大阪医科大学三島南病院 院長補佐/消化器内科教授

樋口 和秀 ひぐち かずひで 先生

大阪市立大学医学部を卒業後、大阪市立大学内科主任教授を経て、2010年より大阪医科大学附属病院副院長、現在は、大阪医科大学三島南病院 院長補佐を務める。逆流性食道炎など一般的な消化器疾患の治療に携わる傍ら、「泳ぐ内視鏡」と呼ばれるカプセル型内視鏡を開発した、内視鏡検査のパイオニア。医学を超えて企業との連携を行うことで、消化器内科分野でさらなる低侵襲な検査を確立するために尽力している。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 消化器内科
  • 消化管疾患の病態生理
  • Helicobacter pylori
  • 内視鏡的治療
  • カプセル内視鏡

資格・学会・役職

  • 大阪医科大学三島南病院 院長補佐/消化器内科教授
  • 日本内科学会 評議員/認定医制度審議会委員/ 認定試験問題作成消化管部門委員長
  • 日本消化器病学会 近畿支部評議員/評議員/財団評議員/支部幹事/ GERD・FDガイドライン評価委員
  • 日本消化器内視鏡学会 評議員/ 支部幹事/専門医制度審査委員/近畿支部支部長/ ガイドライン・ワーキング委員会委員
  • 日本消化管学会 理事
  • 日本潰瘍学会 理事/評議員
  • 日本カプセル内視鏡学会 理事/代議員
  • 消化器免疫学会 監事/評議員
  • 日本ヘリコバクター学会 評議員
  • 日本門脈圧亢進症学会 評議員
  • 日本食道学会 評議員
  • 米国消化器病学会 正会員
  • 米国消化器内視鏡学会 正会員
  • American college of Gastroenterology 正会員、Fellow(ACGF)
  • 日本胃癌学会 会員
  • 日本炎症・再生学会 会員
  • 日本癌学会 会員
  • 日本癌治療学会 会員
  • J Gastroenterol editorial board
  • WJG editorial board
  • JCBN editorial board
  • Digestion Internal Medicine editor
  • GERD研究会ガイドライン策定委員会 診断班副班長
  • G.I. Research 編集委員
  • 分子消化器病 編集委員

所属病院

大阪医科大学三島南病院

  • 内科 リウマチ科 外科 脳神経外科 消化器外科 整形外科 皮膚科 泌尿器科 眼科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 糖尿病内科 代謝内科 膠原病内科 脳神経内科 血管外科
  • 大阪府高槻市玉川新町8-1
  • 京都線 茨木 京阪バス 枚方市駅・竹ノ内町方面行 玉川橋団地下車 徒歩3分 バス 阪急京都本線 茨木市 京阪バス 玉川橋団地・白川3丁目・枚方市駅方面行 玉川橋団地・白川3丁目下車 徒歩3分 バス 京阪本線 枚方市 京阪バス JR・阪急茨木方面行 玉川橋団地・白川3丁目下車 徒歩3分 バス
  • 072-677-1333
公式ウェブサイト
大阪医科大学三島南病院

医療記事

来歴等

略歴

1989年 大阪市立大学 助手(内科学第三教室)
1998年 大阪市立大学 講師(内科学第三教室)
2002年 大阪市立大学 助教授(消化器器官制御内科学、内視鏡部)
2004年 米国カリフォルニア大学アーバイン校客員助教授
2007年 大阪医科大学第二内科教授
2008年 大阪市立大学客員教授
2009年 大阪医科大学内科主任教授
2010年 大阪医科大学附属病院副院長
2015年 大阪医科大学三島南病院院長補佐

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。