一般財団法人 北陸予防医学協会 千代田循環器内科クリニック 院長

日本内科学会 総合内科専門医 日本循環器学会 循環器専門医 日本不整脈心電学会 不整脈専門医・植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)研修修了者 日本心臓リハビリテーション学会 心臓リハビリテーション指導士 日本心血管インターベンション治療学会 CVIT専門医

永田 義毅 ながた よしき 先生

1992年より循環器内科医として研鑽を積む。1999年には富山県立中央病院へ赴任。2012年に内科部長に就任。長年、心臓カテーテル治療、不整脈を専門とする医師として、冠動脈インターベンションや重症心不全に対する植え込みデバイス手術を行ってきた。2018年4月に北陸予防医学協会へ異動、循環器内科クリニックを開設し現在に至る。

基本情報

診療科・主な得意領域

  • 循環器内科
  • 冠動脈疾患

資格・学会・役職

日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本不整脈心電学会 不整脈専門医・植込み型除細動器(ICD)/ペーシングによる心不全治療(CRT)研修修了者
日本心臓リハビリテーション学会 心臓リハビリテーション指導士
日本心血管インターベンション治療学会 CVIT専門医
  • 一般財団法人 北陸予防医学協会 千代田循環器内科クリニック 院長
  • 医学博士 取得
  • 日本心臓病学会 FJCC(Fellow of Japanese College of Cardiology)
  • 日本冠疾患学会 評議員
  • 日本体育協会 公認スポーツドクター

所属病院

千代田循環器内科クリニック

  • 内科
  • 富山県富山市千代田町2-1 とやま健診プラザ内 1階
  • 富山港線 粟島(大阪屋ショップ前) 徒歩7分
  • 076-471-5743
公式ウェブサイト
千代田循環器内科クリニック

医療記事

来歴等

略歴

1992年 昭和大学医学部卒業
1999年 富山県立中央病院 内科(循環器)
2002年 金沢大学 医学博士取得
2012年 富山県立中央病院 内科部長
2018年 北陸予防医学協会

論文

1. 永田義毅、杉田光洋、猪俣純一郎、花岡里衣、谷口陽子、紺谷浩一郎、丸山美知郎、臼田和生:冠動脈ステント植え込み症例における血小板凝集抑制効果の検討-チエノピリジン系抗血小板剤と胃酸分泌抑制薬の併用について。心臓 2010; 42: 1587-1594
2. 永田 義毅,臼田 和生:虚血性心筋症治療における冠動脈血行再建と心臓再同期療法. J Jpn Coron Assoc 2014; 20: 57–61
3. 永田 義毅,徳久 英樹,本道俊一郎,木下 正樹,油谷伊佐央,平澤 元朗,丸山美知郎,臼田 和生 : 抗血小板剤 2 剤併用療法中の冠動脈疾患症例における腎機能と血小板凝集機能検査の検討。J Jpn Coron Assoc 2015; 21: 195–202
4. Nagata Y, Taniguchi Y, Usuda K, Kawabata M, Iida H: Successful percutaneous revascularization in a patient with a chronic totally occluded renal artery in an atrophied kidney. Internal Medicine 2010;49:215-219
5. Nagata Y, Inomata J, Kinoshita M, Kurokawa K, Aburadani I, Maruyama M, Usuda K. Impact of proton pump inhibitors or famotidine on the antiplatelet actions during dual-antiplatelet therapy in Japanese patients. Cardiovasc Interv and Ther 2013; 28: 22-29
6. Nagata Y, Maruyama M, Aburadani I, Hirazawa M, Mayumi T, Usuda K. A case of delayed occlusive dissection of the right coronary artery during coronary intervention of the left anterior descending artery Cardiovasc Interv and Ther 2014;DOI 10.1007/s12928-014-0265-5
7. Nagata Y, Nakagawa Y, Takeda Y, Emoto K, Kinoshita M, Chikata A, Maruyama M, Usuda K.Adaptive cardiac resynchronization therapy for dilated cardiomyopathy with functional mitral regurgitation. Journal of Arrhythmia 2017; DOI: http://dx.doi.org/10.1016/j.joa.2017.04.003

著書

Slender Pacing Device Project 中外医学社 2019年

その他

  • 【受賞】 平成28年度 第18回日本冠疾患学会優秀賞 2016年

  • 【受賞】24th TCT Asia Angioplasty Summit 2013 Outstanding Research Award Best Case 2019年

本ページにおける情報は、医師本人の申告に基づいて掲載しております。内容については弊社においても可能な限り配慮しておりますが、最新の情報については公開情報等をご確認いただき、またご自身でお問い合わせいただきますようお願いします。

なお、弊社はいかなる場合にも、掲載された情報の誤り、不正確等にもとづく損害に対して責任を負わないものとします。