北島 明佳 先生のプロフィール

北島 明佳 先生

きたじま あきよし

北島 明佳 先生

医療法人社団元気会横浜病院

専門分野

精神科・認知症

紹介

順天堂大学大学院卒業後、28歳で医療法人社団元気会横浜病院理事長に就任。
1981年開院。総病床数326床の療養型病院。身体拘束ゼロの実現し、介護職専用の研修部門や実務者研修、院内MBAなど職員教育に力を置いている。また、卓越した経営を表彰する日本版医療MB賞Sクラス認証も受賞。

略歴

1996年 東邦大学医学部卒業
2002年 順天堂医院メンタルクリニック勤務
2006年 順天堂大学大学院医学研究科卒業 医学博士取得
2006年- 医療法人社団元気会横浜病院 理事長就任

所属学会・資格・役職など

医学博士
精神保健指定医
日本精神神経学会 指導医・専門医
日本老年精神医学会 専門医
難病指定医
横浜市緑区医師会 理事
東京メトロポリタン経営品質協議会 共同代表幹事

受賞・著書・論文など

【受賞】
2016年 日本版医療MB賞 クオリティクラスS認証受賞

【論文】
1)血管性痴呆の臨床像の変化と長期予後
北島明佳*1、木村通宏*2、新井平伊*1
*1順天堂大学医学部精神医学教室
*2順天堂東京江東高齢者医療センターメンタルクリニック
老年精神医学雑誌、15(9):1047-1052 2004
2)低用量のrisperidoneでPisa症候群を呈した痴呆症疾患症例の検討
北島明佳*1、白石恭一*1、小松桜*1、木村通宏*1、江渡江*1
*1 順天堂大学
精神神経学雑誌 巻106号:8ページ:1080 2004年8月25日
3)低用量のselegiline(MAO-B阻害薬)が奏効した否定型うつ病の1例
北島明佳*1.2、馬場元*1.2、田村陽子*1.2、鈴木利人*1.2、新井平伊*1.2
*1順天堂大学医学部精神医学教室、*2順天堂大学医学部付属順天堂越谷病院
精神医学:47(6)681-68420
4)Lack of genetic association between cholestery1 ester transfer protein and Japanese sporadic Alzheimer’s disease Akiyoshi KITAJIMA、Nobuo SHIBATA、Tohru OHNUMA、Shinji H

【受賞】
2016年 日本版医療MB賞 クオリティクラスS認証受賞

【論文】
1)血管性痴呆の臨床像の変化と長期予後
北島明佳*1、木村通宏*2、新井平伊*1
*1順天堂大学医学部精神医学教室
*2順天堂東京江東高齢者医療センターメンタルクリニック
老年精神医学雑誌、15(9):1047-1052 2004
2)低用量のrisperidoneでPisa症候群を呈した痴呆症疾患症例の検討
北島明佳*1、白石恭一*1、小松桜*1、木村通宏*1、江渡江*1
*1 順天堂大学
精神神経学雑誌 巻106号:8ページ:1080 2004年8月25日
3)低用量のselegiline(MAO-B阻害薬)が奏効した否定型うつ病の1例
北島明佳*1.2、馬場元*1.2、田村陽子*1.2、鈴木利人*1.2、新井平伊*1.2
*1順天堂大学医学部精神医学教室、*2順天堂大学医学部付属順天堂越谷病院
精神医学:47(6)681-68420
4)Lack of genetic association between cholestery1 ester transfer protein and Japanese sporadic Alzheimer’s disease Akiyoshi KITAJIMA、Nobuo SHIBATA、Tohru OHNUMA、Shinji HIGASI、Taku OHKUBO、Chie USUI、Tomoko WATANABE、Ritsuko KAWASHIMA、Mieko OHTSUKA、Akira UEKI、Masatsugu NAGAO and Heii ARAI Psychogeriatrics Volume6、Issue4、page5 150-153、December2006

続きを見る

北島 明佳先生 の所属する医療機関

横浜病院

TEL: 045-933-1011

横浜病院

神奈川県横浜市緑区寺山町729

JR横浜線「中山」駅 横浜市営地下鉄グリーンライン(4号線)乗り入れ バス利用可(10分、相鉄バス鶴ケ峰駅行、市営バスよこはま動物園行など 境下車すぐ) 車5分

- - - - - - - -

受付時間: 指定療養型医療施設

診療科目: 内科 精神科

院長インタビュー