はPM診療あり 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 外科 神経内科 脳神経外科 呼吸器内科 呼吸器外科 消化器内科 腎臓内科 循環器内科 小児科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科

草野 英二 先生 の記事