新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

藤田神経内科病院 院長

日本神経学会 神経内科専門医・指導医 日本内科学会 認定内科医

藤田 祐之 ふじた ゆうし 先生

筑波大学医学専門学群卒業後、さまざまな医療機関にて神経内科医として研鑽を積む。
2011年からは藤田神経内科病院・副院長に就任。医師として診療に励む一方で、院長として介護保険事業を展開して包括的なサービス提供をつうじて、神経内科疾患に悩む患者さんへ手を差し伸べ続ける。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 脳神経内科
  • 臨床神経学

資格・学会・役職

日本神経学会 神経内科専門医・指導医
日本内科学会 認定内科医
  • 藤田神経内科病院 院長
  • 医学博士 取得
  • 日本神経科学学会 会員
  • 日本パーキンソン病・運動障害疾患学会(MDSJ) 会員
  • 日本認知症学会 会員
  • Society for Neuroscience 会員
  • International Society for Vascular Behavioural and Cognitive Disorders (Vas-Cog)

所属病院

藤田神経内科病院

  • 内科 神経内科 リハビリテーション科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科
  • 福井県坂井市丸岡町羽崎31-12-1
  • JR北陸本線(米原~金沢)「森田駅」 車9分 えちぜん鉄道勝山永平寺線「越前島橋駅」 車10分
  • 0776-67-1120
藤田神経内科病院

医療記事

来歴等

略歴

1998年 筑波大学医学専門学群 卒業
     筑波大学附属病院、筑波メディカルセンター病院(内科レジデント)
2000年 筑波大学附属病院、国立水戸病院(神経内科レジデント)
2004年 福井大学第二内科(医員)
2005年 京都大学大学院医学研究科・臨床神経学(博士課程)
2009年 京都大学グローバルCOE(特定研究員)
2011年 藤田神経内科病院(副院長)
2012年 藤田神経内科病院(院長)

論文

Increased adiponectin is associated with cerebral white matter lesions in the elderly with cognitive impairment. Fujita Y, Toyomoto T, Sakoh-Goshima T, Kohno Y, Okada M, Hamano T, Nakamoto Y. Metab Brain Dis. 2018; doi:10.1007/s11011-018-0247-x.

Pincer nail deformity in a patient with amyotrophic lateral sclerosis. Fujita Y, Fujita T. Neurol Int. 2014; 11; 6(4):5716.

In vivo imaging of brain ischemia using an oxygen-dependent degradative fusion protein probe. Fujita Y, Kuchimaru T, Kadonosono T, Tanaka S, Hase Y, Tomimoto H, Hiraoka M, Kizaka-Kondoh S, Ihara M, Takahashi R. PLoS One. 2012; 7(10):e48051. doi: 10.1371/journal.pone.0048051.

Early protective effect of bone marrow mononuclear cells against ischemic white matter damage through augmentation of cerebral blood flow. Fujita Y, Ihara M, Ushiki T, Hirai H, Kizaka-Kondoh S, Hiraoka M, Ito H, Takahashi R. Stroke. 2010; 41(12):2938-43

Clinical features in a Japanese patient with autosomal dominant lateral temporal epilepsy having LGI1 mutation. Fujita Y, Ikeda A, Kadono K, Kawamata J, Tomimoto H, Fukuyama H, Takahashi R. Rinsho Shinkeigaku. 2009; 49(4):186-90.

Cilostazol alleviates cerebral small-vessel pathology and white-matter lesions in stroke-prone spontaneously hypertensive rats. Fujita Y, Lin JX, Takahashi R, Tomimoto H. Brain Res. 2008; 1203:170-6.

Limb-shaking transient ischemic attack in internal carotid artery occlusion. Fujita Y, Mochizuki A, Tamaoka A, Shoji S. Nihon Naika Gakkai Zasshi. 2002; 91(5):1595-7.

Pictures in clinical medicine. Fungal endophthalmitis and Churg-Strauss syndrome. Fujita Y, Yoshizawa T, Sakata N, Okoshi N, Yamamoto N, Tamaoka A, Hommura S, Shoji S. Intern Med. 2002; 41(2):167.

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。