小谷 善久 先生のプロフィール

小谷 善久 先生

こたに よしひさ

小谷 善久 先生

社会医療法人 製鉄記念室蘭病院 副院長・理事、整形外科長 脊椎脊髄センター長 リハビリテーション部長

 

専門分野

脊椎脊髄疾患

紹介

北海道大学医学部を卒業後、米国留学や北海道大学を中心とした道内の医療機関において、整形外科医としての研究・臨床経験を積む。脊椎脊髄疾患を専門とし高度な技術で低侵襲手術を行っている。2018年現在、北海道MISt研究会の代表も務める。

略歴

1989年 北海道大学医学部卒業
1992年 米国Johns Hopkins大学Union Memorial病院生体力学研究室
    (主任:Paul C.McAfee教授、ボルチモア市)
1995年 市立小樽病院整形外科
1996年 北海道大学医学部付属病院整形外科
1996年 札幌逓信病院整形外科
1999年 北海道大学医学部付属病院整形外科 助手
2006年 北海道大学大学院医学研究科整形外科 講師
2009年 北海道大学病院整形外科 診療准教授、医局長
2012年 社会医療法人 製鉄記念室蘭病院 副院長
2014年 北海道大学客員准教授(整形外科)

所属学会・資格・役職など

日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本脊椎脊髄病学会指導医
日本脊椎脊髄病学会評議員
北海道MISt研究会代表世話人
日本MISt研究会世話人
日本CAOS研究会幹事

受賞・著書・論文など

【受賞】
1997年1月 ヘキスト・マリオン・ルセル学術奨励賞(北海道整形災害外科学会)
1997年4月 優秀演題賞(第26回日本脊椎外科学会)
1998年9月 優秀学術展示賞(日本整形外科学会基礎学術集会)
2000年12月 優秀学術展示賞(東日本整形災害外科学会)
2009年11月 優秀論文賞(第17回日本腰痛学会)

【著書】
1. 小谷善久、三浪明男
脊椎脊髄外科領域の生体材料、最新整形外科学体系、脊椎・脊髄、戸山芳昭編、12章遺伝子、生体材料、再生医学、472-477 、三輪書店、2008

2. 小谷善久、放生憲博
くも膜嚢腫、アトラス骨・関節画像診断、5脊椎・脊髄、115-117、中外医学社、2011

3. 小谷善久
頚椎捻挫(外傷性頚部症候群)、今日の治療指針2011、916、医学書院、2011

4. 小谷善久
脊椎圧迫骨折の手術のタイミングを教えてください、運動器の痛みをとる・やわらげる、298-302、2012、メディカルビュー社

5.小谷善久
腰痛の原因と治療
北大病院の医療健康セミナー、99-104、北海道新聞社、平成24年10月31日刊行

6.小谷善久、鐙 邦芳
脊椎脊髄外科におけるナビゲーションシステムの応用、カラーアトラス脊椎脊髄外科、70-86、2012、中外医学社

7.小谷善久
外傷

【受賞】
1997年1月 ヘキスト・マリオン・ルセル学術奨励賞(北海道整形災害外科学会)
1997年4月 優秀演題賞(第26回日本脊椎外科学会)
1998年9月 優秀学術展示賞(日本整形外科学会基礎学術集会)
2000年12月 優秀学術展示賞(東日本整形災害外科学会)
2009年11月 優秀論文賞(第17回日本腰痛学会)

【著書】
1. 小谷善久、三浪明男
脊椎脊髄外科領域の生体材料、最新整形外科学体系、脊椎・脊髄、戸山芳昭編、12章遺伝子、生体材料、再生医学、472-477 、三輪書店、2008

2. 小谷善久、放生憲博
くも膜嚢腫、アトラス骨・関節画像診断、5脊椎・脊髄、115-117、中外医学社、2011

3. 小谷善久
頚椎捻挫(外傷性頚部症候群)、今日の治療指針2011、916、医学書院、2011

4. 小谷善久
脊椎圧迫骨折の手術のタイミングを教えてください、運動器の痛みをとる・やわらげる、298-302、2012、メディカルビュー社

5.小谷善久
腰痛の原因と治療
北大病院の医療健康セミナー、99-104、北海道新聞社、平成24年10月31日刊行

6.小谷善久、鐙 邦芳
脊椎脊髄外科におけるナビゲーションシステムの応用、カラーアトラス脊椎脊髄外科、70-86、2012、中外医学社

7.小谷善久
外傷性頚部症候群、脳脊髄液減少症
今日の臨床サポート、Web版、エルゼビアジャパン、2013

8.小谷善久
脊椎脊髄手術における術中モバイルCT装置(O-arm)の有用性。ハイリスク手術の安全性向上と低侵襲脊椎手術での患者被曝量の低減
月刊 新医療、特集:術中画像の最前線でなにがおきているか、91-95, 2014年3月 

【論文】
Wong CH, Kotani Y, Tochio J, Takeda H, Takano M, and Iwasaki N. Comparison of intraoperative radiation exposure for O-arm intraoperative CT vs C-arm image intensifier in minimally invasive lumbar fusion. Clinics in surgery 2017;2:Article 1558.

Gonchar I, Kotani Y, Matsui Y, Miyazaki T, Iwasaki N. Clinical comparison of cortical bone trajectory and percutaneous pedicle screw in single-level minimally invasive lumbar fusion. Clinics in Surgery 2017;2, Article 1568.

Kotani Y, Takahata M, Abumi K, Ito M, Sudo H, Minami A. Cervical myelopathy resulting from combined ossification of the ligamentum flavum and posterior longitudinal ligament: report of two cases and literature review. Spine J. 13, e1-6, 2013.PubMed PMID: 23266147.

Kotani Y, Abumi K, Ito M, Sudo H, Minami A
Impact of deep extensor muscle-preserving approach on clinical outcome of laminopasty for cervical spondylotic myelopathy. Eur Spine J 21 :1536-44, 2012

Kotani Y, Abumi K, Ito M, Sudo H, Abe Y, Minami A
Midterm clinical results of minimally invasive posterolateral fusion with percutaneous pedicle screws versus conventional approach for degenerative spondylolisthesis. Eur Spine J 21 :1171-77, 2012

Kotani Y, Sudo H, Abumi K, Minami A
Spinal cord compression by hematoma in the cervical ligamentum flavum : A case report, Spine J 12: e18-21, 2012

Kotani Y, Ito M, Abumi K, Yasui K, Minami A.
Neurological recovery from pentaplegia after surgical treatment of sacral plasmacytoma presenting POEMS syndrome. Case report. J Neurosurg Spine 10:324-28, 2009

Kotani Y, Abumi K, Ito M, Sudo H, Takahata M, Ohshima S, Hojo Y, Minami A.
Minimum two-year outcome of cervical laminoplasty with deep extensor muscle preserving approach: Impact on cervical spine function and quality of life. Eur Spine J 18:663-71, 2009

Kotani Y, Abumi K, Ito M, Sudo H, Takahata M, Ohshima S, Minami A. Accuracy analysis of pedicle screw placement in posteior scoliosis surgery : Comparison between conventional fluoroscopic and computer-assisted technique. Spine 32 :1543-50, 2007.

続きを見る

小谷 善久先生 の所属する医療機関

製鉄記念室蘭病院

TEL: 0143-44-4650

製鉄記念室蘭病院

北海道室蘭市知利別町1丁目45

JR室蘭本線「東室蘭駅」 西口 徒歩15分

- - -

受付時間: 8:30~11:00 原則紹介制 科により異なる 一部診療科はPM診療あり 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 外科 精神科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 心臓血管外科 小児科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科

小谷 善久 先生 の記事