倉田 毅 先生のプロフィール

倉田 毅 先生

くらた たけし

倉田 毅 先生

国際医療福祉大学塩谷病院教授 中央検査部部長 元国立感染症研究所所長

専門分野

ウイルス感染症の病理学

紹介

国立感染症研究所所長を経て現在は国際医療福祉大学塩谷病院で中央検査部部長ならびに教授を務める。インド、バングラデシュやザイールをはじめ世界各国で感染症対策に従事し、現在も米国CDCのEMERGING INFECTIOUS DISEASEで編集委員を務める。ウイルス感染症の病理学を専門とする。

略歴

1966年 信州大学医学部卒業後東大病院にて医師実地修練を経て
1967年 東京大学医科学研究所で大学院時代を過ごす
1971年 医学博士
1971-1973年 国立予防衛生研究所
1973年 東京大学医科学研究所助手
1975年 インド、バングラデシュで天然痘対策に従事
1975年 ウィーン大学癌研究所助手
1978年 東京大学医科学研究所助教授
1980年 米国CDCチームでシエラレオーネにてラッサ熱の調査研究に従事
1985年 国立感染症研究所病理部長
1986-1995年 CDCでウイルス性出血熱の研究に従事
1998年 大阪大学微生物病研究所教授
1999年 国立感染症研究所副所長
2004年 国立感染症研究所所長
2006年 富山県衛生研究所所長
2011年 国際医療福祉大学教授 国際医療福祉大学塩谷病院中央検査部部長

所属学会・資格・役職など

日本バイオセーフティ学会理事、理事長
元日本ウイルス学会理事、理事長
元日本感染症学会理事
元WHOバイオセーフティ専門委員
元WHO生物製剤ワクチン標準化委員会委員
日本病理学会認定病理認定医
インフェクションコントロールドクター
厚生労働省認定死体解剖資格

受賞・著書・論文など

英文原著 397 篇
ウイルス感染症の臨床と病理
EMERGING INFECTIOUS DISEASE 編集委員
2012年 瑞宝重光章 受章

倉田 毅先生 の所属する医療機関

国際医療福祉大学塩谷病院

TEL: 0287-44-1155

国際医療福祉大学塩谷病院

栃木県矢板市富田77

JR東北本線「矢板」駅 バスの利用も可能(矢板市営バス 塩谷病院前下車) 徒歩15分

- -

受付時間: 9:00~13:00 14:00~17:00 一部診療科予約制 初診受付7:30~11:00 13:30~15:30 科により異なる 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 外科 神経内科 脳神経外科 消化器外科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 乳腺外科

倉田 毅 先生 の記事