新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

京都第二赤十字病院 院長

日本内科学会 認定内科医・内科指導医 日本血液学会 血液専門医・血液指導医 日本造血細胞移植学会 造血細胞移植認定医 日本臨床腫瘍学会 暫定指導医 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

小林 裕 こばやし ゆたか 先生

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 血液内科
  • 血液内科全般

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医・内科指導医
日本血液学会 血液専門医・血液指導医
日本造血細胞移植学会 造血細胞移植認定医
日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 京都第二赤十字病院 院長
  • 医学博士 取得
  • 日本血液学会 評議員
  • 日本輸血・細胞治療学会 認定医
  • 日本がん治療認定医機構 暫定教育医
  • 京都府立医科大学 臨床教授・客員講師

所属病院

京都第二赤十字病院

  • 内科 血液内科 外科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 気管食道科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 歯科口腔外科 麻酔科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 膠原病内科 脳神経内科 放射線診断科 放射線治療科 病理診断科
  • 京都府京都市上京区春帯町355-5
  • 京都市営地下鉄烏丸線 丸太町 2番出口 徒歩5分
  • 075-231-5171
公式ウェブサイト
京都第二赤十字病院

医療記事

来歴等

略歴

1980年 京都府立医科大学 卒業
1980年 京都府立医科大学第一内科 研修医
1982年 舞鶴赤十字病院 内科副部長
1983年 京都第二赤十字病院 内科医員
1986年 京都府立医科大学第一内科 助手
1990年 大阪鉄道病院血液内分泌内科 主任医長
1993年 京都府立医科大学第一内科 助手
2003年 京都府立医科大学血液内科 学内講師
2006年 京都第二赤十字病院 内科副部長
2008年 京都第二赤十字病院 血液内科部長
2013年 京都第二赤十字病院 副院長
2017年 京都第二赤十字病院 院長

論文

1. 血漿交換により救命し得た血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)の1例−本邦報告例の臨床病理学的検討.日本輸血学会雑誌.1985
2. Shift in the megakaryocyte ploidy in MDS patients: microcytofluorometry with DAPI staining after destaing of Wright-Giemsa stain. British Journal of Haematology. 1991
3. Human megakaryocyte ploidy. Histol Histopathol. 1999
4. 骨髄非破壊的同種造血幹細胞移植の理論と実際. 京都府立医科大学雑誌. 2002.
5. Comparison of Human Herpes Virus 8 Related Primary Effusion Lymphoma with Human Herpes Virus 8 Unrelated Primary Effusion Lymphoma-Like Lymphoma on the Basis of HIV: Report of 2 Cases and Review of 212 Cases in the Literature. Acta Haematologica. 2007.
6. Bリンパ球低悪性度腫瘍の治療.京二赤医誌. 2008

著書

1. 血液疾患. チーム医療従事者のための臨床医学全科. 金芳堂、2006.
2. 第II章 急性骨髄性白血病、治療I、急性骨髄性白血病(AML)の化学療法、BLOOD MASTER ―血液疾患症例に学ぶー.インターメディカ.2008
3. 第8章 リンパ系腫瘍の診断と治療・予後因子、原発性体腔液リンパ腫、改訂第5版 造血器腫瘍アトラス―形態、免疫、染色体から分子細胞治療へ―. 日本医事新報社.2016

その他

  • 【受賞】 日本交通医学会優秀論文賞

  • 【受賞】京都がん研究助成金

  • 【受賞】京都府立医科大学関係病院等協議会医学研究功労賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。