新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

大浜第一病院 院長

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医 日本循環器学会 循環器専門医 日本心臓リハビリテーション学会 心臓リハビリテーション指導士 日本心血管インターベンション治療学会 CVIT専門医

大城 康一 おおしろ こういち 先生

旭川医科大学医学部を卒業後、内科の医師としてキャリアをはじめる。県立中部病院、琉球大学にて研修を積み、1992年より浦添総合病院にて循環器内科を専門にキャリアを積む。2009年より大浜第一病院に副院長と心臓血管センター長を兼務。2016年より同病院院長。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 循環器内科
  • 循環器内科

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本心臓リハビリテーション学会 心臓リハビリテーション指導士
日本心血管インターベンション治療学会 CVIT専門医
  • 大浜第一病院 院長
  • 医学博士 取得
  • 日本心血管インターベンション学会 指導医

所属病院

大浜第一病院

  • 内科 リウマチ科 外科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 小児歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 胃腸内科 糖尿病内科 内分泌内科 人工透析内科 脳神経内科 肛門外科 血管外科 ペインクリニック内科 ペインクリニック外科 病理診断科
  • 沖縄県那覇市天久1000
  • ゆいレール 美栄橋 車8分 那覇空港 琉球バス(約30分):第一天久バス停より徒歩3分 車20分 那覇空港 最寄バス停(第一天久バス停)より徒歩3分 車20分 ゆいレール 美栄橋 車8分
  • 098-866-5171
公式ウェブサイト
大浜第一病院

医療記事

来歴等

略歴

1983年 旭川医科大学卒業
1983年 県立中部病院研修
1985年 琉球大学第2内科 入局
1990年 琉球大学第2内科 助手
1992年 浦添総合病院 入局
1998年 浦添総合病院 循環器内科部長 
2002年 浦添総合病院 循環器センター長
2009年 大浜第一病院 副院長・心臓血管センター長
2016年 大浜第一病院 病院長

論文

1) 大城康一、芳田久、長嶺文雄、砂川隆二、具志堅政道、関振中、石川和夫、比嘉清憲、村上啓二、三村悟郎   
糖尿病における冠動脈病変の重症度及び形態変化について  糖尿病. 1989:32(3):169-175
2) Koichi Oshiro, Michio Shimabukuro, Yasuhiko Nakada, Takao Chibana, Hisashi Yoshida, Fumio Nagamine,
Ryuji Sunagawa, Masamichi Gushiken, Keiji Murakami, and Goro Mimura:
Multiple coronary LV fisutulas: Demonstration of coronary steal phenomenon by stress thallium scintigraphy and exercise hemodynamics    American Heart Journal 1990: 120(1): 217-219
3) Koichi Oshiro, Keiji Murakami, Ryuji Sunagawa, and Goro Mimura:
Chronic Effects of Tolbutamide on Myocardial Tension during Ischemia and Reperfusion Heart Isolated from Insulin Dependent and Non Insulin Dependent Diabetic Rats  JAPANESE HEART JOURNAL 1991: 32(3):347-361
4) 大城康一、長田光司、平田晴男、平良雅裕、嘉手納啓三、花城清史、具志堅政道、徳山清之、名嘉村博、久田友一郎、徳山清公
Tissue Pasminogen activator(ハパーゼコーワ注)が著効した若年発症肺塞栓症の1例   呼吸と循環 1993:41(5):501-504
5) 大城康一、知念徹、具志堅政道、平良雅裕、徳山清之、名嘉村博
急性心筋梗塞による難治性心不全にPDEⅢ阻害薬(アムリノン)が著効した1例  新薬と臨床 1994:43(2):175-179
6) 大城康一、神山朝政、具志堅政道、平良雅裕、名嘉村博
DIC、腹直筋血種、深部大腿静脈血栓症を合併した重症破傷風の1例   ICUとCCU 1994: 18(2): 175-179
7) 大城康一
電気生理検査と電気的カテーテル焼灼術の修得   国内・国外派遣研究員 研究報告書 第6号 沖縄県人材育成財団114-129
8) 大城康一、具志堅政道、徳山清之、
カルバン錠が著効した拡張期高血圧の1例  医薬の門 1998:38(3):2-5
9) 大城康一、島尻正紀、真志取多美、河野有香、藤松利浩、小見山秀一、林晃一、鈴木博之
新規HMG-CoA還元酵素阻害薬アトルバスタチンの使用経験  Progress in Medicine 2001:21(3):673-678
10) 大城康一、前田武俊、瑞慶覧貴子、大塚敏之
抗血小板薬投与中の冠動脈疾患患者の血小板凝集能に及ぼす高純度イコサペント酸エチル(EPA-E)の影響 Progress in Medicine 2012:32(4):117-122

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。