新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

筑波大学医学医療系 呼吸器外科学 教授

佐藤 幸夫 さとう ゆきお 先生

呼吸器外科医として、肺がんの外科療法を専門にしている。2009年には、筑波大学医学医療系呼吸器外科学の教授に就任。肺がんの低侵襲手術を推し進めるとともに、呼吸器内科・病理・放射線科と密に連携しながら、進行例の集学的治療にも積極的に取り組み、肺がん治療の成績改善に努めている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 呼吸器外科

資格・学会・役職

  • 筑波大学医学医療系 呼吸器外科学 教授

医療記事

来歴等

略歴

1988年 筑波大学医学専門学群 卒業
1999年 筑波大学 博士(医学)取得
1995年 カナダ ブリティッシュコロンビア大学 Pulmonary Research Laboratoy研究員
1999年 筑波大学 講師臨床医学系

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。