新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

明海大学歯学部病態診断治療学講座高齢者歯科学分野 教授

日本口腔外科学会 口腔外科専門医・口腔外科指導医 日本顎顔面インプラント学会 指導医 日本老年歯科医学会 理事 日本口腔ケア学会 理事 WCOI/ WCOI Japan 理事 日本有病者歯科医療学会 会員 日本口腔インプラント学会 会員 日本外傷歯学会 会員

竹島 浩 たけしま ひろし 先生

公開日
2020/10/20

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 口腔外科
  • 【専門】高齢者歯科・口腔外科・インプラント診療
  • 【疾患】口腔外科・有病高齢者歯科・口腔インプラント
  • 【治療】口腔インプラントによる機能回復、有病高齢者治療、口腔機能低下症の治療、口腔外科疾患の治療

資格・学会・役職

日本口腔外科学会 口腔外科専門医・口腔外科指導医
日本顎顔面インプラント学会 指導医
日本老年歯科医学会 理事
日本口腔ケア学会 理事
WCOI/ WCOI Japan 理事
日本有病者歯科医療学会 会員
日本口腔インプラント学会 会員
日本外傷歯学会 会員
  • 明海大学歯学部病態診断治療学講座高齢者歯科学分野 教授

医療記事

来歴等

略歴

1983年 城西歯科(現明海)大学 卒業
1983年 城西歯科(現明海) (口腔外科学第一講座)
1989年 明海大学歯学部 助手(口腔外科学第一講座)
1991年 明海大学歯学部大学院 助手(口腔外科学第一講座)
1992年 明海大学歯学部 講師(口腔外科学第一講座)
1994年 明海大学歯学部大学院 講師(口腔外科学第一講座)
2010年 明海大学歯学部 准教授(病態診断治療学講座口腔顎顔面外科学分野Ⅰ)
2011年 明海大学大学院 准教授(歯学研究形態系)
2015年 明海大学歯学部 教授(高齢者歯科学)
2015年 明海大学大学院 教授(歯学研究形態系)

論文

  • チタン製ミニプレートによる骨接合の構造力学的評価.日本口外誌 38巻6号1992年

    竹島 浩

  • 舌に発生した疣贅状黄色腫の1例.日口外誌33巻2号 1987年

    竹島 浩,江場光芳,島崎貴弘,葦沢 健,平沼康彦,山本美朗,角田豊作,田島義文,内海順夫

  • 頬骨・上顎骨複合骨折整復中に眼心臓反射により著明な徐脈をきたした1例.日歯麻誌,15巻2号 1987年

    竹島浩,嶋田淳,冲津光久,平沼康彦,阪本栄一,角田豊作,有馬端,堀孝郎

  • Measurement of Split Area in Sagittal Splitting Osteotomy of the Mandibular Ramus.J.Meikai Univ.Sch.Dent.,17 1988

    Hiroshi TAKESHIMA,Jun SHIMADA,Yasuhiko HIRANUMA,Eiichi SAKAMOTO,Takayuki KONUMA and Hosaku SUMIDA

  • 高齢者の下顎骨に発生したOssifying fibromaの1例.明海歯科医学 45(2), 150-153, 2016

    田村暢章、菊池建太郎、龍田恒康、大石洋平、岩間聡一、阿部智之、田中健大、中川美香、鈴木隼人、大山洋子、浦 啓修、川口祥子、園川拓哉、青木竜平、小林真彦、田草川徹、森 一将、草間 薫、嶋田 淳、竹島 浩

  • Re-evaluation of Culture Condition of PC12 and SH-SY5Y Cells Based on Growth Rate and Amino Acid Consumption.in Vivo 31: 1089-1095 (2017) doi: 10.21873/invivo.11174

    HIROSHI SAKAGAMI, RYUICHIRO SUZUKI, YOSHIAKI SHIRATAKI, SOICHI IWAMA, MIKA NAKAGAWA, HAYATO SUZUKI, KENTA TANAKA, NOBUAKI TAMURA, and HIROSHI TAKESHIMA

  • Protection of Differentiating Neuronal Cells from Amyloid β Peptide-induced Injury by Alkaline Extract of Leaves of Sasa senanensis Rehder.in Vivo 32: 231-239 (2018) doi: 10.21873/invivo.11229

    HIROSHI SAKAGAMI, MAYUMI TSUJI, MINEKO TOMOMURA, YOSHIKO MASUDA, SOICHI IWAMA, MIKA NAKAGAWA, HAYATO SUZUKI, KENTA TANAKA, ,NOBUAKI TAMURA, AKITO TOMOMURA, SATOSHI YOKOSE, HIROSHI TAKESHIMA, TAKENORI NATORI, MISAKI HORIUCHI, TOMOHIRO FUJISAWA, YUJI KIUCHI, KATSUJI OGUCHI, TOSHIKAZU YASUI, HIROSHI OIZUMI and TAKAAKI OIZUMI

  • Perioperative Management of a Patient with Middle Cranial Fossa Arachnoid Cysts.The Journal of Meikai Dental Medicine 47 (1), 105-111, 2018

    Toru TAKUSAGAWA, Shoko KAWAGUCHI, Masahiko KOBAYASHI, Takuya SONOKAWA, Victor Jose KITANO FLORES, Shumei YOSHIKAWA, Nobuaki TAMURA, Tsuneyasu TATSUTA, Akemi KAWAJIRI, Yuichiro OTSUKA, Mikiko MANO, Naoto SUDA, Hiroshi TAKESHIMA, and Jun SHIMADA

  • ササヘルスによるホルメシスおよび神経細胞保護効果の誘導.New Food Industry Vol.60 No.4 39-48, 2018

    坂上 宏、友村美根子、友村明人、増田宜子、横瀬敏志、岩間聡一、中川美香、鈴木隼人、田中健大、阿部智之、大石洋平、田村暢章、竹島 浩、安井利一、辻まゆみ木内祐二、小口勝司、堀内美咲、藤澤知弘、勝呂まどか、大泉浩史、大泉高明

  • Partial Protection of Paclitaxel-induced Neurotoxicity by Antioxidants.In Vivo 32:745-752 (2018) doi: 10.21873/invivo.11303.

    Hara Y, Sakagami H, Shi H, Abe T, Tamura N, Takeshima H, Horie N, Kaneko T, Shiratsuchi H, Kaneko T

  • Change in Anticancer Drug Sensitivity During Neuronal Differentiation of PC12 Cells.In Vivo 32:765-770, 2018 doi: 10.21873/invivo.11306.

    Sakagami H, Hara Y, Shi H, Iwama S, Nakagawa M, Suzuki H, Tanaka K, Abe T, Tamura N, Takeshima H, Horie N, Kaneko T, Shiratsuchi H, Kaneko T

  • Augmentation of Neurotoxicity of Anticancer Drugs by X-Ray Irradiation.In Vivo 34(3): 1009-1016, 2020. doi: 10.21873/invivo.11869

    Nakaya G, Sakagami H, Koga-Ogawa Y, Shiroto A, Nobesawa T, Ueda D, Nakatani S, Kobata K, Iijima Y, Tone S, David-Gonzalez A, Garcia-Contreras R, Tomomura M, Kito S, Tamura N and Takeshima H

  • 第30回日本老年歯科医学会学術大会に参加して~フレイルに対する対処法.New Food Industry 589-593 vol.62 No.8, 2020

    田村暢章,坂上 宏,松田玲於奈,竹島 浩

著書

  • 1)よくわかる高齢者歯科学 第1版,永末書店. 2018年1月

  • 2)有病者歯科学 永末書店 2018年2月

  • 3)今日の治療指針 医学書院 2020年1月

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。