齋藤 加代子 先生のプロフィール

齋藤 加代子 先生

さいとう かよこ

齋藤 加代子 先生

東京女子医科大学附属 遺伝子医療センター 所長・特任教授

専門分野

遺伝医学、ゲノム医学

紹介

東京女子医科大学附属遺伝子医療センターの所長を務める。遺伝疾患や小児神経疾患を専門とし、新生児から成人まで、患者さんの人生に寄り添った治療を行なう。保護者の方の不安を解消する丁寧なカウンセリングや、ご家庭での患者さんのケアに関する指導にも力を注いでいる。

略歴

1976年 東京女子医科大学卒業
1880年 東京女子医科大学大学院臨床医学系小児科学修了、小児科学教室助手
1982年 米国Tennessee UniversityのDepartment of Medical Biologyへ留学
1983年 東京女子医科大学小児科学教室帰局 助手
1986年 同教室 講師
1994年 同教室 助教授
1999年 同教室 教授
2001年 東京女子医科大学大学院先端生命医科学系専攻遺伝子医学分野 教授兼任
2004年 東京女子医科大学附属遺伝子医療センター 教授専任・所長
2016年 東京女子医科大学 副学長
2017年 定年退職
2017年 東京女子医科大学附属遺伝子医療センター 特任教授・所長
2017年 東京女子医科大学名誉教授

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本人類遺伝学会・理事
日本遺伝子診療学会・理事
文部科学省 生命倫理・安全部会委員
日本医師会 学術推進会議委員
一般社団法人 日本私立医科大学協会 女性医師支援委員会委員
公益財団法人 ライフサイエンス振興財団 理事
厚生労働省 ゲノム情報を用いた医療等の実用化推進タスクフォース
文部科学省 がんプロフェッショナル養成推進委員会委員

受賞・著書・論文など

【受賞】
日本小児神経学会 優秀論文長島賞、1990年
至誠会 岡本糸枝賞、1990年
佐竹高子研究奨励賞、1993年
日本女医会 吉岡弥生賞、1998年
至誠会 第1回三神美和賞、2012年
【著書】
小川隆吉,斎藤加代子著. 30代からの妊娠・出産Book,成美堂出版,東京,2007
齋藤加代子. よくわかる赤ちゃんと子どもの病気&事故. Pre-mo Baby-mo子育てブックス.主婦の友社,東京,2011
SMA診療マニュアル編集委員会(代表齋藤加代子)編. 脊髄性筋萎縮症診療マニュアル,第1版. 金芳堂,京都,2012
齋藤加代子,近藤恵里編.いまさら聞けない「遺伝医学」.遺伝子医学MOOK.別冊,メディカルドゥ,大阪,2014
東京女子医科大学人間関係教育委員会(代表:斎藤加代子)編. 人間関係教育と行動科学テキストブック. 愛知:三恵社,2014
増井徹, 齋藤加代子, 菅野純夫編. 遺伝子診断の未来と罠. こころの科学,日本評論社,東京,2014
東京女子医科大学人間関係教育委員会(代表:斎藤加代子)編. 人間関係教育と行動科学テキストブック第2版, 愛知,三恵社,2015
【論文】(和文も可)
Kaneko K, Arakawa R, Urano M, Aoki R, Saito K. Relationships between lo

【受賞】
日本小児神経学会 優秀論文長島賞、1990年
至誠会 岡本糸枝賞、1990年
佐竹高子研究奨励賞、1993年
日本女医会 吉岡弥生賞、1998年
至誠会 第1回三神美和賞、2012年
【著書】
小川隆吉,斎藤加代子著. 30代からの妊娠・出産Book,成美堂出版,東京,2007
齋藤加代子. よくわかる赤ちゃんと子どもの病気&事故. Pre-mo Baby-mo子育てブックス.主婦の友社,東京,2011
SMA診療マニュアル編集委員会(代表齋藤加代子)編. 脊髄性筋萎縮症診療マニュアル,第1版. 金芳堂,京都,2012
齋藤加代子,近藤恵里編.いまさら聞けない「遺伝医学」.遺伝子医学MOOK.別冊,メディカルドゥ,大阪,2014
東京女子医科大学人間関係教育委員会(代表:斎藤加代子)編. 人間関係教育と行動科学テキストブック. 愛知:三恵社,2014
増井徹, 齋藤加代子, 菅野純夫編. 遺伝子診断の未来と罠. こころの科学,日本評論社,東京,2014
東京女子医科大学人間関係教育委員会(代表:斎藤加代子)編. 人間関係教育と行動科学テキストブック第2版, 愛知,三恵社,2015
【論文】(和文も可)
Kaneko K, Arakawa R, Urano M, Aoki R, Saito K. Relationships between long-term observations of motor milestones and genotype analysis results in childhood-onset Japanese spinal muscular atrophy patients. Brain & Development 39 (2017) 763–773
Watanabe M, Matsuo M, Ogawa M, Uchiyama T, Shimizu S, Iwasaki N, Yamauchi A, Urano M, Numabe H, Saito K. Genetic counseling for couples seeking noninvasive prenatal testing in Japan: Experiences of pregnant women and their partners. Journal of Genetic Counseling 2016;26 (3): 628-639.
Kitamura Y, Kondo E, Urano M, Aoki R, Saito K. Target resequencing of neuromuscular disease-related genes using next-generation sequencing for patients with undiagnosed early-onset neuromuscular disorders. Journal of Human Genetics 2016;61(11):931-42.
Akizawa Y, Miyashita T, Sasaki R, Nagata R, Aoki R, Ishitani K, Nagashima Y, Matsui H, Saito K. Gorlin syndrome with an ovarian leiomyoma associated with a PTCH1 second hit. American Journal of Medical Genetics Part A 2016;170a(4):1029-34.
Arakawa R, Arakawa M, Kaneko K, Otsuki N, Aoki R, Saito K. Imaging flow cytometry analysis to identify differences of survival motor neuron protein expression in patients with spinal muscular atrophy. Pediatric Neurology 2016;61:70-5.
Iwasaki N, Tsurumi M, Asai K, Shimuzu W, Watanabe A, Ogata M, Takizawa M, Ide R, Yamamoto T, Saito K. Pancreatic developmental defect evaluated by celiac artery angiography in a patient with MODY5. Human Genome Variation 2016;3:16022.
Kubo Y, Nishio H, Saito K. A new method for SMN1 and hybrid SMN gene analysis in spinal muscular atrophy using long-range PCR followed by sequencing. Journal of Human Genetics 2015;60(5):233-9.
Sato Y, Yamauchi A, Urano M, Kondo E, Saito K. Corticosteroid therapy for Duchenne muscular dystrophy: improvement of psychomotor function. Pediatric Neurology 2014;50(1): 31-7.
Iwasaki N, Fukawa K, Matsuo M, Urano M, Watanabe M, Ono Y, Tanabe K, Tanizawa Y, Ogata M, Ide R, Takizawa M, Nagata S, Osawa M, Uchigata Y, Saito K. A sibling case of Wolfram syndrome with a novel mutation Y652X in WFS1. Diabetol Int 2014 (5):148-53.
Arakawa M, Arakawa R, Tatsumi S, Aoki R, Saito K, Nomoto A. A novel evaluation method of survival motor neuron protein as a biomarker of spinal muscular atrophy by imaging flow cytometry. Biochemical and Biophysical Research Communications 2014; 24;453(3):368-74.
Akizawa Y, Kanno H, Kawamichi Y, Matsuda Y, Ohta H, Fujii H, Matsui H, Saito K. Enhanced expression of myogenic differentiation factors and skeletal muscle proteins in human amnion-derived cells via the forced expression of MYOD1. Brain & Development 2013;35(4):349-55.
斎藤加代子. 遺伝子検査の実用化と課題 遺伝学的検査における遺伝カウンセリング. 血液フロンティア 2016;26(7):977-82.
斎藤加代子. 無侵襲的出生前遺伝学的検査 母体血を用いた新しい遺伝学的検査(NIPT) 遺伝医療に携わる小児科医の立場から. Fetal & Neonatal Medicine 2016; 8(1):32-5.
松尾真理, 斎藤加代子. 遺伝相談-小児科医が知っておきたいこと 小児遺伝外来. 小児科 2016;57(7):853-8.
斎藤加代子, 浦野真理, 三宅秀彦. 当事者・相談者への支援体制構築に向けて―ダウン症候群をもつ家族と本人へのアンケート調査から見えてくるもの. 日本産婦人科遺伝診療学会誌 2016:4.
荒川玲子,浦野真理,斎藤加代子. 筋疾患の遺伝カウンセリング一般小児科医にできること.小児内科2016;48(12):1915-1919
斎藤加代子,北村裕梨,近藤恵理,青木亮子. 筋疾患と遺伝学的検査.小児疾患診療のための病態生理. 小児内科2016;48(増刊号):454-462.

続きを見る

齋藤 加代子先生 の所属する医療機関

東京女子医科大学附属遺伝子医療センター

TEL: 03-5269-7509

東京女子医科大学附属遺伝子医療センター

東京都新宿区河田町10-22 膠原病リウマチ痛風センター内2階

都営地下鉄大江戸線「若松河田駅」 若松口 徒歩2分

都営地下鉄新宿線「曙橋駅」 A2出口 徒歩12分

- -

受付時間: 9:00〜12:00 13:00〜16:00 土曜AMのみ 予約制 第3土曜・12/5(創立記念日)休診 臨時休診あり 遺伝子医療専門

診療科目: 内科

齋藤 加代子 先生 の記事