古江 増隆 先生のプロフィール

古江 増隆 先生

ふるえ ますたか

古江 増隆 先生

九州大学油症ダイオキシン研究診療センター長/九州大学皮膚科学 教授

専門分野

アトピー性皮膚炎、皮膚免疫学、皮膚腫瘍

紹介

皮膚科領域では、厚生労働省アトピー性皮膚炎研究班長や日本皮膚科学会アトピー性皮膚炎ガイドライン委員長などを歴任。油症では、2001年より全国油症治療研究班長を務める。油症の病態の解明と治療法の確立を目指す。

略歴

1980年 東京大学医学部を卒業
1986年~1988年 米国National Insititutes of Healthに留学
1988年 東京大学皮膚科学講師
1992年 山梨医科大学皮膚科助教授
1995年 東京大学皮膚科助教授
1997年 九州大学皮膚科教授
2002年~2004年 九州大学病院 副院長兼任
2011年~2014年 九州大学医学研究院 副研究院長 兼任
2013年~2014年 九州大学病院臨床教育研修センター長 兼任
2008年~ 九州大学病院油症ダイオキシン研究診療センター長 兼任
2012年10月1日~ 九州大学環境発達医学研究センター教授 併任

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本皮膚科学会 皮膚科専門医
日本アレルギー学会 指導医
など

受賞・著書・論文など

【受賞】
The first Japan/Canada Society for Investigative Dermatology Joint Meeting
Core speaker Travel Fund
1996年6月

Yau-Chin Lu’s memorial lectureship award
Taiwanese Dermatological Association, 2009年11月22日

【著書】
皮膚科臨床アセット 総監修 他多数

【論文】
Matsumoto S, et al. Unexpectedly long half-lives of blood 2,3,4,7,8-pentachlorodibenzofuran (PeCDF) levels in Yusho patients. Environ Health. 2015 Sep 17;14:76.

Mitoma C, et al. Yusho and its latest findings-A review in studies conducted by the Yusho
Group. Environ Int. 2015 Sep;82:41-8.

他 pubmed掲載英文論は430編以上。

古江 増隆先生 の所属する医療機関

九州大学病院

TEL: 092-641-1151

九州大学病院

福岡県福岡市東区馬出3丁目1-1

福岡市地下鉄箱崎線「馬出九大病院前駅」 徒歩2分

JR鹿児島本線「吉塚駅」 徒歩9分

- - -

受付時間: 8:30〜11:00 原則、紹介・予約制 科により異なる  臨時休診あり

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

古江 増隆 先生 の記事