新型コロナウイルス感染症特設サイトはこちら

医療法人銀門会 常務理事 甲州リハビリテーション病院 病院長

日本内科学会 総合内科専門医 日本循環器学会 循環器専門医 日本リハビリテーション医学会 リハビリテーション科専門医・リハビリテーション科指導医 日本医師会 認定産業医

佐藤 吉沖 さとう よしおき 先生

1989年より内科、循環器内科、リハビリテーション科の医師としてのキャリアをはじめる。山梨医科大学や甲州リハビリテーション病院、山梨リハビリテーション病院での勤務を経て、2017年からは甲州リハビリテーション病院の病院長に就任。現在は、入院から在宅医療まで、切れ目のないケアで患者さんの暮らしを支える病院づくりに尽力している。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 循環器内科
  • 内科
  • リハビリテーション科
  • 循環薬理学
  • 地域リハビリテーション

資格・学会・役職

日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本リハビリテーション医学会 リハビリテーション科専門医・リハビリテーション科指導医
日本医師会 認定産業医
  • 医療法人銀門会 常務理事 甲州リハビリテーション病院 病院長
  • 医学博士 取得
  • 義肢装具等適合判定医 保有
  • 身体障害者福祉法第15条指定医 保有
  • 日本薬理学会 学術評議員
  • 日本リハビリテーション病院・施設協会 常務理事
  • 山梨県笛吹市医師会 理事

所属病院

甲州リハビリテーション病院

  • 内科 リウマチ科 外科 精神科 神経内科 脳神経外科 整形外科 リハビリテーション科 歯科 循環器内科
  • 山梨県笛吹市石和町四日市場2031
  • JR中央本線(東京~塩尻)「石和温泉駅」 車5分
  • 055-262-3121
甲州リハビリテーション病院

医療記事

来歴等

略歴

1989年 山梨医科大学医学部卒業
1989年 山梨医科大学第二内科研修医
1995年 山梨医科大学第2内科 医員
1996年 山梨医科大学救急部 医員
1998年 甲州リハビリテーション病院 非常勤医師
2002年 甲州リハビリテーション病院 医長
2003年 甲州リハビリテーション病院 副院長
2012年 山梨リハビリテーション病院 副院長
2017年 甲州リハビリテーション病院 病院長

論文

Satoh Y, Sugiyama A et al. Effects of a Class III Antiarrhythmic Drug, Dofetilide, on the In Situ Canine Heart Assessed by the Simultaneous Monitoring of Hemodynamic and Electrophysiological Parameters. Jpn J Pharmacol. 1999; 81: 79-85.

Satoh Y, Sugiyama A et al. Effects of Mexiletine on the Canine Cardiovascular System Complicating Cisapride Overdose: Potential Utility of Mexiletine for the Treatment od Drug-Induced Long QT Syndrome. Jpn J Pharmacol. 1999; 83: 327-334.

Satoh Y, Sugiyama A et al. QT prolonging Effects of Sparfloxacin, a Fluoroquinolone Antibiotic, Assessed in the In Vivo Canine Model with Monophasic Action Potential Monitoring. J Cardiovasc Pharmacol. 2000; 36: 510-515

Satoh Y, Sugiyama A et al. Effects of Magnesium Sulfate on the Haloperidol-induced QT Prolongation Assessed in the Canine In Vivo Model Under the Monitoring of Monophasic Action Potential. Jpn Circ J, 2000; 64: 445-451

Satoh Y, Sugiyama A et al. Electro pharmacological and Proarrhythmic Effects of a Class III Antiarrhythmic Drug Nifekalant Hydrochloride Assessed Using the In Vivo Canine Models. J Cardiovasc Pharmacol, 2004; 43: 715-723

Satoh Y, Sugiyama A et al. The Antipsychotic and Antiemetic Drug Prochlorperazine Delays the Ventricular Repolarization of the In Situ Canine Heart. J Pharmacol Sci, 2005; 97: 101-106

佐藤吉沖, 露口直彦, 石原勝也, 木村英明, 河埜功, 田村康二. 左回旋枝を責任病変とする急性心筋梗塞の心電図について. 山梨医学 1993; 105-107

佐藤吉沖, 露口直彦, 石原勝也, 木村英明, 河埜功, 田村康二. 急性心筋梗塞におけるPTCA後のIABPの有用性について:Doppler Guide Wire による検討. 山梨医学 1994; 108-110

佐藤吉沖. 久保浩一. 当院における脳卒中患者のリハビリテーションの臨床成績について. 山梨医学 2004; 144-147

著書

地域リハビリテーション白書 三輪書店 2013年

その他

  • 【受賞】 テレビ山梨厚生文化事業団サイエンス振興基金 2002年

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。