古川 善也 先生のプロフィール

古川 善也 先生

ふるかわ よしなり

古川 善也 先生

広島赤十字・原爆病院 院長

専門分野

消化器内科医師(胆膵疾患)

略歴

1980年 広島大学医学部卒業
1980年 広島大学医学部附属病院内科
1982年 済生会呉総合病院内科
1984年 広島大学医学部附属病院第一内科
1988年 広島赤十字・原爆病院
1993年 広島赤十字・原爆病院 内視鏡室長
2004年 広島赤十字・原爆病院 消化器内科部長
2012年 広島赤十字・原爆病院 副院長兼消化器内科部長
2016年 院長

所属学会・資格・役職など

日本内科学会指導医
日本消化器病学会指導医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本医師会認定産業医
日本胆道学会指導医
広島大学臨床教授
医学博士

受賞・著書・論文など

【著書】
ERCP(内視鏡的逆行性膵胆管造影術)施工後、重症膵炎を発症し、約4ヶ月半後に死亡した事例(医療過誤訴訟鑑定書第23集)

【論文】
Surgical outcomes of pancreaticoduodenectomy for periampullary tumors in elderly patients
Yo-ichi Yamashita1)2), Ken Shirabe2), Eiji Tsujita1), Kazuki Takeishi1), Teruo Ikeda2), Tomoharu Yoshizumi2), Yoshinari Furukawa3), Teruyoshi Ishida1), Yoshihiko Maehara2)
1) Department of Surgery, Hiroshima Red Cross Hospital & Atomic Bomb Survivors Hospital
2) Department of Surgery and Science, Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University
3) Department of Gastroenterology, Hiroshima Red Cross Hospital & Atomic Bomb

【著書】
ERCP(内視鏡的逆行性膵胆管造影術)施工後、重症膵炎を発症し、約4ヶ月半後に死亡した事例(医療過誤訴訟鑑定書第23集)

【論文】
Surgical outcomes of pancreaticoduodenectomy for periampullary tumors in elderly patients
Yo-ichi Yamashita1)2), Ken Shirabe2), Eiji Tsujita1), Kazuki Takeishi1), Teruo Ikeda2), Tomoharu Yoshizumi2), Yoshinari Furukawa3), Teruyoshi Ishida1), Yoshihiko Maehara2)
1) Department of Surgery, Hiroshima Red Cross Hospital & Atomic Bomb Survivors Hospital
2) Department of Surgery and Science, Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University
3) Department of Gastroenterology, Hiroshima Red Cross Hospital & Atomic Bomb Survivors Hospital
Langenbecks Arch Surg (2013) 398: 539-545 (15, Feb, 2013)

Surgical Loupes at 5.0 Magnification and VIO Soft-coagulation System Can Prevent Postoperative Pancreatic Fistula in Duct-to-Mucosa Pancreaticojejunostomy
Yo-ichi Yamashita,Yoshihiro Yoshida,,Takeshi Kurihara,Eiji Tsujita,Kazuki Takeishi,Teruyoshi Ishida,Yoshinari Furukawa,Ken Shirabe,Yoshihiko Maehara
Anticancer Research 35 : 1691-1696(2015)

古川善也、桑田幸央、花ノ木睦巳、木村公一、坂野文香、久留島仁、松本能里、山本昌弘:切除不能膵胆道癌による中下部胆管閉塞に対し、長期開存が期待されるEMS留置法。消化器科.2008;46:88-95

花田敬士、飯星知博、平野巨通、日野文明、天野始、目崎一成、森浩希、福田敏勝、山崎総一郎、古川善也:膵内分泌腫瘍の画像診断。肝胆膵画像.2010;Vol12(No4):438-448.

辰川裕美子、古川善也、木村公一、香川幸一、山崎総一郎、花ノ木睦巳、坂野文香、久留島仁、松本能里、山本昌弘、山根慎治、谷為乃扶子、田村彰久、森正樹、藤原恵、辻田英司、山下洋市:MDCTで描出困難であった膵癌例の検討。広島医学.2010;Vol63(No3):140-144.

香川幸一、古川善也、坂野文香、山崎総一郎、花ノ木睦巳:胆管領域における管腔内超音波検査(IDUS)の基本操作と診断的意義。胆と膵 2011;32(8):685-689

木村公一、古川善也、山崎総一郎、香川幸一、坂野文香、桑田幸央、花ノ木睦巳、久留島仁、松本能里、山本昌弘、辻田英司、山下洋市、 藤原恵:ENBDチューブ留置での胆汁細胞診の回数別・疾患別検討。Gastroenterol Endosc 2011;53:3510-3517

木村公一、古川善也、山崎総一郎、香川幸一、坂野文香、花ノ木睦巳、久留島仁、松本能里、山本昌弘、辻田英司、山下洋市、 藤原恵:ENPD チューブ留置での連続膵液採取による細胞診の小膵癌診断への有用性の検討。日消誌2011;108(6):928-936

ERCP検査時の放射線防護具の作成とその効果について
木曽まり子、古川善也、篠原芙美、齋宏、坂野文香、松本能里
胆道(28)1:59-65,2014

Billroth Ⅰ術後再建胃のERCP -特に深部挿管と処置の注意点について-
古川善也、松田裕之、齋宏、後藤久美子、黒木一峻、木曽まり子、篠原芙美、金尾浩幸、毛利律生、森奈美、髙木慎太郎、相坂康之
胆と膵 Vol.35(2) : 105-111, 2014

続きを見る

古川 善也先生 の所属する医療機関

広島赤十字・原爆病院

TEL: 082-241-3111

広島赤十字・原爆病院

広島県広島市中区千田町1丁目9-6

広島電鉄宇品線「日赤病院前駅」 徒歩3分

- - -

受付時間: 8:00〜11:00 原則紹介制 一部診療科予約制 診療8:30開始 科により異なる 創立記念日(5/1)休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 肝臓内科 腎臓内科 血液内科 内分泌・代謝内科 神経内科 循環器内科 呼吸器内科 消化器内科 精神科 外科 乳腺外科 消化器外科 呼吸器外科 血管外科 脳神経外科 整形外科 リハビリテーション科 リウマチ科 産婦人科 小児科 耳鼻咽喉科 眼科 皮膚科 泌尿器科 放射線診断科 放射線治療科 麻酔科 緩和ケア内科 歯科口腔外科 病理診断科

院長インタビュー

古川 善也 先生 の記事