川崎医科大学放射線腫瘍学教室 教授、日本中性子捕捉療法学会 前会長

日本放射線腫瘍学会 会員 日本医学放射線学会 会員 日本泌尿器科学会 会員

平塚 純一 ひらつか じゅんいち 先生

  • 岡山県
  • 放射線科

神戸大学医学部を卒業後、放射線科医(特に治療医)として研鑽を積み、現在では川崎医科大学放射線腫瘍学教室で教授を務める。放射線治療全般を専門とする中で、特に前立腺がんの放射線治療、がん中性子捕捉療法に関しては日本のトップランナー。日本中性子捕捉療法学会では会長を務めた。

基本情報

診療科

  • 放射線科

受診可能な病気と得意な領域

  • 前立腺がん
    詳細
    平塚先生の前立腺がんに関する得意な領域
    • 放射線治療
    • がん中性子捕捉療法

資格・所属学会

日本放射線腫瘍学会 会員
日本医学放射線学会 会員
日本泌尿器科学会 会員

役職など

  • 川崎医科大学放射線腫瘍学教室 教授
  • 日本中性子捕捉療法学会 前会長
  • 日本中性子捕捉療法学会 前会長
  • 日本がん治療学会 取得
  • 国際中性子捕捉療法学会 取得

所属病院

医療記事

来歴等

略歴

1981年 神戸大学医学部卒業
1981年 神戸大学医学部放射線医学教室 (研修医)
1982年 川崎医科大学放射線科(治療)教室 (研修医)
1983年 兵庫県立成人病センタ-放射線科 (医員)
1985年 医療法人・宮地病院 (医員)
1986年 神戸大学医学部放射線医学教室 (医員)
1986年 川崎医科大学放射線治療教室 (助手)
1988年 川崎医科大学放射線治療教室 (講師)
1999年 川崎医科大学放射線治療教室 (准教授)
2008年 川崎医科大学放射線治療教室 (教授)
2018年 教室名変更

その他

  • 【受賞】兵庫県がん研究奨励賞(1995年)

  • 【受賞】大和証券ヘルス財団研究奨励賞(2003年)

  • 【受賞】(財)医科学応用研究財団優秀研究賞(2006年)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。

他の医師を見る

同じ所属病院の医師