佐地 勉 先生のプロフィール

佐地 勉 先生

さじ つとむ

佐地 勉 先生

東邦大学医学部 心血管病研究先端統合講座 教授

専門分野

小児循環器(肺高血圧症、川崎病、心筋疾患)

紹介

東邦大学医療センター大森病院小児科にて教授を務める小児科医療の第一人者。特に川崎病や心疾患、肺高血圧症を専門とし、日々診療と研究に尽力している。川崎病に対する新たな治療法の効果を評価するランダム化比較試験“RAISE Study”の研究代表者であり、同研究は2012年に世界的権威のある医学雑誌『ランセット』(The Lancet)に掲載され、現在世界中から注目を集めている。

略歴

1976年 東邦大学医学部卒業
1977年 東邦大学小児科助手、東京女子医科大学心臓血圧研究所にて研修
1984年- 医学博士取得
1986年- 東邦大学小児科講師
1987年- 南カリフォルニア大学ロサンジェルス小児病院フェロー
1993年- 東邦大学小児科 助教授
1997年 同 教授
2016年 東邦大学医学部 心血管病研究先端統合講座 教授

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本小児科学会・小児科専門医
日本循環器学会専門医
日本移植学会 認定医

受賞・著書・論文など

【受賞】
東京都医師会功労賞表彰 都立学校心臓検診判定委員会賞2005年ほか13件

論文・著書 710編
学会発表 1,247件

Fellow of the Society of Cardiac Angiography and Interventions, FSCAI 1998~
Fellow of the American College of Cardiology, FACC 2000~
Fellow of the American Heart Association, FAHA 2009~

佐地 勉 先生 の記事