新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

東北大学 大学院医学系研究科小児病態学分野 教授、東北メディカル・メガバンク機構 副機構長

日本小児科学会 小児科専門医・小児科指導医 日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医・臨床遺伝指導医

呉 繁夫 くれ しげお 先生

1982年に東北大学医学部を卒業し、現在は同大学にて小児科教授を務めている。AMED事業である、小児未診断疾患イニシアチブ(IRUD-P)東北ブロック研究分担者。次世代シークエンサーを用いた分子診断を行い、「お子さんとご家族のためになる診断」を目指し、先天性疾患の原因解明と治療改善、適切なフォローアップ方法の提示に力を注いでいる。
東北メディカル・メガバンク副機構長・コホート事業部長として、15万人の大規模コホートの運営、ゲノム解析を実施している。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 小児科
  • 臨床遺伝学
  • 小児科学

資格・学会・役職

日本小児科学会 小児科専門医・小児科指導医
日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医・臨床遺伝指導医
  • 東北大学 大学院医学系研究科小児病態学分野 教授
  • 東北メディカル・メガバンク機構 副機構長
  • 医学博士 取得
  • 日本小児科学会 代議員
  • 日本先天代謝異常学会 理事
  • 日本人類遺伝学会 評議員

所属病院

東北大学病院

  • 内科 血液内科 外科 心療内科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 小児外科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産科 婦人科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 矯正歯科 小児歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 腫瘍内科 感染症内科 消化器内科 糖尿病内科 代謝内科 脳神経内科 漢方内科 肝胆膵外科 血管外科 放射線診断科 放射線治療科 頭頸部外科 総合診療科
  • 宮城県仙台市青葉区星陵町1-1
  • 仙台市営地下鉄南北線「北四番丁駅」 北2出口 徒歩10分 JR仙山線「仙台駅」 東北大学病院経由、北山→子平町循環など 東北大学病院前下車 バス20分
  • 022-717-7000
東北大学病院

医療記事

来歴等

略歴

1982年 東北大学医学部卒業
1988年 東北大学大学院卒業 医学博士取得
1989年 東北大学医学部病態代謝学 助手
2008年 東北大学大学院医学系研究科発生発達医学講座小児病学分野 准教授
2011年 東北大学大学院医学系研究科発生発達医学講座小児病学分野 教授~現在に至る
2012年 東北大学病院副病院長(2014年まで)
2014年 東北メディカル・メガバンク副機構長~現在に至る

論文

Kure S, Korman SH, Kanno J, Narisawa A, Kubota M, Takayanagi T, Takayanagi M, Saito T, Matsui A, Kamada F, Aoki Y, Ohura T, Matsubara Y. Rapid diagnosis of glycine encephalopathy by 13C-glycine breath test. Ann Neurol. 2006;59:862-7.

Narisawa A, Komatsuzaki S, Kikuchi A, Niihori T, Aoki Y, Fujiwara K, Tanemura M, Hata A, Suzuki Y, Relton CL, Grinham J, Leung KY, Partridge D, Robinson A, Stone V, Gustavsson P, Stanier P, Copp AJ, Greene ND, Tominaga T, Matsubara Y, Kure S. Mutations in genes encoding the glycine cleavage system predispose to neural tube defects in mice and humans. Hum Mol Genet. 2012;21:1496-503.

著書

Eds (Koizumi A, Nagata K, Houkin K, Tominaga T, Miyamoto S, Kure S, Tournier E) Moyamoya disease explored through RNF213; Genetics, Molecular pathology and clinical Science, Springer, Tokyo, 2017

その他

  • 【受賞】 1996年 日本人類遺伝学会・奨励賞

  • 【受賞】2005年 東北大学医学部奨学賞・金賞および坂田賞

  • 【受賞】2010年 日本先天代謝異常学会・学会賞

  • 【受賞】2014年 文部科学大臣表彰・科学技術賞(研究部門)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。