新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

岡山大学病院 血液・腫瘍内科 助教

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医 日本血液学会 血液専門医・血液指導医 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・指導医 日本医師会 認定産業医

西森 久和 にしもり ひさかず 先生

岡山大学医学部を卒業後、呉共済病院、がん研有明病院化学療法科にて、血液腫瘍をはじめ、がんの薬物療法について研鑽を重ねる。岡山大学病院血液・腫瘍内科において臨床に携わると同時に、後進の育成に力を注いでいる。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 血液内科
  • 腫瘍内科
  • がん薬物療法
  • 臨床腫瘍学

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
日本血液学会 血液専門医・血液指導医
日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医・指導医
日本医師会 認定産業医
  • 岡山大学病院 血液・腫瘍内科 助教
  • 医学博士 取得
  • 日本臨床腫瘍学会 評議員
  • 岡山県がんの教育推進協議会 委員

所属病院

岡山大学病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ・膠原病内科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 放射線科 歯科 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 内分泌内科 脳神経内科 肝胆膵外科 内分泌外科 精神神経科 総合診療科 病理診断科
  • 岡山県岡山市北区鹿田町2丁目5-1
  • 清輝橋線 清輝橋 徒歩10分 JR山陽本線(姫路~岡山) 岡山 バス利用可能(東口バスターミナル 岡電バス 大学病院入口、または大学病院構内下車) 車10分
  • 086-223-7151
公式ウェブサイト
岡山大学病院

医療記事

来歴等

略歴

2001年 岡山大学医学部卒業
2001年 呉共済病院(研修医)
2003年 癌研究会附属病院(現:がん研有明病院)化学療法科(ジュニアレジデント)
2005年 岡山大学病院血液腫瘍内科(医員)
2011年 岡山大学病院腫瘍センター(医員)
2012年 岡山大学大学院医歯薬学総合研究科卒業
2012年 岡山大学大学院 血液腫瘍呼吸器内科学(助教)
2015年 岡山大学病院 血液・腫瘍内科(助教)(現職)

論文

【論文(共著含む)】

Nishimori H, Maeda Y, Tanimoto M: Chronic graft-versus-host disease: disease biology and novel therapeutic strategies. Acta Med Okayama (2013) 67:1-8.

Nishimori H, Maeda Y, Teshima T, Sugiyama H, Kobayashi K, Yamasuji Y, Kadohisa S, Uryu H, Takeuchi K, Tanaka T, Yoshino T, Iwakura Y, et al: Synthetic retinoid Am80 ameliorates chronic graft-versus-host disease by down-regulating Th1 and Th17. Blood (2012) 119:285-295.

Nishimori H, Harano K, Wada H, Takano S, Fukuda S, Takehara Y, Matsumoto H, Kumagai I, Tanimoto M, Takeda S: A case of hemoglobin Hiroshima (beta146 histidine to aspartic acid) with compensatory erythremia and undetectable HbA(1)c. Int J Hematol (2012) 95:697-701.

Nishimori H, Takahashi S, Kiura K, Ennishi D, Kobayashi T, Sano K, Shinozaki E, Yokoyama M, Mishima Y, Terui Y, Chin K, Mizunuma N, et al: Cancer of unknown primary site: a review of 28 cases and the efficacy of cisplatin/docetaxel therapy at a single institute in Japan. Acta Med Okayama (2010) 64:285-291.

Nishimori H, Matsuo K, Maeda Y, Nawa Y, Sunami K, Togitani K, Takimoto H, Hiramatsu Y, Kiguchi T, Yano T, Yamane H, Tabayashi T, et al: The effect of adding rituximab to CHOP-based therapy on clinical outcomes for Japanese patients with diffuse large B-cell lymphoma: a propensity score matching analysis. Int J Hematol (2009) 89:326-331.

Nishimori H, Fujii N, Maeda Y, Matsuoka K, Takenaka K, Shinagawa K, Ikeda K, Matsuo K, Harada M, Tanimoto M: Efficacy and feasibility of IDEA therapy for refractory or relapsed non-Hodgkin's lymphoma. Anticancer Res (2009) 29:1749-1754.

その他

  • 【受賞】2007年 日本内科学会中国支部奨励賞

  • 【受賞】2010年 American Society of Hematology Travel Award

  • 【受賞】2012年 岡山医学会賞(林原賞)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。