西村 英輝 先生のプロフィール

西村 英輝 先生

にしむら ひでき

西村 英輝 先生

神戸低侵襲がん医療センター 放射線治療科 部長

西村 英輝 先生のストーリー記事を読む

紹介

医師となり2年目に千葉県の放射線医学総合研究所、重粒子医科学センターに勤務し、粒子線治療を通じて新しいがん治療の開発に関わったことが放射線治療医としての第一歩となった。国立がんセンター東病院においても粒子線治療や当時国内ではまだ広く普及していなかったIMRTという高精度放射線治療の立ち上げに関わり、がん専門病院でのチーム医療を学ぶ。神戸大学では放射線治療の基礎研究・培養細胞を用いた実験も行い、臨床・研究の両面から放射線治療の研究を行なった。

略歴

1997年 国立神戸病院(現 国立病院機構 神戸医療センター)放射線科 研修医
1998年 放射線医学総合研究所・重粒子医科学センター レジデント
2000年 神戸大学大学院 生態情報医学講座(放射線医学) 大学院生
2003年 国立がんセンター東病院 陽子線治療部・放射線治療部医師(厚生労働技官)
2006年 神戸大学医学部附属病院 放射線科 学術推進研究員 特務講師
2008年 神戸大学医学部附属病院 放射線腫瘍科 特命講師
2013年 神戸低侵襲がん医療センター 放射線治療科 部長 

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本醫學放射線学会
日本放射線腫瘍学会
頭頚部癌学会
日本医学放射線学会専門医(放射線治療) 
日本医学放射線学会研修指導者

受賞・著書・論文など

<学術雑誌等>
Identification of the suitable leaf margin for liver stereotactic body radiotherapy with flattening filter-free beams.
Ogata T, Nishimura H, Mayahara H, Uehara K, Okayama T.
Med Dosim. 2017 Jul 12. pii: S0958-3947(17)30059-6.
doi: 10.1016/j.meddos.2017.06.002. [Epub ahead of print]

Masaki Nakamura, Hideki Nishimura, Masao Nakayama, Hiroshi Mayahara, Haruka Uezono, Aya Harada, Naoki Hashimoto, Yasuo Ejima, Takeaki Ishihara, Ryohei Sasaki
Dosimetric factors predicting radiation pneumonitis after CyberKnife stereotactic body radiotherapy for peripheral lung cancer
British Journa

<学術雑誌等>
Identification of the suitable leaf margin for liver stereotactic body radiotherapy with flattening filter-free beams.
Ogata T, Nishimura H, Mayahara H, Uehara K, Okayama T.
Med Dosim. 2017 Jul 12. pii: S0958-3947(17)30059-6.
doi: 10.1016/j.meddos.2017.06.002. [Epub ahead of print]

Masaki Nakamura, Hideki Nishimura, Masao Nakayama, Hiroshi Mayahara, Haruka Uezono, Aya Harada, Naoki Hashimoto, Yasuo Ejima, Takeaki Ishihara, Ryohei Sasaki
Dosimetric factors predicting radiation pneumonitis after CyberKnife stereotactic body radiotherapy for peripheral lung cancer
British Journal of Radiology, in press

Matsuo Y, Yoshida K, Nishimura H, Ejima Y, Miyawaki D, Uezono H, Ishihara T, Mayahara H, Fukumoto T, Ku Y, Yamaguchi M, Sugimoto K, Sasaki R.
Efficacy of stereotactic body radiotherapy for hepatocellular carcinoma with portal vein tumor thrombosis/inferior vena cava tumor thrombosis: evaluation by comparison with conventional three-dimensional conformal radiotherapy.
J Radiat Res. 2016 Apr 6. pii: rrw028. [Epub ahead of print]

Yoshida K, Sulaiman NS, Miyawaki D, Ejima Y, Nishimura H, Ishihara T, Matsuo Y, Nishikawa R, Sasayama T, Hayakawa A, Kohmura E, Sasaki R.
Radiotherapy for brainstem gliomas in children and adults: A single-institution experience and literature review.
Asia Pac J Clin Oncol. 2016 Mar 3. doi: 10.1111/ajco.12451. [Epub ahead of print]

Harada A, Sasaki R, Miyawaki D, Yoshida K, Nishimura H, Ejima Y, Kitajima K, Saito M, Otsuki N, Nibu K.
Treatment outcomes of the patients with early glottic cancer treated with initial radiotherapy and salvaged by conservative surgery.
Jpn J Clin Oncol. 2015;45:248-55.

Nakayama M, Yoshida K, Nishimura H, Miyawaki D, Uehara K, Okamoto Y, Okayama T, Sasaki R.
Effect of heterogeneity correction on dosimetric parameters of radiotherapy planning for thoracic esophageal cancer.
Med Dosim. 2014;39(1):31-3.

Nishimura H, Sasaki R, Yoshida K, Miyawaki D, Okamoto Y, Kiyota N, Saito M, Otsuki N, Nibu KI.
Radiotherapy for Stage I or II hypopharyngeal carcinoma.
J Radiat Res. 2012 Nov 1;53(6):892-899.

Uehara K, Sasayama T, Miyawaki D, Nishimura H, Yoshida K, Okamoto Y, Mukumoto N, Akasaka H, Nishihara M, Fujii O, Soejima T, Sugimura K, Kohmura E, Sasaki R.
Patterns of failure after multimodal treatments for high-grade glioma: effectiveness of MIB-1 labeling index.
Radiat Oncol. 2012 Jun 26;7:104.

Hashimoto N, Sasaki R, Nishimura H, Yoshida K, Miyawaki D, Nakayama M, Uehara K, Okamoto Y, Ejima Y, Azumi A, Matsui T, Sugimura K: Long-term outcome and patterns of failure in primary ocular adnexal mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma treated with radiotherapy. Int J Radiat Oncol Biol Phys 2012;82:1509-1514. (PMID:21664061)

Yoshida K, Sasaki R, Nishimura H, Miyawaki D, Kawabe T, Okamoto Y, Nakabayashi K, Yoshida S, Sugimura K Radiotherapy for Japanese elderly patients with cervical cancer: preliminary survival outcomes and evaluation of treatment-related toxicity Arch Gynecol Obstet 2011 Oct;284(4):1007-1014.

Tatsuya Nagano, Yoshikazu Kotani, Kazuyuki Kobayashi, Yukihisa Hatakeyama, Suya Hori, Daisuke Kasai, Yasuhiro Funada, Hideki Nishimura, Takeshi Kondoh, Yoshihiro Nishimura
Long-term Outcome after Multidisciplinary Approach for Leptomeningeal Carcinomatosis in a Non-small Cell Lung Cancer Patient with Poor Performance Status
Intern Med. 2011;50(24):3019-22

Amalia H, Sasaki R, Suzuki Y, Demizu Y, Bito T, Nishimura H, Okamoto Y, Yoshida K, Miyawaki D, Kawabe T, Mizushina Y, Sugimura K: Vitamin K2-derived compounds induce growth inhibition in radioresistant cancer cells. Kobe J Med Sci 2010 56:E38-49. (PMID:21063145)

Yoshida K, Sasaki R, Nishimura H, Okamoto Y, Suzuki Y, Kawabe T, Saito M, Otsuki N, Hayashi Y, Soejima T, Nibu K, Sugimura K
Nuclear factor-kappaB expression as a novel marker of radioresistance in early-stage laryngeal cancer
Head Neck. 2010 May;32(5):646-655.

Shimizu M, Sasaki R, Miyawaki D, Nishimura H, Demizu Y, Akagi T, Suga D, Sakamoto H, Murakami M, Sugimura K, Hishikawa Y.
Physiologic reactions after proton beam therapy in patients with prostate cancer: significance of urinary autoactivation.
Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2009;75(2):580-586.

Miyawaki D, Murakami M, Demizu Y, Sasaki R, Niwa Y, Terashima K, Nishimura H, Hishikawa Y, Sugimura K.
Brain injury after proton therapy or carbon ion therapy for head-and-neck cancer and skull base tumors.
Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2009;75(2):378-384.

Nishimura H, Ogino T, Kawashima M, Nihei K, Arahira S, Onozawa M, Katsuta S, Nishio T.
Proton-beam therapy for olfactory neuroblastoma.
Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2007;68(3):758-762

Koto M, Tsujii H, Yamamoto N, Nishimura H, Yamada S, Miyamoto T.
Dosimetric factors used for thoracic X-ray radiotherapy are not predictive of the occurrence of radiation pneumonitis after carbon-ion radiotherapy.
Tohoku J Exp Med. 2007;213(2):149-56.

Kiyotaka YOH, Makoto TAHARA, Kenji KAWADA, Hirofumi MUKAI, Masanobu NAKATA, Kuniaki ITOH, Mitsuhiko KAWASHIMA, Hideki NISHIMURA, Ryuichi HAYASHI, Takashi OGINO, Hironobu MINAMI
Chemotherapy in the treatment of advanced or recurrent olfactory neuroblastoma
Asia-Pacific Journal of Clinical Oncology. 2006 Dec;2 :180-184

Nihei K, Ogino T, Ishikura S, Nishimura H.
High-dose proton beam therapy for Stage I non-small-cell lung cancer.
Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2006 May;65(1):107-111.

Nihei K, Ogino T, Ishikura S, Kawashima M, Nishimura H, Arahira S, Onozawa M.
Phase II Feasibility Study of High-Dose Radiotherapy for Prostate Cancer Using Proton Boost Therapy: First Clinical Trial of Proton Beam Therapy for Prostate Cancer in Japan.
Jpn J Clin Oncol. 2005 Dec;35(12):745-752.

Koto M, Miyamoto T, Yamamoto N, Nishimura H, Yamada S, Tsujii H.
Local control and recurrence of stage I non-small cell lung cancer after carbon ion radiotherapy.
Radiotherapy and Oncology. 2004 May;71(2):147-156

Demizu Y, Kagawa K, Ejima Y, Nishimura H, Sasaki R, Soejima T, Yanou T, Shimizu M, Furusawa Y, Hishikawa Y, Sugimura K.
Cell biological basis for combination radiotherapy using heavy-ion beams and high-energy X-rays.
Radiotherapy and Oncology. 2004 May;71(2):207-211.

Yamamoto N, Miyamoto T, Nishimura H, Koto M, Tsujii H, Ohwada H, Fujisawa T.
Preoperative carbon ion radiotherapy for non-small cell lung cancer with chest wall invasion--pathological findings concerning tumor response and radiation induced lung injury in the resected organs.
Lung Cancer. 2003 Oct;42(1):87-95.

Hideki Nishimura, Tadaaki Miyamoto, Naoyoshi Yamamoto, Masashi Koto, Kazuro Sugimura, Tsujii H.
Radiographic Pulmonary and Pleural Changes after Carbon Ion Irradiation.
Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2003 Mar 15;55(4):861-866.

Miyamoto T, Yamamoto N, Nishimura H, Koto M, Tsujii H, Mizoe JE, Kamada T, Kato H, Yamada S, Morita S, Yoshikawa K, Kandatsu S, Fujisawa T.
Carbon ion radiotherapy for stage I non-small cell lung cancer.
Radiotherapy and Oncology 2003 Feb;66(2):127-140

Soejima T, Nishimura H, Ejima Y, Sasaki R, Yoden E, Yamada K, Sugimura K. Case of radiation-induced esophageal ulcer worsened after endoscopic biopsy.
Dis Esophagus. 2002;15(3):266-268

Kawabe T, Sasaki R, Nishimura H, Soejima T, Matsumoto S, Sugimura K, Matsumoto A. Brain-specific Carboxypeptidase B: selective down-regulation in ependymal cell by irradiation and altered β-amyloid processing.
Neuroscience research communications, 2002;31(2):75-84

Sasaki R, Soejima T, Matsumoto A, Maruta T, Yamada K, Ota Y, Kawabe T, Nishimura H, Sakai E, Ejima Y, Sugimura K. Clinical significance of serum pulmonary surfactant proteins a and d for the early detection of radiation pneumonitis.
Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2001 Jun 1;50(2):301-307.

Impact factor IJROBP=4.5(2005年), RADIOTHERAPY AND ONCOLOGY =3.3(2005), Lung Cancer=3.172 (2005年), JJCO=1.316、Dis esophagus = 0.936(2005), Neuro Sci Res Comm = 0.67(2005では0.211)、全部あわせると33.4 点(2005年のIF)

Kawamura T, Murakami N, Okamura Y, Nishimura H, Miyawaki D, Kimura K, Hase M, Sasaki R.
[Evaluation of absorbed dose from kilovoltage cone-beam computed tomography by radiotherapy planning system: influence on the radiation therapy for prostate cancer].
Nihon Hoshasen Gijutsu Gakkai Zasshi. 2013;69:491-499. Japanese.

島田貴信, 清田直臣, 西村英輝, 大槻直樹, 佐々木良平, 丹生健一
切除不能頭頸部癌に対するSequential therapyの安全性に関する後向き研究
頭頸部癌, 2012 ;38 :374-379 (医中誌ID :2013011211)

西村 英輝, 佐々木 良平, 吉田 賢史, 宮脇 大輔, 大月 直樹, 斉藤 幹, 清田 尚臣, 副島 俊典, 杉村 和朗, 丹生 健一
局所進行下咽頭癌に対する術後放射線療法の遡及的検討
頭頸部癌. 2011;37(1):62-66  査読あり

耳下腺癌における予防的頸部郭清と術後放射線治療について
柴田智久, 米澤宏一郎, 森本浩一, 山下大介, 大月直樹, 西村英輝, 佐々木良平, 丹生健一
頭頸部癌. 2011;37(1):78-82

Takase S, Kamigaki T, Yamashita K, Nakamura T, Nishimura H, Sasaki R.
Preoperative chemoradiotherapy for resectable lower rectal cancer
Gan To Kagaku Ryoho. 2009 Nov;36(12):2006-2008.
高瀬至郎, 神垣隆, 山下公大, 中村哲, 西村英輝, 佐々木良平
下部直腸癌に対する術前化学放射線療法
癌と化学療法 2009 Nov;36(12):2006-2008.  (原著)

【放射線治療の治療効果向上と副作用軽減を目指して】 新しい放射線増感剤の基礎と臨床 放射線抵抗性の規定因子 NF-Kappa Bの関与とその克服
佐々木良平, 吉田賢史, 鈴木陽子, 西村英輝, 岡本欣晃, 太田陽介, 出水祐介, 副島俊典, 斉藤幹, 大月直樹, 丹生健一, 杉村和朗
癌の臨床. 2009;55(4):239-244

Yoden E, Soejima T, Maruta T, Demizu Y, Nishimura H, Ejima Y, Sasaki R, Yamada K, Sugimura K.
Hypothyroidism after radiotherapy to the neck
Nippon Igaku Hoshasen Gakkai Zasshi. 2004 Mar;64(3):146-150
余田栄作, 副島俊典, 丸田力, 出水祐介, 西村英輝, 江島泰生, 佐々木良平, 山田和成, 杉村和朗
頸部放射線治療後の甲状腺機能低下 線量体積因子を用いた試験的解析
日本医学放射線学会雑誌 2004 Mar;64(3):146-150

肺門部肺癌の根治を目指して 肺門型肺癌に対する重粒子線治療
山本直敬, 宮本忠昭, 小藤昌志, 西村英輝, 藤澤武彦
気管支学. 2000;23(8):712-720

(総説)
True Beamを用いた高精度エックス線治療の特徴と今後の展開
西村英輝、上原和之、尾方俊至
Rad Fan. 2013;11(12):57-59

頭頸部がんの化学放射線治療
西村英輝
日本放射線技術学会近畿部会雑誌. 2011;17(1):41-44

【治療に伴う看護特集 一問一答でいちからわかる、きちんとわかる!がん放射線療法と 看護】 一問一答で"きちんと"わかる。
がん放射線治療の基礎知識.
佐々木良平,西村英輝,椋本成俊.
プロフェッショナルがんナーシング.2011;1:204-217.

佐々木良平、岡本欣晃、西村英輝
高精度放射線治療 ~IMRT(強度変調放射線治療)を中心に~
がん看護 2009;14(3):356-360

西村英輝
定位放射線照射
胆と膵 2009;30(3):288-290.

日常診療の指針 直腸癌に対する術前化学放射線療法の試み
高瀬至郎, 神垣隆, 山下公大, 中村哲, 西村英輝, 佐々木良平
外科治療. 2009;101(5):607-608

西村英輝
高齢者食道癌に対する化学放射線療法・放射線治療
老年消化器病. 2004;16(3):161-165

【肺癌非手術療法の新しい試み】 重粒子線治療
宮本忠昭, 山本直敬, 小藤昌志, 西村英輝, 辻井博彦, 藤沢武彦
日本外科学会雑誌. 2002;103(2):250-255

【肺癌治療の最近の進歩】 肺癌の重粒子線治療
宮本忠昭, 山本直敬, 西村英輝, 辻井博彦, 山口豊
日本外科学会雑誌. 1999;100(11):729-734
(論文その他)
介護保険レーダーチャートの数理的考察
西村茂, 西垣哲哉, 塩見芳朗, 西村英輝
保団連. 2002;751:24-28
<学会において口頭発表もしくはポスター発表した論文>

【招聘講演(市民公開講座等)】
第2回がん市民フォーラム in Kobe
肺癌の放射線治療
2014/8/23 兵庫県医師会館、神戸市
主催:神戸市立医療センター中央市民病院

長崎みなとメディカルセンター 市民病院 開院記念講演会
患者さんに優しいがん治療を目指して~長崎県内に初めて導入されるサイバーナイフシステム
特別講演:サイバーナイフによる体幹部放射線治療
西村英輝
2014/3/1  長崎県長崎市 NCC&スタジオ
(主催 地方独立行政法人 長崎市立病院機構)

【招聘講演(学会/研究会特別講演・ランチョンセミナー等)】
第45回神戸肺癌カンファレンス
特別講演
肺癌の放射線治療~最新の定位照射から緩和照射まで~
2016/11/25 ANAクラウンプラザホテル神戸
共催 神戸肺癌カンファレンス/中外製薬株式会社

第14回日本臨床腫瘍学会学術集会
Patient Advocate program患者・家族向けプログラム
がんの放射線治療
2016/07/28-07/30 神戸国際展示場・神戸国際会議場 兵庫県神戸市

第8回 呼吸機能イメージング研究会
第1回 アジア・オセアニア呼吸機能イメージングワークショップ
Luncheon Lecture 6
Cyberknife: Real Time Image Guided Radiation Therapy for Lung Cancer
2016/01/29-01/31 (発表は2016/01/31)
兵庫県立淡路夢舞台国際会議場 兵庫県淡路市

第39回日本頭頸部癌学会・第4回アジア頭頸部癌学会
Morning Seminar 4
TomoTherapy and CyberKnife - The New Era of Radiation Treatment for Head and Neck Malignancies
2015/06/03~06/06 神戸国際会議場 神戸市

第55回日本肺癌学会学術集会
ランチョンセミナー17
サイバーナイフによるReal time image guided 肺癌定位放射線治療
国立京都国際会館 2014/10/15 京都市

第20回先端医用画像研究会
特別講演II
腹部・骨盤領域における体幹部定位放射線治療とIMRT
平成26年7月18日(金) ANAクラウンプラザホテル神戸、神戸市

日本放射線腫瘍学会第26回学術大会 ランチョンセミナー 6
TrueBeam flattening filter freeビームの初期臨床使用経験
2013/10/19 ホテル青森、リンクステーション青森(青森市文化会館)、青森市、

教育講演
サイバーナイフによる体幹部定位放射線治療
西村英輝
日本医学放射線学会関西地方会 第307回関西地方会 2014/6/21 
大阪府大阪市 ホテルエルセラーン大阪

頭頸部がんに対する化学放射線療法 
西村英輝
日本放射線技術学会 近畿部会 秋季勉強会、2010年11月27日
エル・おおさか南館 大阪府大阪市

【企業主催の研究会等での招聘講演】
転移性肝腫瘍に対する高精度放射線治療
西村英輝
兵庫県転移性肝腫瘍治療講演2015 (2015/06/03)
兵庫県神戸市 神戸三ノ宮東急REIホテル
(日本化薬)

(口頭発表)
西村英輝、吉田賢史、宮脇大輔、丹生健一、大月直樹、斉藤幹、清田尚臣、副島俊典、岡本欣晃、佐々木良平
再建遊離空腸に対する術後(化学)放射線療法の検討
日本放射線腫瘍学会第24回学術大会、神戸、2011/11/17-19

西村英輝, 関井修平, 吉田賢史, 宮脇大輔, 村岡修, 奥野達哉, 清田尚臣, 岡本欣晃, 副島俊典, 佐々木良平
局所進行切除不能食道癌(T4/M1LYM)に対する化学放射線療法の遡及的検討
第65回日本食道学会学術集会、仙台、2011/9/26

西村英輝, 佐々木良平, 吉田賢史, 宮脇大輔, 丹生健一, 大月直樹, 斉藤幹, 清田尚臣, 岡本欣晃, 副島俊典
遊離空腸再建後の高リスク頭頸部癌に対する術後放射線治療の検討
第35回日本頭頸部癌学会、名古屋、2011/6/9-10

西村英輝、吉田賢史、河辺哲也、宮脇大輔、丹生健一、斉藤幹、大月直樹、清田尚臣、副島俊典、佐々木良平
下咽頭癌に対する術後放射線治療の遡及的検討
第34回日本頭頸部癌学会、東京、2010/6/10-11

西村英輝、佐々木良平、吉田賢史、河辺哲也、岡本欣晃、丹生健一、大月直樹、斉藤幹、副島俊典、杉村和朗
局所進行下咽頭癌に対する放射線治療の検討-根治的放射線治療と術後放射線治療の比較-
日本放射線腫瘍学会第22回学術大会、京都、2009/9/17-19

西村英輝、佐々木良平、岡本欣晃、吉田賢史、河辺哲也、丹生健一、大月直樹、斉藤幹、副島俊典、杉村和朗
当院における下咽頭癌放射線治療の遡及的検討
第33回日本頭頸部癌学会、札幌 2009年6月10~12日

西村英輝、上原和之、佐々木良平、岡本欣晃、河辺哲也、吉田賢史、中山雅央、篠山隆司、西原賢在、杉村和朗
当院における悪性神経膠腫の治療成績の遡及的検討
A retrospective analysis of mutlimodality treatment strategy for high grade glioma
第68回日本医学放射線学会総会 横浜 2009/4/16-19

西村英輝、河島光彦、荻野尚、荒平聡子、二瓶圭二、小野澤正勝
当院における中咽頭癌に対する放射線治療成績の遡及的解析
日本放射線腫瘍学会第18回学術大会 川越 2005/11/24-26

西村英輝、荻野尚、河島光彦、荒平聡子
嗅神経芽細胞腫に対する陽子線治療
第29回日本頭頸部癌学会 東京 2005/6/15~17

西村英輝、荻野尚、河島光彦、石倉聡、二瓶圭二、小野澤正勝、荒平聡子、西尾禎治、新保宗史、
鼻腔嗅神経芽細胞腫に対する陽子線治療の初期経験
 日本放射線腫瘍学会第17回学術大会 千葉 2004/11/18-20

西村英輝、荻野尚、石倉聡、河島光彦、二瓶圭二、西尾禎治、新保宗史、作道元威、池田恢
鼻腔・副鼻腔悪性腫瘍に対する陽子線治療の初期経験
第63回日本医学放射線学会総会・学術集会. 横浜. 2004/04/08-10

西村英輝、佐々木良平、江島泰生、副島俊典、余田栄作、出水祐介、河邊哲也、安藤興一、杉村和朗.重粒子線照射後の前立腺癌細胞におけるDNA二本鎖切断と修復に関する基礎的研究.
日本放射線腫瘍学会第15回学術大会.東京.2002/11/21-23

西村英輝、宮本忠昭、山本直敬、小藤昌志、辻井博彦.
肺腫瘍に対する短期4門加速多分割照射の検討.
日本放射線腫瘍学界第13回学術大会. 新潟. 2000/11/10-12

西村英輝、宮本忠昭、山本直敬、山口豊、辻井博彦.
肺癌重粒子線治療における肺障害の評価-CT画像を中心に-.
日本放射線腫瘍学界第12回学術大会. 横浜. 1999/11/19-21

西村英輝、宮本忠昭、山本直敬、山口豊、辻井博彦.
重粒子線治療におけるI期非小細胞肺癌の腫瘍マーカーの変化.
第40回日本肺癌学会総会. 札幌. 1999/10/21-22

(ポスター発表)

Hideki Nishimura, Hiroshi Mayahara, Aya Harada, Naoki Hashimoto, Haruka Uezono, Toshiyuki Ogata, Masao Nakayama, Kazuyuki Uehara, Shinji Tsudo, Yasuo Ejima, Daisuke Miyawaki, Ryohei Sasaki, Masahiko Fujii
Salvage radiotherapy for recurrent head and neck malignant tumors using Cyberknife
Radiosurgery System
ICRR2015 (International Congress of Radiation Research) Kyoto, 2015/05/25-29

Hideki Nishimura, Hiroshi Mayahara, Aya Harada, Yoshirou Matsuo, Hitoshi Tanimoto, Yasuo Ejima, Daisuke Miyawaki, Haruka Uezono, Ryohei Sasaki, Masahiko Fujii
CYBERKNIFE RADIOTHERAPY FOR RECURRENT HEAD AND NECK CANCERS
IFHNOS(International Federation of Head and Neck Oncologic Societies) 5th World Congress / 2014 AHNS(American Head and Neck Society) Annual Meeting
2014/7/26-30. New York, NY, USA

西村英輝、上原和之、馬屋原博、原田文、尾方俊至、中山雅央、江島泰生、宮脇大輔、佐々木良平、藤井正彦
肝腫瘍定位放射線照射におけるFlattening Filter Freeビームの検証
Dosimetric analysis of SBRT for hepatic tumors using Varian TrueBeam™ and flattening filter free beams
第73回日本医学放射線学会総会. 横浜. 2014/4/10-13

H. Nishimura, R. Sasaki, K. Yoshida, D. Miyawaki, Y. Okamoto, N. Kiyota, M. Saito, N. Otsuki, K. Nibu
Patterns of Local Recurrence and Metachronous Malignancy Following Radiation Therapy for Stage I or II Hypopharyngeal Carcinoma: Role of Close Observation and Multidisciplinary Approach
54th Annual Meeting of American Society for Radiation Oncology (ASTRO), Boston, 2012/10/28-10/31

H Nishimura, K Yoshida, D Miyawaki, M Oda, T Okuno, N Kiyota, A Harada, O Muraoka, NS Sulaimn, R Sasaki
Chemoradiotherapy in Patients with Locally Advanced Unresectable Esophageal Squamous Cell Carcinoma
The 6th S.Takahashi Memorial Symposium & The 6th Japan-US Cancer Therapy International Joint Symposium, Hiroshima, 2012/7/7-7/9

西村英輝、佐々木良平、吉田賢史、河辺哲也、宮脇大輔、上薗玄、石原武明、丹生健一、副島俊典、杉村和朗
局所進行下咽頭癌に対する術後照射の遡及的検討
第69回日本医学放射線学会総会、横浜、2010/4/8-11

Hideki Nishimura, Ryohei Sasaki, Kenji Yoshida, Tetsuya Kawabe, Daisuke Miyawaki, Haruka Uezono, Takeaki Ishihara, Kazuro Sugimura
Radiotherapy for Locally Advanced Hypopharyngeal Carcinoma - A Comparison between Definitive (Chemo-) Radiotherapy and Laryngectomy Followed by Post Operative Radiotherapy -
13th Asian Oceanian Congress of Radiology (ACOR)、Taipei、2010/3/20-23

西村英輝、上原和之、佐々木良平、岡本欣晃、河辺哲也、吉田賢史、中山雅央、篠山隆司、西原賢在、杉村和朗
当院における悪性神経膠腫の治療成績の遡及的検討
第68回日本医学放射線学会総会、横浜、2009/4/16-19

西村英輝、佐々木良平、岡本欣晃、吉田賢史、河辺哲也、田村孝雄、奥野達哉、副島俊典、杉村和朗
当院における食道癌に対する根治的放射線治療の遡及的検討
日本放射線腫瘍学会第21回学術大会 札幌 2008/10/16-18

西村英輝、佐々木良平、岡本欣晃、吉田賢史、玉置幸久、江島泰生、太田陽介、副島俊典、杉村和朗、
局所進行頭頚部癌に対する同時ブーストを用いた加速照射法の検討
日本放射線腫瘍学会第20回学術大会 福岡 2007/12/13-15

H. Nishimura, R. Sasaki, Y. Okamoto, Y. Ota, K. Yoshida, K. Nibu, N. Otsuki, M. Saito, T. Soejima, K. Sugimura
Radiation Theapy for Early Hypopharyngeal Cancer
49th Annual Meeting of American Society for Therapeutic Radiation and Oncology, Los Angeles, California October 28- November 1, 2007

H Nishimura, R Sasaki, Y Okamoto, K Yoshida, Y Tamaki, T Soejima, K Sugimura
Accelerated Radiotherapy Scheme with Concomitant Boost Technique for Advanced Head and Neck Cancers
The 5th Japan-US Cancer Therapy Symposium& The 5th S.Takahashi Memorial Joint Symposium, Sendai, September 7th – 9th, 2007

西村英輝、佐々木良平、岡本欣晃、太田陽介、吉田賢史、杉村和朗、丹生健一、大月直樹、
斉藤幹、副島俊典
当院におけるI – II期下咽頭癌に対する根治的放射線治療の遡及的検討
第31回頭頚部癌学会 横浜 2007/6/13-15

西村英輝、佐々木良平、岡本欣晃、太田陽介、江島泰生、副島俊典、吉田賢史、杉村和朗
当院における下咽頭癌に対する根治的放射線治療の遡及的検討
日本放射線腫瘍学会第19回学術大会 仙台 2006/11/23-25

H Nishimura, T Ogino, M Kawashima, S Arahira, K Nihei, M Onozawa, T Nishio, S Katsuta
Preliminary result of proton beam therapy for olfactory neuroblasotma
ECCO 13 (the European Cancer Conference), Paris, 30 October – 3 November, 2005

H Nishimura, T Ogino, M Kawashima, S Ishikura, K Nihei, M Onozawa, S Arahira, S Katsuta,T Nishio, M Shimbo,
Preliminary result of Proton Beam Therapy for Malignancies of the Nasal Cavity and Paranasal Sinus - with special reference to adverse effects on optic pathways
46th annual meeting of American Society for Therapeutic Radiology and Oncology (ASTRO), Atlanta, October 3 – 7, 2004

Double strand breaks induced by Carbon Ion Irradiation in prostate cancer cells
Nishimura H, Sasaki R, Ejima Y, Ando k, Furusawa Y, Soejima T, Yoden E, Demizu Y, Kawabe T, Sugimura K
1. 21st annual ESTRO meeting Praha, Czech Republic, 17-21 September 2002
2. 88th Annual Meeting of the Radiological Society of North America (RSNA), Chicago, 1-6 December, 2002

Nishimura H, Miyamoto T, Yamamoto N, Koto M, Sugimura K, Tsujii H. Assessment of Pulmonary Reaction After Carbon Ion Irradiation in the Patients with Stage I Non-small Cell Lung Cancer
1. American Society of Therapeutic Radiation Oncology (ASTRO) 43rd annual meeting, San Francisco, 4-8 November, 2001
2. European Cancer Conference (ECCO) 11th, Lisbon, October 21-25, 2001

(ポスターディスカッション)

The transcriptional inhibition of DNA repair protein Rad51 enhances radiosensitivity in prostate cancer cells.
Nishimura H, Sasaki R, Soejima T, Ejima Y, Yoden E, Shirakawa T, Ota Y, Matsumoto A, Sugimura K.
European Cancer Conference (ECCO) 11th, Lisbon, October 21-25, 2001,

<著書>
分担執筆
日本臨床増刊号 頭頚部癌学 75巻増刊号2 p588-592
頭頚部癌に対するサイバーナイフ治療
(英文タイトル:CyberKnife radiation therapy for head and neck malignancyies)
西村英輝
著者 
出版社 日本臨床社
発行日 2017/2/20

分担執筆
放射線治療計画
西村英輝、佐々木良平、(編者:猪俣泰典)
著者 楢林勇 杉村和朗(監修) 猪俣泰典(編)
伊丹純、猪俣泰典、上杉康夫、小川恭弘、上紺屋憲彦、佐々木良平、高橋正嗣、辻野佳世子、西村英輝、幡野和男、播磨洋子、尾藤利憲、平塚純一、村上昌雄、吉田賢史
出版社 金芳堂
頁 6-9
発行日 2012-04-20

分担執筆
カラーアトラス 目で見て学ぶ 放射線療法の有害反応 多職種チームで実践する治療と患者支援
【第一章 放射線療法と併用療法の理解】放射線療法の理解
西村英輝、宮脇大輔、中山雅央、上原和之、(編者:丹生健一、佐々木良平)
佐々木良平・丹生健一 編
丹生健一、佐々木良平、鈴木志津枝、西村英輝、宮脇大輔、中山雅央、上原和之、斉藤幹、清田尚臣、奥野達哉、土井清司、上薗玄、石原武明、大月直樹、谷本均、吉田賢史、南川勉、西井美佳、難波智子、外輪美都里、多賀真里子、常行美貴、佐竹久美子、藤原尚子、高谷尚美、竹村光代、小林麻子、中谷真子、矢能寛人、小倉美知子、長谷川信吾、佐々木由紀、岡本欣晃、藤原由佳
発行所 日本看護協会出版会
頁 7-19発行年月 2011年2月

分担執筆
放射線治療を受けるがん患者の看護ケア 
【第一章:がん放射線治療の基礎知識】
最新の放射線治療にはどのようなものがありますか?
西村英輝、佐々木良平、(編者:藤本美生)
菱川良夫、村上昌雄、出水祐介、佐々木良平、吉田賢史、岡本欣晃、副島俊典、西村英輝、宮脇大輔
発行所 日本看護協会出版会
頁 50-55発行地 東京
発行年月 2008年5月20日

<受賞歴>
Oral complications in patients undergoing cancer therapy
Tomoko Kataoka , Hideki Nishimura, Koichi Kitagawa
第39回日本頭頸部癌学会・第4回アジア頭頸部癌学会
2015年6月3日(水)~6日(土) 神戸国際会議場 , 兵庫県神戸市

Best poster award
An International Multi-institutional Treatment Planning Study Evaluaating Dosimetric Variations In Spine Stereotactic Body Radiotherapy
T Furuya, H Tanaka, K Nihei, K Karasawa, N Shikama, Y Kumazaki, M Nakayama, H Nishimura, A Sahgal, M Ruschin, L Ma, D Pinnaduwage, J H Phua, D T Yat Harn, I Thibault, J St-Hilaire
12th International Stereotactic Radiosurgery Society Congress
June 7 to 11, 2015, Pacifico Yokohama, Yokohama Japan.

続きを見る

西村 英輝先生 の所属する医療機関

神戸低侵襲がん医療センター

TEL: 078-304-4100

神戸低侵襲がん医療センター

兵庫県神戸市中央区港島中町8丁目5-1

神戸新交通ポートアイランド線(ポートライナー)「市民広場」駅 徒歩5分

- -

診療時間: 9:00〜17:00 土曜9:00〜12:00 一部診療科予約制 受付時間8:30〜16:30、土曜8:30〜11:30 科により異なる 臨時休診あり 

診療科目: 内科 精神科 脳神経外科 泌尿器科 婦人科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科

院長インタビュー

西村 英輝 先生 の記事