関根 信夫 先生のプロフィール

関根 信夫 先生

せきね のぶお

関根 信夫 先生

独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)東京新宿メディカルセンター 院長

専門分野

糖尿病、内分泌

紹介

1985年より糖尿病学・内分泌学に関する臨床・研究・教育に従事。1992年から4年間のスイスにおける留学を挟み、インスリン分泌細胞の機能と増殖に関する研究で業績を残す。2003年より東大病院の卒後臨床研修担当者として同プログラムの策定・運営の責務を担って以来、病院マネジメントに深く関わっている。

略歴

1983年 東京大学医学部卒業
1985年 東京大学第4内科入局
1992年〜1996年 スイスジュネーブ大学臨床生化学教室 リサーチフェロー
2003年 東京大学糖尿病・代謝内科、総合研修センター 講師
2007年 東京厚生年金病院 内科部長
2014年 JCHO東京新宿メディカルセンター 副院長
2016年 JCHO東京新宿メディカルセンター 院長

所属学会・資格・役職など

医学博士
日本糖尿病学会 指導医・専門医・学術評議員
日本内分泌学会 指導医・専門医・評議員
日本プライマリ・ケア連合学会 指導医・認定医
日本医師会認定産業医

受賞・著書・論文など

【著書】
カラー版 糖尿病学 基礎と臨床、西村書店、2007年
現場の疑問に答える 糖尿病療養指導、中外医薬社、2007年
最新 メタボリックシンドローム診療マニュアル、医歯薬出版、2009年
糖尿病ナビゲーター、メディカルレビュー社、2010年
ナーシング・グラフィカ 疾病と治療、メディカ出版、2017年
糖尿病患者が長生きできるオンリーワン治療法、二見書房、2018年

【論文】
Sekine N, Takano K, Kimata-Hayashi N, Kadowaki T, Fujita T: Adrenomedullin inhibits insulin exocytosis via pertussis toxin-sensitive G-protein-coupled mechanism. Am J Physiol Endocinol Metab 2006 291(1):E9-E14
Sekine N, Fukumoto S, Ishikawa T, Okazaki T, Fujita T: GH inhibits interferon-γ-induced signal transducer and activator of transcription-1 activation and expression of the inducible iso

【著書】
カラー版 糖尿病学 基礎と臨床、西村書店、2007年
現場の疑問に答える 糖尿病療養指導、中外医薬社、2007年
最新 メタボリックシンドローム診療マニュアル、医歯薬出版、2009年
糖尿病ナビゲーター、メディカルレビュー社、2010年
ナーシング・グラフィカ 疾病と治療、メディカ出版、2017年
糖尿病患者が長生きできるオンリーワン治療法、二見書房、2018年

【論文】
Sekine N, Takano K, Kimata-Hayashi N, Kadowaki T, Fujita T: Adrenomedullin inhibits insulin exocytosis via pertussis toxin-sensitive G-protein-coupled mechanism. Am J Physiol Endocinol Metab 2006 291(1):E9-E14
Sekine N, Fukumoto S, Ishikawa T, Okazaki T, Fujita T: GH inhibits interferon-γ-induced signal transducer and activator of transcription-1 activation and expression of the inducible isoform of nitric oxide synthase in INS-1 cells. Endocrinology. 2001 142(9):3909-16.
Sekine N, Motokura T, Oki T, Umeda Y, Sasaki N, Hayashi M, Sato H, Fujita T, Kaneko T, Asano Y, Kikuchi K: Rapid loss of insulin secretion in a patient with fulminant type 1 diabetes mellitus and carbamazepine hypersensitivity syndrome. JAMA. 2001 285(9):1153-4.
Sekine N, Ishikawa T, Okazaki T, Hayashi M, Wollheim CB, Fujita T: Synergistic activation of NF-κB and inducible isoform of nitric oxide synthase induction by interferon-γ and tumor necrosis factor-α in INS-1 cells. J Cell Physiol. 2000 184(1):46-57.
Sekine N, Wollheim CB, Fujita T: GH signalling in pancreatic β-cells. Endocr J. 1998 45 Suppl:S33-40.
Yamauchi T, Ueki K, Tobe K, Tamemoto H, Sekine N, Wada M, Honjo M, Takahashi M, Takahashi T, Hirai H, Tushima T, Akanuma Y, Fujita T, Komuro I, Yazaki Y,Kadowaki T. Tyrosine phosphorylation of the EGF receptor by the kinase Jak2 is induced by growth hormone. Nature. 1997 390(6655):91-6.
Sekine N, Fasolato C, Pralong WF, Theler JM, Wollheim CB: Glucose-induced insulin secretion in INS-1 cells depends on factors present in fetal calf serum and rat islet-conditioned medium. Diabetes. 1997 46(9):1424-33.
Sekine N, Ullrich S, Regazzi R, Pralong WF, Wollheim CB: Postreceptor signalling of growth hormone and prolactin and their effects in the differentiated insulin-secreting cell line, INS-1. Endocrinology. 1996 137(5):1841-50.
Sekine N, Cirulli V, Regazzi R, Brown LJ, Gine E, Tamarit-Rodriguez J, Girotti M, Marie S, MacDonald MJ, Wollheim CB, Rutter GA: Low lactate dehydrogenase and high mitochondrial glycerol phosphate dehydrogenase in pancreatic β-cells. Potential role in nutrient sensing. J Biol Chem. 1994 269(7):4895-902.
Sekine N, Yamamoto M, Michikawa M, Enomoto T, Hayashi M, Ozawa E: Rhabdomyolysis and acute renal failure in a patient with hypothyroidism. Intern Med 1993 32(3):269-271

続きを見る

関根 信夫先生 の所属する医療機関

東京新宿メディカルセンター

TEL: 03-3269-8111

東京新宿メディカルセンター

東京都新宿区津久戸町5-1

東京メトロ東西線「飯田橋駅」 B1出口 ほか有楽町線・南北線も乗り入れあり 徒歩4分

- - -

受付時間: 8:30~11:30  原則紹介制、一部診療科予約制  診療は9:00~開始  科により異なる  臨時休診あり  

診療科目: 内科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科

関根 信夫 先生 の記事