新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

日本外科学会 外科専門医・指導医 日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医・消化器がん外科治療認定医 日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医 日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医

岩村 威志 いわむら たけし 先生

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器外科
  • 外科
  • 消化器外科
  • 上下部消化管外科
  • 膵疾患の診断治療
  • がんの化学療法

資格・学会・役職

日本外科学会 外科専門医・指導医
日本消化器外科学会 消化器外科専門医・消化器外科指導医・消化器がん外科治療認定医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医・消化器内視鏡指導医
日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 潤和リハビリテーション振興財団 潤和会記念病院 病院長・外科主任部長
  • AACR(American Association Of Cancer Research、米国癌学会) 正会員
  • ESMO(European Society of Medical 0ncolo、ヨーロッパ臨床腫瘍学会) 正会員
  • 日本消化器内視鏡学会 九州地区評議員
  • 日本消化器病学会 評議員

所属病院

潤和会記念病院

  • 内科 外科 神経内科 脳神経外科 消化器外科 循環器科 整形外科 泌尿器科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 消化器内科 内視鏡内科 糖尿病内科 代謝内科 肛門外科 ペインクリニック内科 ペインクリニック外科 放射線診断科 放射線治療科 病理診断科
  • 宮崎県宮崎市小松1119
  • JR日豊本線(佐伯~鹿児島中央) 宮崎神宮 車9分 JR日豊本線(佐伯~鹿児島中央) 宮崎神宮 車9分
  • 0985-47-5555
公式ウェブサイト
潤和会記念病院

医療記事

来歴等

略歴

1977年 宮崎県立宮崎病院・医員(研修医) (心外科・麻酔科)
1978年 宮崎医科大学医学部附属病院・医員(第1外科)
1980年 大阪大学微生物病研究所附属病院・医員(外科)
1981年 宮崎医科大学医学部附属病院・医員(第1外科)
1986年 同上医学部・助手 (外科学第一講座)
1987年 附属病院・講師 (第1外科)
1993年 Eppley Institue for Cancer and Allied Diseses University Of Nebraska Medical Center, USA. Visiting Assistant Professor
(米国ネプラスカ州立大学医学部・エプリィ癌研究所・客員講師)
1997年 宮崎医科大学医学部附属病院・講師に復職(第1外科)
1997年 宮崎県立宮崎病院・外科医長
1999年 宮崎医科大学医学部附属病院・講師(第1外科)
2002年 宮崎医科大学医学部・助教授(外科学第一講座)
2004年 潤和会記念病院・副院長・外科主任部長
2016年 潤和会記念病院・病院長・外科主任部長
現在に至る

論文

1. Iwamura, T., Katsuki, T., Ide, K.: Establishment and characterization of a human pancreatic cancer cell line (SUIT-2) producing carcinoembryonic antigen and carbohydrate antigen 19-9. Jpn. J. Cancer Res (Gann), 78: 54-62; January, 1987.
2. Iwamura, T., Katsuki, T.: Kinetics of carcinoembyonic antigen and carbohydrate antigen 19-9 production in a human pancreatic cancer cell line (SUIT-2). Gastroenterol. Jpn, 22: 640-646, 1987.
3. Iwamura T. , Taniguchi S. , Kitamura N. , Yamanari H. , Kojima, A., Hidaka K. , Setoguchi T. and Katsuki T.: Correlation between CAI 9-9 in vitro and histological grades of differentiation in vivo in clones isolated from a human pancreatic cancer cell line (SUIT-2). J. Gastroenterol. Hepatol. , 7:512-519, 1992.
4. Taniguchi S., Iwamura T. and Katsuki T. : Correlation between spontaneous metastatic potential and type I collagenolytic activity in a human pancreatic cancer cell line (SUIT-2) and sublines. Clin. Exp. Metastasis, 10: 259-266, 1992.
5. Yamanari, H., Suganuma,T., Iwamura, T., Kitamura, N., Taniguchi, S. and Setoguchi, T. Extracellular matrix Components regulating glandular differentiation and the formation of basal lamina of a human pancreatic cancer cell line in vitro. Experimental CellResearch 211 : 175-182,1994.
6. Iwamura, T., Caffrey, T. C., Kitamura, N., Yamanari, H., Setoguchi, T. and Hollingsworth, M. A. : P-selectin expression in a metastatic pancreatic tumor cell line (SUIT-2). Cancer Research 57(6) : 1206-1212, 1997.
7. Kitamura N. , Iwamura T. , Taniguchi S. , Yamanari H. , Kawano K. , Hollingsworth M.A., Setoguchi T.: High collagenolytic activity in spontaneously highly metastatic variants derived from a human pancreatic cancer cell line (SUIT—2) in nude mice. Clinical Experimental Metastasis. (2001).
8. Iwamura T, Hotokezaka M, Eto T, Taniguchi T, Chijiiwa K. Advantage of the right lateral position compared with the lithotomy position during the perineal procedure in abdominoperineal resection. Digestive Surgery 23: 32-37, 2006

【症例報告】
1. Iwamura, T., Uchino, R., Oshikata, S., Shimozono, T., Kubota, E. and Toyoda, K. : Duodenal ulceration into the cystic artery with massive hemorrhage. Journal of Clinical Gastroenterology 28(2): 171-174, 1999 .
2. Iwamura T, Shibata N, Haraguchi Y, Hisashi Y, Niashikawa T, Yamada H, Hayashi T, Toyoda K. Synchronous double cancer of the stomach and rectum with sinus inversus totalis and polysplenia suyndrome. Journal of Clinical Gastroenterology 33(2): 148-153, 2001
3. Iwamura T, Shibata N, Haraguchi Y, Termuhelen, P., Nagano, M., Yamada, H., Hatakeyama, K., Hayashi T, Toyoda K. Superficial Neuroendocrine carcinoma of the esophagus Digestive Endoscopy 13: 216-219, 2001

著書

1. 阿部令彦 他:最新消化器外科シリーズ(金原出版)、全14巻(1992)
岩村 威志、香月武人:輪状膵(第13巻)pp1-9
2. 玉熊正悦、松尾裕:別紙・医学のあゆみ 消化器疾患-stage of artsⅡ.肝・胆・膵、全425頁(1993)
岩村 威志、瀬戸口敏明:Echo-guided Biopsy.pp198-200
3. John RW Masters (ed): Human Cell Culture (Kluwer pub.co.), volumes 1-5, (1999) Iwamura, T. and Hollingsworth, M.A.: Chapter 5 — Pancreatic Tumors. (volume 1) pp107-122

その他

  • 【賞罰】 1988年度 第1回日本消化器病学会奨励賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。