吉嶺 文俊 先生のプロフィール

吉嶺 文俊 先生

よしみね ふみとし

吉嶺 文俊 先生

新潟県立十日町病院 病院長

専門分野

総合診療、内科、地域医療

紹介

1985年より医師としてキャリアをはじめる。日々の診療をつうじて総合診療に必要なスキルの習熟につとめるかたわら、2016年からは新潟県立十日町病院の院長として組織を牽引する。
医師としての多くの診療に携わってきた経験をもとに「健康ファイル」を考案するなど、独自の取り組みをつうじて地域における健康意識の向上にも貢献している。

略歴

1985年 自治医科大学医学部卒業
1985年 新潟大学医学部附属病院(研修医)
1987年 新潟県立新発田病院
1988年 六日町立国保城内病院
1989年 新潟県立六日町病院
1992年 新潟大学第二内科(後期研修)
1993年 新潟県立妙高病院 内科医長
1995年 新潟県立六日町病院 内科医長
2002年 新潟県立津川病院 内科部長
2003年 新潟県立津川病院 院長
2013年 新潟大学大学院医歯学総合研究科 総合地域医療学講座 特任准教授
2016年 新潟県立十日町病院 院長

所属学会・資格・役職など

医学博士
臨床研修指導医
日本内科学会(総合内科専門医)
日本呼吸器学会(専門医)
日本アレルギー学会(専門医)
日本リハビリテーション医学会(専門医)
日本プライマリ・ケア連合学会(認定医・指導医)
日本心療内科学会(登録医)
日本心身医学会、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会、日本環境感染学会、日本糖尿病学会、日本在宅医学会、日本保健医療福祉連携教育学会、日本医学教育学会など
全国自治体病院協議会 常務理事

受賞・著書・論文など

【受賞】
財団法人住友生命社会福祉事業団・第6回地域医療貢献奨励賞受賞、2012年

【著書】
1) 吉嶺 文俊、小泉 健、塚田 弘樹:呼吸器・肺炎管理 大腿骨近位部骨折ゼロを目指す治療・予防戦略 〜多職種連携による取り組み〜 遠藤直人編:医薬ジャーナル社,大阪市,257 – 264 , 2015.10.30 2011年 

2) 意欲喪失患者のケア今日の治療指針2011 53 1339-1340 単行本 2011年 医学書院

3) 吉嶺文俊:救命救急センターとリハビリテーション/呼吸器疾患・呼吸不全の急性増悪.Monthly Book MEDICAL REHABILITATION No9 : 57-67, 2001

4) 栢森良二,吉嶺文俊:二次障害と合併症-リハビリテ-ション救急処置. 「脳卒中II:二次障害と合併症の対策」(岩倉博光,土肥信之,岩谷力編),医歯薬出版,pp.137-161,1990年11月.

【論文】
1) 地域医療を実践する内科医とは 診療場面毎の課題と実践 過疎地の地域医療の課題と実践(解説) Author:吉嶺 文俊(新潟県立十日町病院 内科), 原 勝人 Source: 日本内科学会雑誌 (0021-5384)106巻6号 Page1151-1158(2017.06)

2) 吉嶺 文俊: 総合診療専門医育成の

【受賞】
財団法人住友生命社会福祉事業団・第6回地域医療貢献奨励賞受賞、2012年

【著書】
1) 吉嶺 文俊、小泉 健、塚田 弘樹:呼吸器・肺炎管理 大腿骨近位部骨折ゼロを目指す治療・予防戦略 〜多職種連携による取り組み〜 遠藤直人編:医薬ジャーナル社,大阪市,257 – 264 , 2015.10.30 2011年 

2) 意欲喪失患者のケア今日の治療指針2011 53 1339-1340 単行本 2011年 医学書院

3) 吉嶺文俊:救命救急センターとリハビリテーション/呼吸器疾患・呼吸不全の急性増悪.Monthly Book MEDICAL REHABILITATION No9 : 57-67, 2001

4) 栢森良二,吉嶺文俊:二次障害と合併症-リハビリテ-ション救急処置. 「脳卒中II:二次障害と合併症の対策」(岩倉博光,土肥信之,岩谷力編),医歯薬出版,pp.137-161,1990年11月.

【論文】
1) 地域医療を実践する内科医とは 診療場面毎の課題と実践 過疎地の地域医療の課題と実践(解説) Author:吉嶺 文俊(新潟県立十日町病院 内科), 原 勝人 Source: 日本内科学会雑誌 (0021-5384)106巻6号 Page1151-1158(2017.06)

2) 吉嶺 文俊: 総合診療専門医育成の立場から (シンポジウム 新潟県において優れた総合診療医をいかに養成するか) 2016. 新潟医学会雑誌 第131巻 第1号 : 19-20, 2017.

3) 吉嶺 文俊: 次世代医療人のための多職種連携恊働 〜超高齢社会から考える〜. 保健医療福祉連携, 8(1) : 38-39, 2015.

4) 吉嶺 文俊 超高齢社会における地域医療のあり方 —中山間地10年間の模索— 新潟医学会雑誌 128: 283-288, 2014.

5) 吉嶺文俊 小規模病院における救急医療の負担 新潟医学会雑誌 122 20-24頁 2008年

6) 吉嶺文俊 豊かな人間性と広い視野を持つ総合医の育成をめざして 新潟医学会雑誌 119 589-592頁 2005年

7) Fumitoshi Yoshimine, Takashi Hasegawa, Eiichi Suzuki, Masaki Terada, Toshiyuki Koya, Ariyoshi Kondoh, Masaaki Arakawa, Hirohisa Yoshizawa, Fumitake Gejyo: Contribution of aspirin-intolerant asthma to near fatal asthma based on a questionnaire survey in Niigata Prefecture, Japan (新潟県内でのアンケート調査による致死性喘息に対するアスピリン喘息の関与について) Respirology, 10: 477-484, 2005.

8) 吉嶺文俊、篠川真由美、近 幸吉、山口征吾:徐方性テオフィリン製剤の変更による気管支喘息患者ピークフロー値改善効果の検討. アレルギー,49(7):593-599,2000

9) 吉嶺文俊、鈴木善幸、伊藤正一:特殊施設におけるMRSA感染.新潟医学会雑誌,107:705-711,1993.

10) 吉嶺文俊、真島一郎、竹本淳紀、長谷川隆志、佐藤 誠、篠川真由美、鈴木栄一、荒川正昭:気管支喘息患者における血清CPK値の検討. アレルギーの臨床,13(6):48-52, 1993.

11) 吉嶺文俊、小幡八郎、中俣正美、月岡一治、来生 哲、荒川正明:気管支喘息患者のIgE抗体保有状況の検討. 日本胸部臨床,50(1):15-20,1990.

続きを見る

吉嶺 文俊先生 の所属する医療機関

新潟県立十日町病院

TEL: 025-757-5566

新潟県立十日町病院

新潟県十日町市高田町3丁目南32-9

JR飯山線「十日町駅」 西口 北越急行ほくほく線も利用可 徒歩10分

- - -

受付時間: 8:30〜11:00 一部診療科予約制 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 外科 神経内科 脳神経外科 小児科 整形外科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科

吉嶺 文俊 先生 の記事