遠藤 真弘 先生のプロフィール

遠藤 真弘 先生

えんどう まさひろ

遠藤 真弘 先生

大崎病院 東京ハートセンター理事長

専門分野

心臓血管外科

略歴

1966年 日本大学医学部卒
1967年 インターン終了
1967年 東京女子医大・心臓血圧研究所に入局
1971年 東京女子医大・大学院卒・医学博士
1973年 講師
1981年 準教授
1989年 教授
2006年 東京女子医大・名誉教授
2006年 大崎病院 東京ハートセンター理事長就任 現在に至る

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本外科学会認定医・指導医
日本胸部外科学会認定医・専門医・指導医
日本心臓血管外科学会専門医
日本循環器学会専門医

受賞・著書・論文など

【受賞】
日本医師会医学助成賞、1971年
第25回成人病研究助成賞、1995年
第50回日本心臓病学会 外科部門最優秀論文賞、2002年

【著書】
冠状動脈造影法、南江堂、1973年
他 単著2冊、 共著 126冊

【論文】
自著・筆頭論文 290編(英文 49編)
共著論文 899編

【業績】
1967年、我が国の心臓外科の開祖、故榊原 仟教授が主宰する東京女子医大 日本心臓血圧研究所 外科に大学院生として弟子となる。榊原教授は小生に、虚血性心疾患に対する選択的冠動脈造影法と手術を推進せよとの御下命。
以来、選択的冠動脈造影法を確立し、本邦初の著書を刊行した(1973年)。本邦初のCCUの設立に参画し、Mobile CCU(ドクターズカー)に乗って、急性心筋梗塞の治療にあたってきた。
1970年、林 久恵教授と共に、本邦初の左内胸動脈-左冠動脈前下降枝バイパスに成功し、現在、この患者様は我が国の最長生存記録である。左冠動脈肺動脈起始異常に対し、本邦初の冠動脈バイパスに成功した(JTCS 1974)。1970-1976年、異型狭心症の研究に没頭。発作の原因が冠動脈の痙攣による事を証し(Circulation 1975)、本症の造影中の誘発試験の確立を世界初に行った(N Engl J Med 1976)。
1976年、急性心筋梗塞の血栓閉塞に

【受賞】
日本医師会医学助成賞、1971年
第25回成人病研究助成賞、1995年
第50回日本心臓病学会 外科部門最優秀論文賞、2002年

【著書】
冠状動脈造影法、南江堂、1973年
他 単著2冊、 共著 126冊

【論文】
自著・筆頭論文 290編(英文 49編)
共著論文 899編

【業績】
1967年、我が国の心臓外科の開祖、故榊原 仟教授が主宰する東京女子医大 日本心臓血圧研究所 外科に大学院生として弟子となる。榊原教授は小生に、虚血性心疾患に対する選択的冠動脈造影法と手術を推進せよとの御下命。
以来、選択的冠動脈造影法を確立し、本邦初の著書を刊行した(1973年)。本邦初のCCUの設立に参画し、Mobile CCU(ドクターズカー)に乗って、急性心筋梗塞の治療にあたってきた。
1970年、林 久恵教授と共に、本邦初の左内胸動脈-左冠動脈前下降枝バイパスに成功し、現在、この患者様は我が国の最長生存記録である。左冠動脈肺動脈起始異常に対し、本邦初の冠動脈バイパスに成功した(JTCS 1974)。1970-1976年、異型狭心症の研究に没頭。発作の原因が冠動脈の痙攣による事を証し(Circulation 1975)、本症の造影中の誘発試験の確立を世界初に行った(N Engl J Med 1976)。
1976年、急性心筋梗塞の血栓閉塞に対するカテーテル治療に世界初の成功をおさめた。1980年、本邦に初のPTCA(経皮的冠動脈形成術)を導入した。その頃から日増しに冠動脈バイパス手術が急増し、常に手術累積数は我が国のトップの座にある。1990年、エキシマレーザー冠動脈形成術の治験に参加する。1995年、本邦初のMIDCAB(小皮膚切開、人工心肺を使用せず、右胃大網動脈―右冠動脈バイパス)に成功した。1998年、本邦初のTMR(経心筋レーザー血行再建術)に成功した。
2001年、重症虚血性心疾患に対する多枝冠動脈バイパスに使用するグラフトの選択で、in situ(生きている)動脈グラフトである左内胸動脈、右内胸動脈、右大網動脈グラフトの三本の動脈グラフトを用いたバイパス術の長期遠隔成績は良好である事を証した(Circulation 2001.9)。又、通常、世間で行われている一本の内胸動脈と静脈グラフト等の組み合わせに比し、二本の内胸動脈グラフトを使用した方法は良好な長期遠隔成績(生存率、再手術回避率、心筋梗塞回避率)を得られる事をEBMの上で実証した(Circulation 2001.10)。本論文は2002年の日本心臓病学会の最優秀賞にかがやいた。又、左室駆出率が40%以上の糖尿病に限定すると、一本に比し、二本の内胸動脈グラフトを使用した冠動脈バイパスの方10年生存率が高いことをEBMの上で実証した(Circulation 2003.9)。

続きを見る

遠藤 真弘先生 の所属する医療機関

大崎病院 東京ハートセンター

TEL: 03-5789-8100

大崎病院 東京ハートセンター

東京都品川区北品川5丁目4-12

JR山手線「大崎駅」 新東口 徒歩8分

- -

受付時間: 9:00~12:00 13:00~16:00 土曜AMのみ 予約制 紹介状持参推奨 受付時間8:30~11:00 12:30~16:00 科により異なる 第3土曜休診 臨時休診あり

診療科目: 循環器内科 心臓血管外科 放射線科 麻酔科

遠藤 真弘 先生 の記事