新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

横浜南共済病院 麻酔科 部長、横浜市立大学 医学部麻酔科客員教授

日本麻酔科学会 麻酔科専門医・麻酔科指導医

渡邊 至 わたなべ いたる 先生

臨床麻酔分野を専門とし、横浜市立大学医学部麻酔科の客員教授、横浜南共済病院麻酔科の部長を務める。神経ブロックについての講演・ハンズオンセミナーなどの講師を多々務め、麻酔科医の教育や指導、技術の標準化に日々力を入れている。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 麻酔科
  • 臨床麻酔

資格・学会・役職

日本麻酔科学会 麻酔科専門医・麻酔科指導医
  • 横浜南共済病院 麻酔科 部長
  • 横浜市立大学 医学部麻酔科客員教授
  • 厚生労働省 麻酔科標榜医
  • EDRA partⅠ ヨーロッパ区域麻酔専門医
  • 日本麻酔科学会 評議員
  • 日本区域麻酔学会 評議員
  • POC超音波研究会 世話人
  • ABCD sonography 世話人
  • 日本臨床麻酔学会 会員
  • 日本医学シミュレーション学会 会員

所属病院

横浜南共済病院

  • 内科 アレルギー科 血液内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 腎臓内科 心臓血管外科 小児科 整形外科 形成外科 美容外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 歯科口腔外科 麻酔科 乳腺外科 呼吸器内科 循環器内科 緩和ケア内科 消化器内科 内分泌内科 代謝内科 膠原病内科 脳神経内科 病理診断科
  • 神奈川県横浜市金沢区六浦東1丁目21-1
  • 京急本線「追浜駅」 京浜急行バス:瀬ケ崎(横浜南共済病院前)下車 徒歩1分 徒歩7分
  • 045-782-2101
横浜南共済病院

来歴等

略歴

1992年 横浜市立大学医学部 卒業
1992年 横浜市立大学附属病院 臨床研修医
1994年 横浜労災病院 麻酔科
1996年 横須賀北部共済病院 麻酔科
1997年 横須賀共済病院 麻酔科
1999年 横浜市大麻酔科附属病院 麻酔科
1999年 ニューヨーク フォーダム大学 リサーチフェロー イオンチャンネルに関する基礎研究に従事
2003年 横浜南共済病院 麻酔科 医員
2007年 藤沢湘南台病院 麻酔科 部長
2010年 横浜労災病院 麻酔科 副部長
2011年 横浜市立大学附属病院麻酔科 講師
2012年 横浜南共済病院 麻酔科部長

論文

1)Watanabe I, Zhu J, Recio-Pinto E, Thornhill WB. The degree of N-glycosylation affects the trafficking and cell surface expression levels of Kv1.4 potassium channels. J Membr Biol. 2015 Apr;248(2):187-96
2)Idei M, Watanabe I. Thyroid disease diagnosed by point-of-care ultrasound after the induction of anesthesia: a case report. JA Clinical Reports 2018 4:27
3) 人工膝関節全置換術における持続大腿神経ブロックカテーテルの固定法の検討
増渕哲仁,渡邊至.麻酔65(2): 175-178 , 2016.
4)McGRATH MACとSUZY鉗子を用いて脱落歯牙を摘出した一症例. 末竹荘八郎, 渡邊至.日本臨床麻酔学会誌 36(3): 305-307, 2016.
5) Watanabe I, Zhu J, Sutachan JJ, Gottschalk A, Recio-Pinto E, Thornhill WB: The glycosylation state of Kv1.2 potassium channels affects trafficking, gating, and simulated action potentials. Brain Res. 2007 May 4;1144:1-18.
6) Watanabe I, Zhu J, Recio-Pinto E, Thornhill WB: Glycosylation affects the protein stability and cell surface expression of Kv1.4 but Not Kv1.1 potassium channels. A pore region determinant dictates the effect of glycosylation on trafficking. J Biol Chem. 2004 Mar 5;279(10):8879-85.
7)Watanabe I, Wang HG, Sutachan JJ, Zhu J, Recio-Pinto E, Thornhill WB: Glycosylation affects rat Kv1.1 potassium channel gating by a combined surface potential and cooperative subunit interaction mechanism. J Physiol. 2003 Jul 1;550(Pt 1):51-66.

著書

1)Suprane Clinical Report Vol.4
デスフルラン+神経ブロックによる麻酔管理 2015.12
2)麻酔・周術期超音波診断プロトコル.野村岳志,渡邊至.麻酔66(5):522-529,2017
3)LiSAコレクション ABCD sonography:あなたもできる!病態生理の“ナゾ解き”超音波テクニック. 鈴木昭宏,野村岳志.メディカル・サイエンス・インターナショナル
4)末梢神経ブロックの疑問Q&A. 大嶽浩司,上嶋浩順.中外医学社2017.10
5)質疑応答 術前頸動脈エコーを行う基準について 渡邊 至. 臨床麻酔2017;41:1407-1410

その他

  • 【受賞】 1997年 日本麻酔学会若手奨励賞

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。