川村 龍吉 先生のプロフィール

川村 龍吉 先生

かわむら たつよし

川村 龍吉 先生

山梨大学医学部皮膚科学講座 教授

専門分野

内科系臨床医学 / 皮膚科学

紹介

1990年に山梨医科大学医学部を卒業。同学医学部皮膚科学教室、静岡県共立蒲原総合病院皮膚科、順天堂大学医学部免疫学教室などを経て、1998年よりNIH(米国国立衛生研究所)へ留学。帰国後は山梨大学医学部皮膚科学教室に勤め、2017年より現職。皮膚科学を専門とし、これまでに数多くの医学賞を受賞した。HIV感染とランゲルハンス細胞のかかわりについての免疫学的な研究における第一人者である。

略歴

1990年 山梨医科大学医学部卒業
1990年 山梨医科大学医学部皮膚科学教室 研修医
1992年 静岡県共立蒲原総合病院皮膚科 医員
1994年 山梨医科大学医学部皮膚科学教室 助手
1995年 順天堂大学医学部免疫学教室(奥村康教授) 研究員
1998年 NIH(米国国立衛生研究所)留学 Stephen I Katz博士、Andrew Blauvelt博士に師事
2002年 山梨大学医学部皮膚科学教室 講師
2014年 山梨大学医学部皮膚科学教室 准教授
2017年 山梨大学医学部皮膚科学教室 教授

所属学会・資格・役職など

【所属学会】
1991~ 日本皮膚科学会 (Journal of Dermatology:Section Editor)
1995~ 日本免疫学会
1997~ 日本研究皮膚科学会 (評議員理事)
1998~ 米国研究皮膚科学会 (Journal of Investigative Dermatology:Associate Editor)
2010~ 日本皮膚悪性腫瘍学会
2011~ 日本皮膚アレルギー学会 (評議員)、日本ウイルス学会

【認定資格】
医師免許
医学博士
日本皮膚科学会専門医
日本がん治療認定医
臨床研修指導医
難病指定医

受賞・著書・論文など

【受賞】
2002 NIH Fellows Award for Research Excellence (FARE 2002)
2009 ガルデルマ賞
2010 ロート皮膚医学研究賞
2011 山梨科学アカデミー奨励賞
2012 日本皮膚科学会雑誌論文賞
2013 日本皮膚科学会皆見賞
2014 日本研究皮膚科学会賞(JSID賞)

川村 龍吉 先生 の記事