石川 哲也 先生のプロフィール

石川 哲也 先生

いしかわ てつや

石川 哲也 先生

昭和大学医学部産婦人科学講座 講師

石川 哲也 先生のストーリー記事を読む

専門分野

婦人科良性腫瘍(腹腔鏡手術・子宮鏡手術)、骨盤臓器脱(腹腔鏡下手術・腟式手術)、婦人科悪性腫瘍(手術療法・化学療法)

紹介

内視鏡手術を専門としており、年間約400件の腹腔鏡手術を手掛けている。都内でも有数の内視鏡手術件数を誇る昭和大学病院の産婦人科内視鏡グループのトップであり、日常診療のみならず後進の育成や教育に携わっている。

略歴

1997年 昭和大学医学部卒業
2001年 昭和大学大学院卒業
2001年 昭和大学藤が丘病院 助手
2002年 牧田総合病院 産婦人科医長
2003年 医学博士取得
2004年 大和徳州会病院 産婦人科部長
2007年 昭和大学病院 助教
2013年 昭和大学病院 産婦人科講師
2017年 昭和大学 産婦人科 診療科長補佐(医局長)

所属学会・資格・役職など

【所属学会】
日本産科婦人科学会
日本産科婦人科内視鏡学会
日本内視鏡外科学会
日本女性骨盤底医学会
日本産婦人科手術学会
日本婦人科腫瘍学会
がん治療学会
日本超音波医学会
日本産科婦人科遺伝診療学会
日本周産期新生児医学会

【資格】
医学博士
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医
日本内視鏡外科学会 技術認定医
日本超音波医学会 超音波専門医/超音波指導医
がん治療認定医
母体保護法指定医
臨床研修指導医

【役職】
東京産科婦人科学会 学術幹事
日本産婦人科内視鏡学会評議員
日本産婦人科内視鏡学会技術認定審査委員
ガイドライン婦人科外来編2020作成委員

受賞・著書・論文など

【受賞】
日本超音波医学会 奨励賞 2003
The World Federation for Ultrasound in Medicine and Biology (WFUMB)
Young Investigator Award Silver Prize 2006
日本超音波医学会 伊東賞 2009
最優秀査読者賞 日本産科婦人科内視鏡学会 2017  

【論文】
遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)患者への腹腔鏡下リスク低減卵巣卵管摘出術(L-RRSO)によって発見された漿液性卵管上皮内癌(serous tubal carcinoma in situ;STIC)の1例
石川哲也、清水華子、飯塚千祥、宮本真豪、三村貴志、森岡 幹、関沢明彦
日本婦人科腫瘍学会雑誌 2016 in press

骨盤臓器脱に対する腹腔鏡下仙骨腟固定術(LSC)とTVM(Tension-free Vaginal Mesh)の手術成績の検討
石川哲也、三村貴志、瀬尾晃平、清水華子、飯塚千祥、宮本真豪、森岡 幹、関沢明彦
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌31巻2号 P357-361 2016

【子宮筋腫-多様化した子宮温存療法】 子宮温存療法の現況 子宮筋腫に対するMRガイド下集束超音波療法(MRgFUS)
石川 哲也, 市塚 清健, 関沢 明彦
臨床婦人科産科 68

【受賞】
日本超音波医学会 奨励賞 2003
The World Federation for Ultrasound in Medicine and Biology (WFUMB)
Young Investigator Award Silver Prize 2006
日本超音波医学会 伊東賞 2009
最優秀査読者賞 日本産科婦人科内視鏡学会 2017  

【論文】
遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)患者への腹腔鏡下リスク低減卵巣卵管摘出術(L-RRSO)によって発見された漿液性卵管上皮内癌(serous tubal carcinoma in situ;STIC)の1例
石川哲也、清水華子、飯塚千祥、宮本真豪、三村貴志、森岡 幹、関沢明彦
日本婦人科腫瘍学会雑誌 2016 in press

骨盤臓器脱に対する腹腔鏡下仙骨腟固定術(LSC)とTVM(Tension-free Vaginal Mesh)の手術成績の検討
石川哲也、三村貴志、瀬尾晃平、清水華子、飯塚千祥、宮本真豪、森岡 幹、関沢明彦
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌31巻2号 P357-361 2016

【子宮筋腫-多様化した子宮温存療法】 子宮温存療法の現況 子宮筋腫に対するMRガイド下集束超音波療法(MRgFUS)
石川 哲也, 市塚 清健, 関沢 明彦
臨床婦人科産科 68巻2号 Page241-246 2014

【どこでも手軽に超音波】 婦人科(子宮、卵巣)
石川 哲也, 市塚 清健, 岡井 崇
診断と治療 101巻8号 Page1185-1191 2013

【最小侵襲手術アップデート minimally invasive surgery】 単孔式手術 multi-trocar法を用いたSSL(パラレル法)
石川 哲也, 長塚 正晃, 岡井 崇
臨床婦人科産科66巻4号 Page359-363  2012

婦人科疾患の診断と治療update  超音波診断 卵巣腫瘍の超音波画像
石川哲也, 市原三義, 長塚正晃, 岡井崇
臨床放射線56巻11号 Page1328-1335  2011

音声制御内視鏡ロボット(AESOP3000)の音声認識率向上に向けての発音方法の検討
石川哲也, 御子柴尚郎, 三村貴志, 野口有生
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌26巻2号 Page526-529  2010

奨膜下及び筋層内筋腫に対する、腹腔鏡下筋腫核出術(LM)の手術に影響及ぼす因子の検討
石川哲也 小出馨子 野口有生
日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌 45(2) 9-11 2009

腸管子宮内膜症 子宮疾患・子宮内膜症の臨床
石川哲也、木村武彦、長塚正晃、岡井 崇
日本臨床 67(5) 457-459 2009

長時間の腹腔鏡手術後に生じた術後脱毛の1症例
石川哲也 小出馨子 野口有生
日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌 45(2) 15-17 2009

尿失禁を来たした閉経後の陰唇癒着症の1症例
石川哲也、小出馨子、野口有生、国村利明
日本産科婦人科学会関東連合地方部会誌 45(1):27-29 2008

子宮体部を包み込んで発育した子宮頚部腺癌の1症例
石川哲也 小出馨子 野口有生 国村 利明 
日本産科婦人科学会神奈川地方部会会誌 45(1):16-19 2008

化学療法により腫瘍細胞が変性壊死したことで大量出血を生じた絨毛癌の一症例
石川哲也、小出馨子、野口有生、国村利明
日本産科婦人科学会関東連合地方部会誌Vol.44.No.1:9-14,2007

腹腔鏡補助下膣式子宮全摘術におけるLigaSureTM Vessel Sealing System の使用経験
石川哲也、小出馨子、柴田哲生、野口有生
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 vol.22 No.2 December 392-394 2006

腹腔鏡下癒着剥離術が有効だった慢性骨盤痛の一例
石川哲也、本原将樹、苅部瑞穂、野口有生、国村利明
日本産科婦人科学会関東連合地方部会誌Vol.43.No.1:17-21,2006

当院における腹腔鏡併用膣式子宮全摘出術(LAVH)症例の検討
石川哲也、柴田哲生、苅部瑞穂、野口有生
日本産科婦人科学会神奈川地方部会誌 vol.42, No.1 jul.16-19 2005

腹腔鏡を用いた緊急子宮外妊娠手術症例の検討
石川哲也、塩路裕子、柴田哲生、苅部瑞穂、野口有生
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 21 (1 ) 214-217 2005

当院での卵巣嚢腫核出術に対する腹腔鏡を用いたshort stay surgery の現状と問題点
石川哲也、塩路裕子、柴田哲生、苅部瑞穂、野口有生
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 21 (1 ) 223-226 2005

左右の卵巣に別時期に発症した小児正常卵巣茎捻転の一症例
石川哲也、柴田哲生、塩路裕子、苅部瑞穂、野口有生、国村利明
日本産科婦人科内視鏡学会雑誌 vol.21 No.2 December 329-332 2005

腹腔鏡下に治療した卵巣妊娠の2症例
石川哲也、塩路裕子、本原将樹、苅部瑞穂、柴田哲生、野口有生
日本産婦人科学会関東連合地方部会雑誌 42 (4) 433-436、2005

Sequential changes in rat femoral artery blood flow and tissue degeneration after exposure to high-intensity focused ultrasound
Tetsuya ISHIKAWA. Takashi OKAI. Kazuaki SASAKI.Shin-ichiro UMEMURA.
Nozomi MIYAZAKI.Miki KUSHIMA.Hiroko AOKI.Mitsuyoshi ICHIHARA. Kiyotake ICHIZUKA
J Med Ultrasonics 35:177182 2008

Functional and histological changes in rat femoral arteries by HIFU exposure.
Ishikawa T, Okai T, Sasaki K, Umemura S, Fujiwara R, Kushima M, Ichihara M, Ichizuka K.
Ultrasound Med Biol 2003;29:1471–7.

Application of high-intensity focused ultrasound for umbilical cord occlusion in a rabbit model.
Ichizuka K, Ando S, Ichihara M, Ishikawa T,Uchiyama N, Sasaki K, Umemura S, Matsuoka R, Sekizawa A, Okai T, Akabane T, Kushima M. Ultrasound Obstet Gynecol. Jul;30(1):47-51. 2007

Arterial Blood Flow Occlusion by High Intensity Focused Ultrasound and Histologic Evaluation of Its Effect on Arteries and Surrounding Tissues
Rei FUJIWARA, Kazuaki SASAKI, Tetsuya ISHIKAWA, Makoto SUZUKI, Shin-ichiro UMEMURA,
Miki KUSHIMA, Takashi OKAI
J Med Ultrasonics Vol.29 No.E3(Autumn)(085-090)

The relationship between torsion and of the length of the peduncle in patients with uterine subserosal leiomyoma
Shingo Miyamoto ・Takashi Mimura · Tetsuya Ishikawa · Kanae Shimada · Chiaki Iizuka Mitsuyoshi Ichihara · Miki Morioka · Masaki Nagatsuka · Takashi Okai
Gynecology and Minimally Invasive Therapy · March 2016

A case of aggressive angiomyxoma of the vulva
Hajime Ota · Katsufumi Otsuki · Mitsuyoshi Ichihara · Tetsuya Ishikawa · Takashi Okai
Journal of Medical Ultrasonics  Jul 2013

A case of recurrent submucous adenomyoma treated with laparoscopic ultrasound
Takashi Mimura · Tetsuya Ishikawa · Kanae Shimada · Chiaki Iizuka · Shingo Miyamoto Mitsuyoshi Ichihara · Miki Morioka · Masaki Nagatsuka · Takashi Okai
Choonpa Igaku Jan 2012

続きを見る

石川 哲也先生 の所属する医療機関

昭和大学病院

TEL: 03-3784-8000

昭和大学病院

東京都品川区旗の台1丁目5-8

東京急行電鉄大井町線「旗の台」駅 徒歩3分

- -

受付時間: 8:00~11:00 原則紹介制、一部診療科予約制 診療は8:30~17:00 科により異なる 一部診療科は昭和大学病院附属東病院にて対応(代表TEL共通) 創立記念日(11/15)休診 臨時休診あり

診療科目: 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科

石川 哲也 先生 の記事