新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

仙台市立病院 院長

日本内科学会 認定内科医 日本血液学会 血液専門医

奥田 光崇 おくだ みつたか 先生

1985年より内科医師としてキャリアをはじめる。東北大学第二内科で血液学の研鑽を積んだ後、1996年より宮城県立がんセンターにて血液内科を立ち上げ、造血器悪性腫瘍の化学療法とともに造血幹細胞移植を開始し軌道にのせる。2009年より宮城県保健福祉部に所属し、石巻保健所長などとして震災後の保健衛生行政にも従事。2014年より仙台市立病院に赴任し、内科および血液内科の診療を行うとともに病院管理業務に携わり、2018年4月より院長に就任。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 血液内科
  • 血液内科
  • 内科

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医
日本血液学会 血液専門医
  • 仙台市立病院 院長
  • 医学博士 取得
  • 東北大学 臨床教授(血液・免疫科担当)

所属病院

仙台市立病院

  • 内科 血液内科 外科 精神科 脳神経外科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 呼吸器内科 循環器内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 代謝内科 脳神経内科 総合診療科 病理診断科
  • 宮城県仙台市太白区あすと長町1丁目1-1
  • 仙台市営地下鉄南北線 長町一丁目 南2市立病院方面口 徒歩3分 JR常磐線(いわき~仙台) 長町 東口 徒歩8分 仙台市営地下鉄南北線 長町一丁目 南2市立病院方面口 徒歩3分 JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 長町 東口 徒歩8分 JR常磐線(いわき~仙台) 長町 徒歩8分 JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 長町 東口 徒歩8分 JR常磐線(いわき~仙台) 長町 徒歩8分
  • 022-308-7111
公式ウェブサイト
仙台市立病院

医療記事

来歴等

略歴

1985年 東北大学医学部卒業
1994年 医学博士取得
1996年 宮城県立がんセンター
2006年 同 血液内科部長
2009年 宮城県保健福祉部(仙南保健所長、石巻保健所長等)
2014年 仙台市立病院血液内科部長
2016年 同 副院長
2018年 同 院長

論文

M. Okuda, J. Nomura, H. Tateno, J. Kameoka, T. Sasaki. CD56 Positive Intestinal T-cell Lymphoma: Treatment with High Dose Chemotherapy and Autologous Peripheral Blood Stem Cell Transplantation. Internal Medicine 2002; 41: 734-737.
奥田光崇, 野村 順, 堀内高広, 宮村耕一, 佐々木毅. 治療関連急性骨髄性白血病に対するHLA一致同胞からの骨髄非破壊的同種造血幹細胞移植. 臨床血液 2004; 45: 308-311.
奥田光崇. ヒト骨髄間質細胞に対するモノクローナル抗体(Y-72)による免疫組織化学的検討. Proceeding of Clinical Electron Microscopy 1994; 16: 25-30.
奥田光崇, 宍戸知明, 遠藤一靖, 吉永馨, 他. 本態性血小板血症の発症5年後に急性骨髄性白血病に移行した1例と本邦報告8例の臨床的検討. 臨床血液 1990; 31: 1559-1563.
T. Sugawara, M. Okuda, Y. Yamaguchi, K. Endo, K. Yoshinaga. Successful Treatment with Tranexamic Acid for Severe Bleeding in Acute Promyelocytic Leukemia. Acta Haematologica 1991; 87: 109.
K. Naito, N. Tamahashi, M. Okuda, K. Yoshinaga, T. Takahashi, et al. The Micro- vasculature of the Human Bone Marrow Correlated with the Distribution of Hematopoietic Cells. A Computer Associated Three Dimentional Reconstitution Study. Tohoku Journal of Experimental Medicine 1992; 166: 439-450.
K. Endo, H. Harigae, T. Nagai, M. Okuda, K. Abe, et al. Two Chronic Myelogenous Leukemia Cell Lines Which Represent Different Stage of Erythroid Differentiation. British Journal of Haematology 1993; 85: 653-662.
T. Ito, M. Minegishi, M. Okuda, S. Tsuchiya, et al. Predictive Value of the Original Content of CD34+ Cells for Enrichment of Hematopoietic Progenitor Cells from Bone Marrow Harvests by the Apheresis Procedure. Journal of Clinical Apheresis 2006; 21: 176-180.
H. Kanamori, B. Uchiyama, Y. Hirakata, T. Chiba, M. Okuda, M. Kaku. Lessons Learned from a Tuberculosis Contact Investigation Associated with a Disaster Volunteer after the 2011 Great East Japan Earthquake. American Journal of Respiratory and Critical Care Medicine 2013; 187: 1278-1279.
鈴木智尚, 木幡 桂, 山本譲司, 奥田光崇, 亀岡淳一. 再生不良性貧血様の病態を呈したHairy cell leukemia類似の症例. 仙台市立病院医学雑誌 2015; 35: 66-71.

著書

妊娠後期に発症した急性前骨髄球性白血病. 奥田光崇. 内科疾患の病態と治療-高血圧、内分泌、血液、免疫、腎. 吉永 馨編 医学ジャーナル社 1992: 116−119

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。