新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

独立行政法人 国立病院機構 栃木医療センター 院長、 全国国立病院院長協議会 関東信越支部会 副会長

日本泌尿器科学会 泌尿器科指導医・泌尿器科専門医

長谷川 親太郎 はせがわ しんたろう 先生

2年間の外科研修後、1984年から泌尿器科医師としてキャリアをはじめる。慶應義塾大学医学部泌尿器科、並びに関連病院での勤務の後、1992年に国立栃木病院に泌尿器科医長として赴任。手術部長、副院長を経て、2014年栃木医療センター院長に就任。栃木県医師会常任理事、栃木県病院協会副会長、全国国立病院院長協議会関東信越支部会副会長、慶應義塾大学関連病院会理事としても活躍中。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 形成外科
  • 尿路性器癌

資格・学会・役職

日本泌尿器科学会 泌尿器科指導医・泌尿器科専門医
  • 独立行政法人 国立病院機構 栃木医療センター 院長
  • 医学博士 取得
  • 日本癌学会 会員
  • 日本がん治療認定医機構 暫定教育医
  • 臨床研修指導医 取得
  • 臨床研修プログラム 責任者
  • 日本医療マネジメント学会 栃木支部長
  • 栃木県医師会 常任理事
  • 栃木県病院協会 副会長
  • 全国国立病院院長協議会 関東信越支部会 副会長
  • 慶應義塾大学関連病院会 北関東以北地区 責任理事

所属病院

栃木医療センター

  • 内科 アレルギー科 血液内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 小児科 小児外科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 小児歯科 歯科口腔外科 麻酔科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 栃木県宇都宮市中戸祭1丁目10-37
  • 東武宇都宮線「東武宇都宮駅」 関東バス 3番乗り場 栃木医療センター前下車 徒歩3分 バス10分 宇都宮線「宇都宮駅」 西口 JR日光線も利用可 車15分
  • 028-622-5241
栃木医療センター

医療記事

来歴等

略歴

1982年 慶應義塾大学医学部卒業 同大泌尿器科学教室に入局
1982年 直ちに、同大外科学教室に出向し、外科研修
1984年 慶應義塾大学医学部泌尿器科学教室に帰室
1985年 国立東京第二病院泌尿器科医師
1986年 済生会神奈川県病院泌尿器科医師
1987年 慶應義塾大学医学部泌尿器科助手
1989年 東京都済生会中央病院泌尿器科医員
1992年 国立栃木病院泌尿器科医長
1993年 医学博士取得
2004年 国立病院機構栃木病院手術部長
2010年 国立病院機構栃木病院副院長
2013年 国立病院機構栃木医療センター副院長
2014年 国立病院機構栃木医療センター院長

その他

  • 【受賞】田村賞 1994年

  • 【受賞】第55回栃木県公衆衛生大会 栃木県知事表彰 2015年

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。