新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

独立行政法人 国立病院機構あわら病院  病院長

日本内科学会 総合内科専門医・内科指導医 日本リウマチ学会 リウマチ専門医・リウマチ指導医 日本血液学会 血液専門医・血液指導医

津谷 寛 つたに ひろし 先生

1956年、福井県あわら市生まれ。1981年より内科医師としてキャリアを開始し、2003年から国立療養所北潟病院(現・国立病院機構あわら病院)院長に就任している。専門分野は高尿酸血症、痛風関節炎で、2014年には国立病院機構の「EBM推進のための大規模臨床研究」として、日本人の尿酸値の基準を設定することが研究目的である「わが国における尿酸排泄動態に関する基準範囲の検討(RICE-U研究)」の研究代表を務めた。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 内科
  • リウマチ科
  • 血液内科
  • 総合内科

資格・学会・役職

日本内科学会 総合内科専門医・内科指導医
日本リウマチ学会 リウマチ専門医・リウマチ指導医
日本血液学会 血液専門医・血液指導医
  • 独立行政法人 国立病院機構あわら病院  病院長
  • 医学博士 取得
  • 日本リウマチ学会 評議員
  • 日本痛風・核酸代謝学会 評議員
  • 日本血液学会 代議員

所属病院

あわら病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 神経内科 小児科 整形外科 皮膚科 眼科 リハビリテーション科 放射線科 呼吸器内科 循環器内科
  • 福井県あわら市北潟238-1
  • えちぜん鉄道三国芦原線「あわら湯のまち駅」 車10分 JR北陸本線「芦原温泉駅」 車20分
  • 0776-79-1211
あわら病院

医療記事

来歴等

略歴

1981年 三重大学卒業
1981年 京都大学附属病院内科研修医
1983年 福井医科大学(現・福井大学)附属病院第一内科医員
1993年 福井医科大学附属病院第一内科講師
1993年 米国アルゴン国立研究所細胞工学センター研究員
2003年 国立療養所北潟病院(現・国立病院機構あわら病院)院長  
現在に至る

論文

Otsuki N, Tsutani H, Matsui T, Iwasaki H, Ueda T.  Neutrophil CD64 level as a rapid and promising diagnostic tool for infectious diseases in elderly patients.
Geriatr Gerontol Int. 2016 Mar;16(3):307-13. doi: 10.1111/ggi.12470. Epub 2015 Feb 27.

Migita K, Arai T, Ishizuka N, Jiuchi Y, Sasaki Y, Izumi Y, Kiyokawa T, Suematsu E, Miyamura T, Tsutani H, Kawabe Y, Matsumura R, Mori S, Ohshima S, Yoshizawa S, Kawakami K, Suenaga Y, Nishimura H, Sugimoto T, Iwase H, Sawada H, Yamashita H, Kuratsu S, Ogushi F, Kawabata M, Matsui T, Furukawa H, Bito S, Tohma S.  Rates of serious intracellular infections in autoimmune disease patients receiving initial glucocorticoid therapy.
PLoS One. 2013 Nov 19;8(11):e78699. doi: 10.1371/journal.pone.0078699. eCollection 2013.

Sakamaki I, Inai K, Tsutani H.  Safety of intradermal injection of monosodium urate crystals as a vaccine carrier in volunteers.
Nucleosides Nucleotides Nucleic Acids. 2011 Dec;30(12):1077-84. doi: 10.1080/15257770.2011.597368.

Sakamaki I, Inai K, Tsutani Y, Ueda T, Tsutani H.  Binding of monosodium urate crystals with idiotype protein efficiently promote dendritic cells to induce cytotoxic T cells.
Cancer Sci. 2008 Nov;99(11):2268-73. doi: 10.1111/j.1349-7006.2008.00939.x.

Kawai Y, Kinoshita K, Arai H, Kuwata A, Fukuoka Y, Yamaoka M, Imamura S, Tsutani H, Ueda T.
Reduced intensity allogeneic stem cell transplantation for systemic primary amyloidosis refractory to high-dose melphalan.
Eur J Haematol. 2004 Jun;72(6):448-50.

Urano W, Yamanaka H, Tsutani H, Nakajima H, Matsuda Y, Taniguchi A, Hara M, Kamatani N.  The inflammatory process in the mechanism of decreased serum uric acid concentrations during acute gouty arthritis.
J Rheumatol. 2002 Sep;29(9):1950-3.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。