新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

地方独立行政法人市立東大阪医療センター 副院長

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医

奥 正孝 おく まさたか 先生

奈良県立医科大学医学部を卒業後、同大学産婦人科学教室、東大阪市立中央病院、東大阪市立総合病院を経て2016年より市立東大阪医療センター産婦人科部長に着任。西洋医学に基づく婦人科がんなどの治療を行う一方で、日常診療に東洋医学に基づく漢方療法を広く取り入れており、一人ひとりの患者さんの病態や治療への意思に応じた医療を提供する。

奥先生のストーリー記事

患者さんと正直に話し合い、まっすぐに向き合う
患者さんと正直に話し合い、まっすぐに向き合う

生命の根源にかかわる産婦人科の領域で、日々の診療に尽力する奥 正孝先生のストーリー

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 産科
  • 婦人科
  • 産婦人科

資格・学会・役職

日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
  • 地方独立行政法人市立東大阪医療センター 副院長
  • 医学博士 取得
  • 日本女性医学会 暫定指導医
  • 日本平滑筋学会 評議員
  • 大阪産婦人科医会 評議員
  • 奈良県立医科大学 産科婦人科学教室 非常勤講師

所属病院

市立東大阪医療センター

  • 内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 消化器内科 内分泌内科 代謝内科 頭頸部外科 総合診療科 病理診断科
  • 大阪府東大阪市西岩田3丁目4-5
  • 近鉄奈良線「八戸ノ里駅」 徒歩12分
  • 06-6781-5101
市立東大阪医療センター

医療記事

来歴等

略歴

1983年 奈良県立医科大学医学部卒業
1987年 奈良県立医科大学産科婦人科学教室大学院卒業 医学博士取得
1987年 奈良県立医科大学産科婦人科学教室助手
1995年 東大阪市立中央病院産婦人科 第1部長
1998年 東大阪市立総合病院産婦人科 主席部長
2016年 地方独立行政法人市立東大阪医療センター 産婦人科 主席部長

論文

1988年 妊娠維持・胎児発育・分娩発来におけるステロイド動態の解析 
     奥 正孝著 日本内分泌学会誌61巻,51-57

1993年 分娩発来機序と内分泌 
     奥 正孝著 産婦人科の進歩45.6,708-711

2003年 スプレキュアMPによる長期偽閉経療法が骨密度に及ぼす影響
     奥 正孝著 Hormone frontier in gynecology Vol. No.2 メディカルレビュー

2008年 2回目の妊娠中に発症した先天性胆管拡張症例
     奥 正孝著  臨床婦人科産科 62巻2号203-206

2013年 乳癌合併妊娠5症例に関する検討
     西澤美嶺,宇山圭子,中西隆司,明石貴子,斎藤仁美,小川恵,小妻康之,奥 正孝
     産婦人科の進歩 65巻4号,414-421

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。