新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

盛岡市立病院 病院長・ 盛岡市病院事業管理者、全国自治体病院協議会 理事

日本内科学会 認定内科医 日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医 日本肝臓学会 肝臓専門医・肝臓指導医 日本臨床栄養代謝学会 指導医 日本医師会 認定産業医

加藤 章信 かとう あきのぶ 先生

1979年に岩手医科大学を卒業し、岩手医科大学消化器内科にて研鑽を積み、2007年から盛岡市立病院院長として勤務。専門である慢性肝不全の治療に関する研究を進めてゆく中で、分岐鎖アミノ酸製剤や合成二糖類、利尿剤などの肝硬変の合併症に対する薬剤の開発に携わり、消化器疾患中心の栄養代謝と栄養療法に関する研究も行ってきた。盛岡市立病院に赴任後はNST活動や栄養教育に携わるほか、団塊の世代が75歳以上となる2025年問題の対策である地域包括ケアシステムを推進し、東北一の接遇を目標に「あっても良い自治体病院」から「なくてはならない自治体病院」になるべく奮闘している。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器内科
  • 肝不全の病態と対策
  • 消化器疾患の栄養評価と治療

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医
日本消化器病学会 消化器病専門医・消化器病指導医
日本肝臓学会 肝臓専門医・肝臓指導医
日本臨床栄養代謝学会 指導医
日本医師会 認定産業医
  • 盛岡市立病院 病院長・ 盛岡市病院事業管理者
  • 医学博士 取得
  • 日本病態栄養学会 理事・認定病態栄養専門医・指導医
  • 日本臨床栄養学会 認定臨床栄養指導医
  • 日本消化吸収学会 理事
  • 日本健康・栄養システム学会 理事
  • 日本臨床栄養代謝学会 特別会員
  • 国際肝性脳症窒素代謝学会 理事
  • 欧州静脈経腸栄養学会 メンバー
  • 全国自治体病院協議会 理事
  • 全国自治体病院協議会 理事
  • 地域包括ケア病棟協会 副会長・理事

所属病院

盛岡市立病院

  • 内科 外科 脳神経外科 腎臓内科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 眼科 歯科 麻酔科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 糖尿病内科 代謝内科 脳神経内科 精神神経科
  • 岩手県盛岡市本宮5丁目15-1
  • JR田沢湖線 盛岡 バス利用可能(盛南ループ「200」 市立病院下車) 車5分 JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 仙北町 バス利用可能(仙北町駅西口イオン線 市立病院下車) 車10分
  • 019-635-0101
公式ウェブサイト
盛岡市立病院

医療記事

来歴等

略歴

1979年 岩手医科大学医学部卒業
1983年 岩手医科大学大学院卒業 医学博士取得
1985年 岩手医科大学医学部内科学第一講座  助手
1989年 Mayo Clinic消化器部門リサーチフェロー(1991年5月まで)
1993年 岩手医科大学医学部内科学第一講座  講師
2000年 同上 助教授
2007年 盛岡市立病院長 兼 盛岡市病院事業管理者
2007年 岩手医科大学医学部内科学講座消化器・肝臓内科分野 客員教授

論文

(2013年~2019年間)
1. Katayama K, Kawaguchi, Kato A, et al: The prevalence and implication of zinc deficiency in patients with chronic liver disease. J Clin Med Res 10(5), 437-444, 20181.
2. Kawaguchi T, Konishi M, Kato A, et al: Updating the neuropsychological test system in Japan for the elderly and in a modern touch screen tablet society by resetting the cut-off values. Hepatology Research 2017 doi: 10.1111/hepr.12864
3. Suzuki K, Takikawa Y, Kato A, et al.: Asymptomatic acute hepatitis E in a female patient with ulcerative colitis. Clinical Journal of Gastroenterology 28, published online March 2017
4. Takikawa Y, Suzuki K, Kato A, et al.: Reevaluation of serum carnitine status in patients with liver cirrhosis. Journal of Liver Research, Disorders & Therapy. Med Crave online 2016 Vol.2 Issue 2
5.Suzuki K, Kuroda H, Kato A et al.: Predictive biomarkers for diagnosis of minimal hepatic encephalopathy in patients with liver cirrhosis: A preliminary result in a single center study in Japan. Biomedical Research and Clinical Practice, vol.1 (3); 97-102, 2016
6. Kawaguchi T, Kato A, Sata M, et al. Branched-chain amino acids prevent hepatocarcinogenesis and prolong survival of patients with cirrhosis. Clinical Gastroenterology and Hepatology 12, 1012-1018, 2014
7. Kato A, Suzuki K, Okita K, et al. Nutritional management to improvement in minimal hepatic encephalopathy and quality of life in patients with liver cirrhosis: A preliminary, prospective, open-label study. Hepatology Research 43, 452-458, 2013
8. Amodio P, Kato A, Morgan M, et al. The nutritional management of hepatic encephalopathy in patients
with cirrhosis: International Society for Hepatic Encephalopathy and Nitrogen Metabolism Consensus.
Hepatology 58, 325-336, 2013

その他

  • 【受賞】 2002年4月 圭陵会学術奨励賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。