石渡産婦人科病院

診療科目診療科
産婦人科
住所所在地
茨城県水戸市上水戸1丁目4-21
最寄駅最寄駅
JR常磐線(取手~いわき)「水戸駅」 車12分
電話番号電 話
029-221-2553
アクセス・お問い合わせ

病院情報

女性のトータルホスピタル

石渡産婦人科病院は1952年に開院して以来、地域の周産期医療や女性の健康管理に努めてきました。石渡産婦人科病院は女性特有の疾患、出産、不妊などさまざまな女性の悩みに対して対応する「女性のトータルサポートホスピタル」でありたいと心がけています。また、2013年にはより充実した体制で産婦人科医療に取り組むことができるように病院の新築移転を行っています。現在は新病院において心機一転新たな気持ちで地域の産婦人科医療の向上に努めています。また、女性は妊娠するととかく運動不足になったり、それがもとでイライラしてストレスをため込んだりしがちです。そのような妊婦のストレス解消のために「マタニティヨガ」、「マタニティエクササイズ」などの教室をおこなっています。また、お母さんの心得を学ぶための「母親学級」、妊娠を望む人のためのヨガ教室など他にもさまざまな教室を行っています。

4段階の不妊治療を実施

石渡産婦人科病院は不妊治療に特に力を入れて取り組んでいます。不妊治療の基本方針として4段階の治療というものを心がけています。最初の段階は基礎体温表を患者に記録してもらい、妊娠しやすいタイミングや基礎体温の周期の異常などをチェックすることとしています。この段階で何かしらの異常があると判明した場合にはより高度な医療的措置をとりながら妊娠を促していきます。第2段階としては人工授精を行います。患者に排卵誘発法を実施したり、精子の受精能を高めた人工授精を実施していきます。第3段階は体外受精です。人工授精を1年以上試しても妊娠しない場合や卵管が不通などといった要因で妊娠ができない場合にはこのような方針をとります。それでも妊娠が難しい場合には顕微授精という方法も行っていきます。

周囲の医療機関と連携して高次医療を提供

石渡産婦人科病院では分娩においてハイリスクな分娩になる可能性が高いと判断された患者がいた場合には茨城県周産期センターに依頼をすることとしています。また、分娩後に危険な状態の胎児がいた場合には県立こども病院へ、分娩後に危険な状態になったお母さんについてはハイリスク分娩同様に茨城県周産期センターか、もしくは水戸赤十字病院へ搬送するようにしています。このように周囲の医療機関と緊密な連携を取っており、万が一何か緊急事態が発生した場合にもより高度な医療を行うことが可能な高次医療機関へスムーズに患者の受け渡しを行うことが可能な体制を整えています。また、院長は臨床の場で産婦人科治療に勤しむかたわらで産科関係の研究も熱心に行っており、樹立細胞についての研究も行っています。

診療受付時間

曜日診察診療時間
08:30 - 17:30
08:30 - 17:30
08:30 - 17:30
08:30 - 11:00
08:30 - 17:30
08:30 - 17:30
-
-

*8:30〜17:30 木曜8:30〜11:00  AM診の受付は11:30まで(以降はPMの診療)  初診受付は17:00(木曜10:30)まで  臨時休診あり

診療科

  • 産婦人科

アクセス・お問い合わせ

公式サイトhttp://www.mito.ne.jp/~ishiwata/
連絡先029-221-2553
最寄駅JR常磐線(取手~いわき)「水戸駅」 車12分
住所〒310-0041
茨城県水戸市上水戸1丁目4-21
GoogleMapで見る

健診プラン

※この健診予約サービスはマーソ株式会社が運営しております。
  • 病院

      (税込)
    • ○
    • よかったレポート

      石渡産婦人科病院に関する
      よかったレポートはまだありません。
      掲載中の病院/クリニックの情報についてのご注意
      メディカルノート病院検索サービスに掲載されている各種情報は、弊社が取材した情報のほか外部より提供を受けた情報が含まれております。できる限り正確な情報掲載に努めておりますが、弊社において内容を完全に保証するものではありませんので、受診の際には必ず事前に各医療機関にご連絡のうえご確認いただきますようお願い申し上げます。

      ※ 2019年10月1日からの消費税率変更に伴ない、受診日が10月1日以降である際、表示金額が異なる場合がございます。受診金額につきましては医療機関にお問い合わせください。
      ※ 9月30日以前と10月1日以降で検査プランが分かれている場合がございます。ご希望の受診日に合わせてご選択ください。