医療法人伯鳳会 大阪陽子線クリニック 院長

日本医学放射線学会 放射線科専門医 日本放射線腫瘍学会 会員 日本癌治療学会 会員 日本肺癌学会 会員

山本 道法 やまもと みちのり 先生

  • 大阪府
  • 放射線科

強度変調放射線治療(IMRT)をもちいた全身照射を2014年に日本に導入。現在は、陽子線治療とIMRTとの差異についての研究を行っている。

基本情報

診療科

  • 放射線科

受診可能な病気と得意な領域

その他の得意な領域

  • 放射線腫瘍学

資格・所属学会

日本医学放射線学会 放射線科専門医
日本放射線腫瘍学会 会員
日本癌治療学会 会員
日本肺癌学会 会員

役職など

  • 医療法人伯鳳会 大阪陽子線クリニック 院長
  • 日本頭頸部癌学会 代議員
  • 日本食道学会 会員
  • ヨーロッパ放射線腫瘍学会(ESTRO) 会員
  • 国際肺癌学会(IASLC) 会員

所属病院

医療記事

来歴等

略歴

1987年 岡山大学医学部 卒業
1987年 岡山大学医学部附属病院 放射線科 放射線科研修
1988年 国立療養所山陽荘病院(現 山口宇部医療センター) 放射線科
1990年 岡山大学医学部附属病院 放射線科
1991年 癌研究会附属病院(現 がん研有明病院) 放射線治療科 放射線治療研修
1992年 東京医科歯科大学医学部附属病院 放射線科 小線源治療研修
1993年 岡山大学 歯学部附属病院歯科放射線科、医学部附属病院放射線科
1999年 国立呉病院(現 呉医療センター) 放射線治療科、City of Hope´s Department of Radiation Oncology IMRT研修
2015年 兵庫県立粒子線医療センター 放射線科 粒子線治療研修
2017年 大阪陽子線クリニック 放射線科(現職)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。