仲本 光一 先生のプロフィール

仲本 光一 先生

なかもと こういち

仲本 光一 先生

外務省診療所長

専門分野

産業医,渡航医学

紹介

外務省医務官として在ニューヨーク日本国総領事館や在タンザニア日本国大使館など世界の在外公館に勤務し、2014年5月よりは外務省診療所所長を務めている。約100名の外務省医務官の人事業務を担い、リクルート活動にも注力している。
アメリカ同時多発テロ事件(2011年)を受け、官民が連携した在外邦人支援組織の必要性を感じ、邦人医療支援ネットワーク・JAMSNET(NY)の立ち上げを行った。

略歴

1983年 弘前大学医学部卒業
1992年 横浜市立大学外科学 医学博士取得
1992年 外務省入省 ミャンマー,インドネシア,インド,ニューヨーク,タンザニア,カナダの大使館・総領事館で医務官として勤務
2014年 より現職

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本医師会認定産業医
社会医学系専門医・指導医

受賞・著書・論文など

【受賞】
第一回川口賞(外務大臣賞)、2002年
第七回多文化間精神医学会賞,2002年
米国日本人医師会功労賞,2007年
【著書】
「医療落語:博士と助手」、1996年/2000年

仲本 光一 先生 の記事