新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

一般財団法人 淳風会 理事、淳風会 医療診療セクター長

日本外科学会 外科認定登録医

清水 信義 しみず のぶよし 先生

1967年より外科医としてのキャリアをスタートさせた。その後呼吸器外科・胸部外科を専門領域とし、岡山大学医学部外科学第二講座教授時代には、国内初となる肺移植手術(生体部分肺移植手術)の指揮を執った。
現在は淳風会医療診療セクター長として疾患予防啓発や検診事業に携わり、岡山県医師会副会長も務める。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 呼吸器外科
  • 呼吸器外科 
  • 胸部外科

資格・学会・役職

日本外科学会 外科認定登録医
  • 一般財団法人 淳風会 理事
  • 淳風会 医療診療セクター長
  • 医学博士 取得
  • 日本外科学会 特別功労会員
  • 日本胸部外科学会 名誉会員
  • 日本移植学会 名誉会員
  • 日本内視鏡外科学会 名誉会員
  • 日本呼吸器外科学会 特熱会員
  • 米国胸部外科学会(STS) 国際会員

所属病院

大供クリニック(淳風会健康管理センター)

  • 内科 心療内科 精神科 歯科
  • 岡山県岡山市北区大供2丁目3-1
  • JR山陽本線(姫路~岡山) 岡山 東口  バスの利用も可能(岡電バス/下電バス/両備バス/めぐりん 市役所前下車 徒歩1分) 徒歩15分
  • 086-224-3211
公式ウェブサイト
大供クリニック(淳風会健康管理センター)

医療記事

来歴等

略歴

1966年 岡山大学医学部卒業
1967年 岡山大学医学部附属病院第二外科 入局 
1992年 岡山大学医学部第二外科 助教授
1993年 岡山大学医学部外科学第二講座 教授
2002年 岡山大学医学部附属病院 病院長
2005年 岡山大学理事・副学長
2008年 岡山労災病院 院長
2014年 一般財団法人 積善会 理事長
2015年 一般財団法人淳風会 理事 健康管理センター センター長
2018年 一般財団法人淳風会 理事 医療診療セクター長

論文

1.  Moriyama,S., Shimizu,N., Teramoto,S. Experimental tracheal allotransplantation using omentopexy: histological process of rejection reaction without immunosuppression.Tohoku J Exp Med. 1992 Jul;167(3):207-18.

2.  Shimizu N, Ando A, Matsutani T, Maruyama S, Date H, Teramoto S.
Transsternal thoracotomy for bilateral pulmonary metastasis.
J Surg Oncol. 1992 Jun;50(2):105-109.

3. Experimental study on veno-venous extracorporeal membrane oxygenation for respiratory failure after lung transplantation.
Acta Med Okayama. 1992 Jun;46(3):213-21.

4.Shimizu N, Ando A, Teramoto S, Moritani Y, Nishii K.
Outcome of patients with lung cancer detected via mass screening as compared to those presenting with symptoms.J Surg Oncol. 1992 May;50(1):7-11.

5.Shimizu N, Miyai Y, Aoe M, Nakata M, Date H, Teramoto S.
The effects of radical scavengers and leukocyte-depleted blood on reperfusion injury of extirpated rabbit lung.Tohoku J Exp Med. 1992 Mar;166(3):321-9.

6.Shimizu N, Moriyama S, Aoe M, Nakata M, Ando A, Teramoto S.
The surgical treatment of invasive thymoma. Resection with vascular reconstruction.
J Thorac Cardiovasc Surg. 1992 Mar;103(3):414-20.

7.Shimizu N, Kita T, Aoe M, Nakata M, Miyai Y, Teramoto S. Changes in levels of arachidonic acid metabolites in blood and bronchoalveolar lavage fluid after warm ischemia-reperfusion of lung. Acta Med Okayama. 1991 Dec;45(6):417-22.

8.Shimizu N, Date H, Moriyama S, Ando A, Teramoto S.
Reconstruction of the superior vena cava in patients with mediastinal malignancies.
Eur J Cardiothorac Surg. 1991;5(11):575-8.

9. Moriyama S, Shimizu N, Teramoto S.Experimental tracheal allotransplantration using omentopexy.Transplant Proc. 1989 Feb;21(1 Pt 3):2596-600.

10 .Ohashi,R., Miyazaki,M., Fushimi,K., Tsuji,T., Inoue,Y., Shimizu,N., Nanba,M. Enhanced Activity of Cyclin A-Associated Kinasein Immortalized Human Fibroblasts.
International Journal of Cancer 1999 82:754-758.

著書

1 「胸腺腫の合併症」 監修 正岡 昭 共著  蟹書房 1967年
2.「胸腺腫の分類」監修 有森 茂.胸腺腫の予後に関する各種臨床的因子の検討ー臨床病期分類の規制因子ー 共著 東海大学出版1988年
3 骨転移―病態・診断・治療 消化器癌の骨転移 共著 金芳堂1995年
4 「臨床呼吸器外科」呼吸器疾患の手術(縦隔)医学書院 1995年
5.肺気腫の外科治療 Lung volume reduction surgery 共著 金芳堂1997年

その他

  • 【受賞】 第59回山陽新聞賞学術功労賞(2001.1)

  • 【表彰状】岡山県警察本部長(2002.3.31)

  • 【感謝状】厚生労働大臣(2004.8)

  • 【受賞】平成19年度日本対がん協会賞(2007.9)

  • 【受賞】平成21年度岡山県三木記念賞社会部門(2009.8.)

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。