新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

さぬき市民病院 院長

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医・内科指導医 日本リウマチ学会 リウマチ専門医・リウマチ指導医

德田 道昭 とくだ みちあき 先生

1981年に岡山大学医学部を卒業し、1984年から香川医科大学第一内科にて内科医としてのキャリアを開始する。2005年より、香川医科大学にて助教授に就任。2006年には、さぬき市民病院の院長として赴任。2010年には、さぬき市民病院の新たな課題に迅速に対応できる体制作りを目標とし、地方公営企業法の一部適用から全部適用という制度の変更に伴い、さぬき市民病院の院長 兼 事業管理者に就任し、現在に至る。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 内科
  • リウマチ科
  • リウマチ・膠原病内科

資格・学会・役職

日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医・内科指導医
日本リウマチ学会 リウマチ専門医・リウマチ指導医
  • 全国国民健康保険診療施設協議会 地域包括医療・ケア認定医
  • 日本医療マネジメント学会 会員
  • さぬき市民病院 院長
  • 医学博士 取得

所属病院

さぬき市民病院

  • 内科 血液内科 リウマチ科 外科 心療内科 精神科 脳神経外科 腎臓内科 小児科 整形外科 形成外科 皮膚科 泌尿器科 産婦人科 眼科 耳鼻咽喉科 リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 内分泌内科 代謝内科 総合診療科
  • 香川県さぬき市寒川町石田東甲387-1
  • JR高徳線 神前 大川バス:引田線 さぬき市民病院前下車すぐ  さぬき市コミュニティバス:市内循環線、または志度~寒川~津田線 さぬき市民病院下車すぐ 徒歩20分 琴電長尾線 長尾 車10分
  • 0879-43-2521
公式ウェブサイト
さぬき市民病院

医療記事

来歴等

略歴

1981 年 岡山大学医学部卒業 
1984 年 香川医科大学第一内科 医員 
1991 年 同 助手 
2001 年 同 講師 
2005 年 同 助教授 
2006 年 さぬき市民病院長 
2010 年 さぬき市病院事業管理者 

論文

M. Tokuda, N. Kurata, et.al : Small Intestinal Perforation in Wegener's 
Granulomatosis. Journal of Rheumatology, 1989; 16:547-549. 
 
M. Tokuda, A. Mizoguchi, et.al : The effect of centrifugation-type 
lymphocytapheresis or  lymphoplasmapheresis on the activities of rheumatoid 
arthritis and systemic lupus erythematosus. Therapeutic plasmapheresis (XII)  
1993: 93-99. 
 
M. Tokuda, N. Kurata, et.al : Effect of low-dose cyclosporine A on systemic 
lupus erythematosus disease activity. Arthritis and Rheumatism 1994; 551-558. 
 
M. Tokuda, M.Inoh, et.al : Randomized trial to elucidate the effect of 
immunoadsorption of anti-DNA antibodies in SLE patients. Jpn J Apheresis 1997: 
16(1): 183-184 
 
徳田道昭,土橋浩章,平石宗之,光中弘毅,高原二郎,廣畑 衛:慢性関節リウマチ患者
におけるメソトレキセートとミゾリビンの併用効果. リウマチ科 1998: 20(5): 519-526 
 
徳田道昭:PM/DM における肺病変の診療. リウマチ科 2000: 23(1): 36-43 
 
徳田道昭,土橋浩章:関節リウマチの関節外病変−肺.最新医学別冊−新しい診断と治療の
ABC−8(宮坂信之編)最新医学社 2002; 56-66 
 
徳田道昭, 土橋浩章:関節リウマチにおける肺病変の多様性. 炎症と免疫 2005.13 巻 5
号:575-582 
 
徳田道昭,土橋浩章:関節リウマチ:臨床症状−消化器病変(宮坂信之編)最新医学社 
2005; 63: 257-260 
 
土橋浩章,橘高克治,徳田道昭:関節リウマチ:成因と病態生理−インターロイキン16
(宮坂信之編)最新医学社 2005; 63: 170-174 

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。