新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

福岡産業保健総合支援センター 所長

日本内科学会 会員 日本職業・災害医学会 会員 日本産業衛生学会 会員 日本衛生学会 会員

織田 進 おだ すすむ 先生

1970年より医師としてキャリアをはじめる。産業医科大学で臨床、産業医学について学び、2005年より福岡産業保健推進センター(現 福岡産業保健総合支援センター)所長。労働者の健康に関するさまざまな調査研究を実施し、産業保健の周知活動に精力的に取り組むなど、日本の産業保健に貢献し続けている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 内科
  • 産業医学

資格・学会・役職

日本内科学会 会員
日本職業・災害医学会 会員
日本産業衛生学会 会員
日本衛生学会 会員
  • 福岡産業保健総合支援センター 所長
  • 日本産業衛生学会 代議員
  • INTERNATIONAL COMMISSION ON OCCUPATIONAL HEALTH-ICOH 会員
  • 福岡県産業医学協議会 委員
  • 福岡市自殺対策協議会 委員
  • 福岡県自殺対策連絡協議会 委員
  • いきいき福岡健康づくり推進協議会 委員
  • 福岡労働局 安全衛生労使専門家会議メンバー

医療記事

来歴等

略歴

1970年 山口大学医学部附属病院臨床研修医(内科)
1971年 中央鉄道病院臨床研修医(内科)
1972年 山口大学医学部附属病院医員(研修医)
1972年 山口大学医学部附属病院医員(第3内科)
1973年 山口大学医学部附属病院助手(第3内科)
1975年 米国カリフォルニア大学 Research fellow
1977年 山口大学医学部助手(第3内科)
1979年 産業医科大学医学部助手(第1内科)
1980年 産業医科大学医学部講師(第1内科)
1985年 産業医科大学病歴部副部長兼任
1985年 産業医科大学医学部助教授(第1内科)
1987年 産業医科大学情報管理部副部長兼任
1989年 産業医科大学産業医臨床研修等指導教員
     第1内科助教授併任
1996年 産業医科大学 産業医実務研修センター教授(健康管理部)
1997年 産業医科大学 産業医実務研修センター副所長
2005年 福岡産業保健推進センター所長
2014年 福岡産業保健総合支援センター所長

【学会活動】
1993年~2003年 日本産業衛生学会評議員
2011年~2015年 日本産業衛生学会生涯教育委員会委員長
1994年~1996年 兵庫産業保健推進センター産業医学相談員
         マルチメディアによる健康教材の開発に関する研究(1995年)
         阪神・淡路大地震における産業保健実態調査(1996年)
         マルチメディアによる健康教材の提供に関する研究(1997年)
         阪神・淡路大地震における産業保健実態調査(第2報)(1997年)
2003年~2005年 福岡産業保健推進センター産業医学基幹相談員
2001年~2002年 マルチメディアを用いた実務的研修の在り方検討委員会委員
2001年~2003年 労働者の自殺予防に関する調査研究
2002年~2004年 「働く人の健康保持増進推進会議」委員
2002年~2006年 福岡県先天性血液凝固因子障害等対策協議会委員

論文

織田進:医療従事者に対する産業保健の課題(英文)、労働科学, 82(4):143-146, 2006
織田進:医療機関における産業保健管理、産業保健21、51:20-23, 2008
織田進:医師のメンタルヘルス、産業精神保健、17(2):4-8, 2009
織田進:医療崩壊をふせぐために、産業保健活動からできること、医療、63(9):561-564,2009
織田進、八幡勝也:産業保健における安全衛生教育に関する資料配布について、産業保健21、57:16-18, 2009
織田進:地域小規模事業所におけるストレスケア、産業保健推進センターの役割と機能、ストレス科学、28(1):1-9, 2013
織田進:産業カウンセリングの立場からーメンタルヘルス不調者の対応―安全スタッフ、2321:42-43、2019
織田進:医師・歯科医師のストレスとメンタルヘルス、月刊保団連 2091:16-21、2019

著書

物理的赤血球障害による溶血性貧血(血液病学、1995)
疼痛、腰背部痛、四肢痛などの病態および鑑別診断(内科診断学、2004)
産業医学の手引き(臨床内科医マニュアル、1992年)
貧血(産業医実践ガイド、1998年)
産業保健からみた業種の特徴:医療機関(産業医活動をする人のために、2005)
医療機関での産業保健の実践:職場巡視(医療機関での産業保健の手引き、2005)
医師の自殺の特徴およびその予防(医師のストレス、2009)
健康診断判定基準、健康診断業務の受託(産業医のためのギモン・難問相談室、2010)
ストレス科学辞典(日本ストレス学会、財団法人パブリックヘルスリサーチセンター、2011)

その他

  • 【受賞】2016年 緑十字賞

  • 【受賞】2018年 労働大臣賞(功績賞)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。