三田村 秀雄 先生のプロフィール

三田村 秀雄 先生

みたむら ひでお

三田村 秀雄 先生

国家公務員共済組合連合会立川病院 院長/慶應義塾大学医学部客員教授

専門分野

心臓病一般、とくに不整脈・心臓電気生理学

紹介

日本の不整脈研究および臨床の第一人者で、日本不整脈学会の副会頭、第27回学術大会長を務めた。特に2つの細動を専門分野としており、心房細動についてはその機序や薬物療法について基礎及び臨床研究に取り組み、心房細動治療ガイドラインの執筆者でもある。最近では抗凝固療法についての独自の視点を全国の講演会で紹介している。一方、心室細動については心筋梗塞モデルでの実験研究から突然死の予知・予防・救命まで広く関わっている。とくに院外の突然死を救うのに市民によるAED活用という全く新しいアプローチを提唱し、2004年のAED一般解禁につなげた。以後そのAEDによって救われた命は心停止目撃例に限っても3,000例を超え、その有用性が徐々に認知されつつある。2016年にはAED財団を立ち上げ、幅広くAEDの普及啓発に努めると共に、各種提言を発信するなど活発な活動を続けている。

略歴

1968年 東京都立戸山高等学校卒業 
1974年 慶應義塾大学医学部卒業 
1981年 Jefferson医科大学(Lankenau医学研究センター)研究員 
1984年 東京都済生会中央病院内科 
1992年 慶應義塾大学医学部内科・専任講師 
1995年 慶應義塾大学医学部内科・助教授 
1999年 慶應義塾大学医学部心臓病先進治療学・教授 
2004年 東京都済生会中央病院・副院長 
2010年 東京都済生会中央病院心臓病臨床研究センター長 
2013年 国家公務員共済組合連合会立川病院・院長

所属学会・資格・役職など

日本AED財団代表理事・理事長 
日本不整脈心電学会・認定不整脈専門医・名誉会員 
日本循環器学会・認定循環器専門医・特別会員 
日本心臓病学会・上級臨床医・功労会員
日本心不全学会評議員

受賞・著書・論文など

[編集委員] 
Journal of Cardiovascular Pharmacology and Therapeutics 
International Heart Journal
[受賞] 
三四会社会功労賞 2015年 
都道府県医療功労賞 2016年 
日本心臓病学会栄誉賞 2016年
[主な出版物] 
著書: 不整脈エッセンシャル(中外医学社) 2000年 
心臓突然死は救える(三省堂) 2003年 
心房細動クルズス(メディカルサイエンス社) 2013年 
心不全クルズス(メディカルサイエンス社) 2016年 
共著: 不整脈の診断(中外医学社) 1983年 
実践AEDマニュアル 2004年 
編集: 心臓病:専門医にきく最新の臨床(中外医学社) 1998年 
EBM:循環器疾患の治療(中外医学社) 2007年 
心電図読み方の極意(南山堂) 2016年 
監修: 心臓病:狭心症・心筋梗塞・不整脈・その他の心疾患(PHP研究所) 
2011年 
図解 心筋梗塞・狭心症を予防する:最新治療と正しい知識(日東書院) 
2015年 
[過去10年以内の筆頭論文] 
1. Mitamura H, et al. Left atrial thrombus formation and resolution during dabigatr

[編集委員] 
Journal of Cardiovascular Pharmacology and Therapeutics 
International Heart Journal
[受賞] 
三四会社会功労賞 2015年 
都道府県医療功労賞 2016年 
日本心臓病学会栄誉賞 2016年
[主な出版物] 
著書: 不整脈エッセンシャル(中外医学社) 2000年 
心臓突然死は救える(三省堂) 2003年 
心房細動クルズス(メディカルサイエンス社) 2013年 
心不全クルズス(メディカルサイエンス社) 2016年 
共著: 不整脈の診断(中外医学社) 1983年 
実践AEDマニュアル 2004年 
編集: 心臓病:専門医にきく最新の臨床(中外医学社) 1998年 
EBM:循環器疾患の治療(中外医学社) 2007年 
心電図読み方の極意(南山堂) 2016年 
監修: 心臓病:狭心症・心筋梗塞・不整脈・その他の心疾患(PHP研究所) 
2011年 
図解 心筋梗塞・狭心症を予防する:最新治療と正しい知識(日東書院) 
2015年 
[過去10年以内の筆頭論文] 
1. Mitamura H, et al. Left atrial thrombus formation and resolution during dabigatran therapy: a Japanese Heart Rhythm Society report. J Arrhythm 2015;31:83-7 
2. Mitamura H, et al. Aiming for zero deaths: prevention of sudden cardiac death in schools: statement from the AED Committee of the Japanese Circulation Society. Circ J 2015;79:1398-401 
3. Mitamura H, et al. Post-exercise paroxysmal tachycardia with QRSs changing from wide to narrow complexes. J Arrhythm 2011;27:347-9 
4. Mitamura H. A unique warfarin therapy in Japan. Circ J 2011;75:2048-9 
5. Mitamura H. Prevention of torsade de pointes during the pharmacologic treatment of atrial fibrillation. J Arrhythm 2010;26:5-15 
6. Mitamura H. Public access defibrillation: advances from Japan. Nat Clin Pract Cardiovasc Med 2008;5:690-2

続きを見る

三田村 秀雄先生 の所属する医療機関

立川病院

TEL: 042-523-3131

立川病院

東京都立川市錦町4丁目2-22

JR南武線「西国立」駅 徒歩3分

多摩都市モノレール線「立川南」駅 徒歩14分

JR中央線「立川」駅 南口バス乗り場4番 JR国立駅南口行(国15-2) 立川病院下車 徒歩1分 バス

- -

受付時間: 8:15~11:30 原則紹介制、一部診療科予約制 科により異なる 第1・3・5土曜休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

院長インタビュー

三田村 秀雄 先生 の記事